シブレ山マラニック

b0108100_1684312.jpg
〈ローカルな山ですが、今回初めて登りました〉

シブレ山に登ってきた。

昨日の駅伝のとき、ふくちゃんさんから
「シブレ山はどこから登るんでしょうか?」と質問された。
シブレ山は知っていたが、登ったことはなく急に興味が湧いてきた。
自宅から往復で30キロ程度とマラニックに手頃な距離なので、早速走りに行った。

b0108100_169885.jpg
     〈ちょっと寄り道して住吉神社に〉
b0108100_1692530.jpg
     〈サイクリングロードなのに、階段があります。自転車では走れません〉

まずは神出山田自転車道を経由してつくはら湖を目指す。
途中に初詣の幟が立っていた「住吉神社」に寄ってみる。
その昔、羽柴秀吉の三木別所攻めのときに兵火にかかり消失したようで、
なかなか歴史のある神社のようだ。

b0108100_1694010.jpg
     〈つくはら湖、相変わらずの水位です〉
b0108100_1695850.jpg
     〈シブレ山への入り口、NTTの案内板があるのでわかりやすい〉

つくはら湖に到着、相変わらず水位は低いままで、
いつになったら以前のような満々と水を保った湖に戻るのだろうか。
シブレ山への道は、つくはら大橋でサイクリングロードから外れて、
少しだけ国道を東に走りトンネルの手前右側にその管理道がある。

b0108100_16103771.jpg
     〈シブレ山への管理道、なぜか道路脇に200M毎に距離表示があります〉

シブレ山の頂上にNTTの電波塔があるため、山頂までの管理道が造られている。
距離にすると2キロぐらいで、標高差は約165メートルと十分走れる坂道である。
未舗装の所があるのが唯一気になるが、車は進入できないので安心して走れる。
立山マラニックの夏場の坂道練習に大いに利用できそうである。

b0108100_16152232.jpg

管理道を登りきると電波塔にたどり着く。
シブレ山の頂上は電波塔の左の崖の上で、
そのルートが分からず手間取ったが、なんとかピークに立てた。
ピークからの眺望を楽しみにしていたのに、潅木が生い茂り全く景色が見れない。

b0108100_1611319.jpg
     〈下山途中の管理道からの眺望、緑ヶ丘・三木方面です〉

ピークで持参したカロリーメイトを食べて、早々に下山する。
同じ道を自宅まで走って帰ったが、冷たく強い風が吹いてきて走りにくかった。
ますますペースが落ちるがなんとか自宅までたどり着く。
萩往還に向けて、少しは効果があっただろうか。
今後も、こんな感じのマラニックで萩往還脚をつくっていきたい。001.gif

今日のマラニックで30キロ、1月累計138キロ。
[PR]

by toshihi616 | 2009-01-12 00:00 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/10181972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oc at 2009-01-12 23:36 x
シブレ山マラニックお疲れ様でした。
面白い名前の山ですね~。
目標達成のために、順調に坂道練習をされているようで、僕も見習いたいです。
景色も素晴らしいですね。
Commented by たにやん at 2009-01-13 12:37 x
寒風のなか30kmすごいです。おつかれさまでした。
私は家からサイクリングターミナルまでは往復50kmくらいになるのですが自転車で2、3回行ったことがあります。自転車道なのに階段があるのはおもしろいですよね。シブレ山の入り口はゲートがあったので入っちゃいけないのかと思ってたんですが、上れるんですね。いちどいってみようと思います。
Commented by toshihi616 at 2009-01-13 21:50
ocさん、こんばんは。
「シブレ山」面白い名前でしょ。もうひとつおまけに、この山の少し北に「シビレ山」という名前の山があります。位置的には六甲山系のひとつ北側の丹生山系になりますが、あまりメジャーではないので山道は整備の行き届かないところが多いです。
Commented by toshihi616 at 2009-01-13 21:59
たにやんさん、こんばんは。
シブレ山への道ですが、少し西に同じようなゲートのある入り口がありますので間違わないようにしてくださいね。NTTの管理道がすべて舗装路なら底の厚くない靴でも走れるのですが・・・。でも、延々と続く2キロほどの坂道は、いいトレーニングコースだと思います。あと、1800メートルの標識のあるところを右に行くとシングルトラックの山道に通じて、その山道を左に登っていくとピークにたどり着けます。一度行ってみてください。

<< 明石・須磨マラニック 三木市民駅伝、駅伝は何度出ても... >>