京都トレイル(大原戸寺~上桂)

b0108100_032232.jpg
〈嵐山亀山公園の梅、ちょうど見頃でした〉

京都トレイルを走ってきた。

昨年の7月に京都トレイルコースを、伏見稲荷からJR保津峡駅までにチャレンジしたが、
その蒸し暑さにあえなく大原戸寺でギブアップした。
今回は、前回のリタイア地点、大原戸寺のバス停から、
京都一周トレイルコースの終点阪急上桂駅を目指す。

b0108100_0312997.jpg
     〈大原戸寺の風景、なぜか心が落ち着きます〉

当日の天候は、午後から下り坂で夕方から雨の予報で、
いつものウインドブレーカーの替わりにレインウェアーを着ていく。
これでウインドブレーカーの役目も果たすが、ちょっとゴワゴワであまり好きではない。
でも雨が降ってくればそんな贅沢もいえないので、我慢しよう。

始発電車に乗って8時半前に、大原戸寺のバス停に到着。
外気温は0℃でまだまだ寒い。でも日中は気温も上がり、ニット帽が暑く感じられた。

b0108100_0494714.jpg
     〈静原あたりの風景、この辺りもなかなか良いです〉

舗装路とトレイルを入ったり来たりしながら、江文峠、薬王坂を越えて鞍馬に着いた。
途中、薬王坂で休憩中の3人パーティの登山者に出会い、
「どこまで行くんですか?」と聞かれた。
「上桂駅です」と答えると、少し驚いたような表情をされた。
私の答えに興味を持たれたのか、
「ほんとに行けるの?」という感じで、3人から色々な質問を受けた。
そして、ウルトラマラソンの話しなどをすると、妙に納得された。
どうやら体力面では、彼らから合格点をもらえたようだ。

b0108100_0314348.jpg
     〈鞍馬寺、何度来てもシャッターを押してしまいます〉

鞍馬からのルートは、以前に嵐山から鞍馬に走ったことがあり初めてではない。
今日はその逆走になるのだが、夜泣峠の九十九折れは予想通りきつかった。
でも、コース上に岩などの障害物があまりなく、下りだと走りやすそうだ。
以前走ったときもスキーをしているように気分良く駆け下ったのを思い出した。

b0108100_0315336.jpg
     〈夜泣峠、二ノ瀬側からの上りも結構きついです〉

夜泣峠を越えてトレイルを抜けると、山幸橋まで下りの舗装路となるが、
まだ体力があるので気分良く走れた。
山幸橋から氷室までは上りコースで、峠を越えて氷室の集落が見えてきた。
でも、目の前に獣よけのネットが張り巡らされていて集落内に入れない。
コースの右側に踏み跡があり、あまり良く確認せずに防獣ネット際を右に進む。
いつかはネットの切れ目が出てきて、
集落内に入れるだろうと思うが、いつまでもネットは続く。
踏み跡もなくなり、ようやくコースアウトしたことに気付き右折地点に戻る。

b0108100_0434469.jpg
     〈赤色の文字で「ひもをほどいて通ってください」と書いてありました〉

よくよく見てみると、ひもでネットを固定してあり、ひもを解くと中に入れるようだ。
トレイルコースだからといって、下ばかり見て走っていてはダメですね。008.gif

氷室から京見峠茶屋までは上りの舗装路で、走る元気がなく歩きが入ってしまう。
ようやく茶屋に着いたらお休みでした。

b0108100_043548.jpg
     〈京見峠茶屋はお休み、軒先でどら焼を食べました〉

再びトレイルに入りアップダウンを繰り返しながら、沢池を通過して高雄に出た。
ここからは清滝川沿いに平坦なコースを嵐山目指して走る。
体力の有り余っている時なら、渓流沿いの素晴らしいコースで最高なんだろうが、
太ももに疲労感があり、平坦なコースだがしんどかった。

b0108100_032616.jpg
     〈清滝川の渓谷、渓谷沿いのコースは暑い季節だと最高でしょうね〉

嵐山を過ぎて松尾山の上り辺りで雨がポツリポツリと降ってきた。
でも強く降る気配はまだなく、計画通り上桂駅を目指すことに。
途中、嵐山を一望できる場所があり、思わずデジカメを取り出す。
その後すぐに松尾山ののっぺりしたピークに到着する。

b0108100_032388.jpg
     〈松尾山から望む嵐山・嵯峨野、眼下に渡月橋が見えます〉
b0108100_0325427.jpg
     〈京都一周トレイルコースの最終の案内表示。すぐ近くに苔寺があります〉

ピーク後は、疲れを忘れさせてくれるような快適なアップダウンのコースを走り、
3時半頃、なんとか阪急の上桂駅に到着できた。
001.gif

9月にファンランド主催の大会で「京都一周トレイルラン」がある。
この大会は、伏見稲荷からJRの保津峡駅までを、
早朝5時にスタートして制限時間13時間で走りきるというもの。
まだ残暑厳しい9月に行われるので、難易度はかなり高いが、
いつかはエントリーしてみたい。

本日のトレイル43キロ、2月累計336キロ。
[PR]

by toshihi616 | 2009-02-22 00:00 | トレイルラン | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/10393868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 亀オヤジ at 2009-02-23 22:03 x
あっ、良いっすねえ。
実は前に行ったコースをまた走りたくなって地図を買い揃えたんですが、今ちょっと忙しくて時間が取れません。
春には一段落付きそうなので是非チャレンジしたいですねえ。
Commented by toshihi616 at 2009-02-23 22:45
亀オヤジさん、こんばんは。
やっぱり京都はいいですよ。見所がたくさんあって走っていて楽しいです。これから4月には桜の季節になり、5月には新緑が鮮やかです。また、みんなで走りたいですね!
Commented by oc at 2009-02-23 23:22 x
京都トレイルお疲れさまです。
実は僕も土曜日の午前に、嵐山から苔寺までの京都トレイルコースを走りました。
嵐山は雪ちらついてました。
京都トレイル練習会、僕もぜひ参加したいです
Commented by ryuji1962 at 2009-02-24 08:55
お疲れ様でした
頑張りはったんですね 松尾山から嵐山の景色は綺麗です
以前にnomu3さんも行っておられましたね
京見峠のお茶屋さんは最近閉まっていることが多いみたいですよ
私もまた挑戦してみます
Commented by たにやん at 2009-02-24 12:29 x
おつかれさまでした。
いつもながら楽しそうなレポート、興味深く拝見しました。(*^_^*)
すごいことしてるのに、そんな感じを微塵もださずにさらっと
書き上げてられるので、だれでも簡単にいけるのかと
錯覚させられます(^_^;)
Commented by toshihi616 at 2009-02-24 22:08
ocさん、こんばんは。
京都トレイルの西山も、なかなかいいですね。松尾山からの景色がよかったです。京都トレイル練習会で、大会と同じコースを走りましょうか?
Commented by toshihi616 at 2009-02-24 22:11
ryujiさん、こんばんは。
嵐山で止めようかなと思いましたが、なんとか上桂まで走れました。京都トレイルもしんどいですが、やっぱりダイトレが一番きついですね。
Commented by toshihi616 at 2009-02-24 22:14
たにやんさん、こんばんは。
だれでもは無理かもしれませんが、たにやんさんなら楽勝でいけると思います。早く別大の権利を獲得して、トレイルランの世界に来てください、楽しいですよ。お待ちしています。
Commented by ひげ親父 at 2009-02-26 21:35 x
こんばんは!
相変わらずいい練習してますね。うらやましいかぎりです。3月の連休には帰省予定なので六甲あたりを走ろうと考えてます。
Commented by toshihi616 at 2009-02-26 22:23
ひげ親父さん、こんばんは。
やはり山道はいいですね。飽きずに長い時間走れます。私も萩の前に六甲全山縦走を考えています。
Commented by nomu3 at 2009-02-27 12:59 x
お疲れ様でした。
練習会される時には声かけてくださいね!!
Commented by toshihi616 at 2009-02-28 08:16
nomu3さん、こんにちは。
今回もnomu3さんに無断で京都トレイルを走ってしまい、どうもすみません。今度、走るときは伏見稲荷から保津峡までの京都トレイル1周にチャレンジしたいと思っています。

<< 篠山マラソン、自分的にはまあま... 戦国天下取りマラニック >>