みっきぃマラソン、受付ボランティア&応援

b0108100_225575.jpg
〈小学生の部は、学年別男女別にスタートで距離は1500M。とてもレベルが高いです〉

みっきぃマラソンに参加してきた。

今回はランニングでの参加ではなく、受付のボランティアとして参加した。
マラソン大会の裏方として参加するのは初めて。
担当は受付で、参加証と引き換えにゼッケンと参加賞のTシャツを渡すこと。
最初は少し戸惑ったが、大会に参加するたびに経験していることなので、
なんとかトラブルなく無事にやり終えた。

b0108100_227244.jpg
     〈受付開始前の準備風景、朝早くからお疲れ様です〉

参加者が最初に大会関係者に接するところだけに色々と質問を受けた。
やはり多かったのが、
「参加証を失くしたけど、どうしたらいいの?」という質問。
最初はどうさばいていいのか分からず戸惑ったが、
「トラブルコーナー」の存在を知り、この手の質問は全て
「トラブルコーナーへどうぞ」で解決。

その他にも、
「トイレはどこにあるの」とか「自販機はどこにあるの」とか
「グランドに降りたいのだけど行き方を教えて」とか
「楽しそうなので来年参加したいが参加料はいくら」とかとか。

たいした仕事もしていないのに、
「スタッフ弁当引換券」と「うどん無料引換券」をもらい、
受付終了後、早速うどんを頂いた。
(うどんは200円ととても良心的で味の方もなかなか)

b0108100_2265495.jpg
     〈スタンドから5キロに参加のメンバーをズームイン、リラックスしてますね〉
b0108100_2273146.jpg
     〈5キロのスタート、須磨学園の選手が招待されていました〉

その後、5キロや10キロに参加するランニングクラブメンバーの応援に。
5キロも10キロも、スタート・ゴールが立派な陸上競技場で、
特にゴールでは陸上競技場のゲートをくぐって入場するという、
テレビで見るマラソンの国際大会のような風景が。
あれは気分が良いだろうなと思った。

昼過ぎに自宅に戻り、マラソン大会応援で刺激を受けたのか、
自宅近くの工業団地の周回コースにてペース走に挑戦。
いつもは20キロだが10キロ距離を増やして、
そのかわりペースを30秒遅らせて5分30秒のペースで走る。
20キロ過ぎぐらいからお腹が空いてガス欠になりそうになるが、
なんとかペースを保ち予定通り走りきる。
10キロの上乗せはやはり厳しく最後はバテバテでしんどかった。
30キロを5分30秒のペースで余裕を持って走れるようになりたい。

今日は34キロ、3月の累計201.2キロ。
[PR]

by toshihi616 | 2009-03-15 00:00 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/10517079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 亀オヤジ at 2009-03-17 23:04 x
スタッフされたんですか。
たまには違う立場も新鮮で面白いと思いません?
ワタシも年に1回位ですが出来るだけ参加しようとは思っています。
それにしてもペース走のレベル高いですねぇ。
いっつもこんなペースなんですか?
Commented by toshihi616 at 2009-03-18 22:27
亀オヤジさん、こんばんは。
とても新鮮でした。今度は給水のボランティアをしてみたいです。
いつもは20キロです。さすがに30キロはしんどかったです。来シーズンまでに、30キロを4分30秒のペースで走れたらと思っています。

<< 六甲半縦走、いい刺激を受けて快適走! 「こんだ薬師温泉」マラニック、... >>