六甲縦走路(鵯越~宝塚)、うす曇でなんとか走れました

b0108100_14453858.jpg
〈六甲最高峰、昼頃から青空も広がってきました〉

六甲縦走路を走ってきた。

久しぶりに六甲縦走路を走りたくなり、梅雨の晴れ間にチャレンジしてきた。
でも今の季節、全山縦走はなかなかハードだし、
丸山や妙法寺の市街地は走りたくなかったので、
菊水山の手前にある神鉄鵯越駅から宝塚温泉までとする。

天候のほうは、午前中は曇り空で午後から回復するという予報。
実際に走っているときはうす曇で強い日差しもなく丁度良かった。

始発電車に乗って、神鉄鵯越駅に朝の6時過ぎに到着。
ストレッチ等をして6時20分にスタートする。
駅からすぐに山道となり、朝のひんやりとした感じがとても気持ちいい。
朝の小鳥達のさえずりを聞きながら、トレランはいいなと改めて思う。

b0108100_14455755.jpg
     〈菊水山手前の渓流、この上流に石井ダムがあるが一度ダムにも行ってみたい〉
b0108100_14461660.jpg
     〈何度登ってもしんどい菊水山の急坂〉

20分ほどで菊水山の登山口に到着した。
まだ、走り始めたばかりなので、菊水山の急坂も無難にこなしている。
この登山道で、マムシの死骸らしきものを見つけた。
マムシかどうか自信がなかったので、特に写真を撮らなかった。

前を行くハイカーに追いつき、道を譲ってもらったときに、
「マムシが死んでるの見た?ここはマムシがようでるんや」と、声を掛けられた。
やっぱりマムシやったんや、写真に撮っておけばよかったと思った。
そして、しばらくは足元に注意しながらビビりながら登っていた。

菊水山をなんとか登りきるも、前回4月に来たときと汗の量が全然違う。
Tシャツが汗をたっぷり吸い込んで体に張り付いている。
今回は給水バックに1.5リットル、ペット500ミリ1本、合計2リットル持ってきたが、
それ以上に水分を消費しそうである。

そして、塩分補給として今回、練り梅のチューブ入りを試してみた。
でも、ちょっとなめただけで塩分がきつく、あまりなめすぎると血圧が上がり体に悪そう。
汗をかくので塩分補給が必要なのはわかるが、
どれ位補給したらいいのか、難しいところである。

出発してから2時間ほどで、摩耶山手前の桜茶屋に到着した。
ここまでは4月のときと同じようなペースで、気温・湿度が高い割には、体がよく動いている。
そして、いよいよ摩耶山の登りとなる。
夏場はキツイ稲妻坂・天狗道のコースを避けて、
渓流沿いのトゥエンティクロス・徳川道を行くことが多い。
今回はうす曇で日差しが強くないこともあり、稲妻坂・天狗道を選択した。

ここの登りで、すごくいいペースで登ってくるハイカーと出合った。
パッと見た感じは、私より年上の普通のハイカーで、
服装もトレイルランの服装でなく、普通の軽登山靴を履いている。
見る見るうちに追いつかれ、追い越していった。

あと少しでテレビ塔が見れるところまで登ってきたときに、
先ほどのハイカーが小走りに下ってきた。すれ違いざま、
「速いですね」と声を掛けると、何も答えずニヤッと笑みを返された。
その余裕のある反応から、摩耶山の往復をマイコースとしている、
かなり実績のある市民ランナーではと勝手に想像してしまった。

b0108100_14463696.jpg
     〈摩耶山頂上付近で咲いていた紫陽花〉

摩耶山に到着したが、雲の影響でほとんど視界がきかない。
視界は悪いが、その雲が7月の強い日差しを遮ってくれている。
そのおかげで心理的に走る意欲をなくすことなく、走り続けることができた。
そして、山頂付近で風が吹くと心地よく気持ちがいい。

b0108100_1450148.jpg
     〈ガスっててほとんど眺望のきかないガーデンテラス〉

ちょっとばててきたが、なんとか11時過ぎに最高峰に到着した。
ほぼ予定通りのタイムで、宝塚まであと2時間ほど、もう少し頑張ろう。
このあたりから青空が広がってきて、蒸し暑くなってきたが、
宝塚までは下りの気持ちのいいトレイルを、最後までいい感じで活動することできた。

宝塚温泉前に、13時前に到着。距離にして37キロほど。
温泉で汗を流して、宝塚駅前の中華料理屋で、炒飯、餃子とビールを注文する。
ビールが最高に美味しく、おかわりしようと思ったが、
まだ、日も高いので自重した。

これから暑くなってくると、ランニング後のビールが最高に美味しくなってくる。
美味しいビールを飲むために、これからも走り続けよう。emoticon-0167-beer.gifemoticon-0100-smile.gif
[PR]

by toshihi616 | 2009-07-04 00:00 | トレイルラン | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/11436598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひげ親父 at 2009-07-05 20:12 x
かねやんさん、縦走お疲れ様でした。六甲山とはいえ今の時期はやはり暑いんでしょうね。マムシは死骸でよかったですね、鵯越駅から菊水の登山口辺りは昔から多いらしい。
Commented by oc at 2009-07-05 20:54 x
かねやんさん六甲お疲れさまでした。
この暑い時期はやはり日射しを木々が遮ってくれるトレイルが良いですよね。
記事読んでると六甲行きたくなりました!
Commented by 亀オヤジ at 2009-07-05 21:29 x
お疲れさんでした。
私も土曜日は箕面で30km程走ってきましたが、比較的涼しくて走り易かったですね。やっぱりこれからは山ですねぇ。
それにしてもかねやんさん絞れてますやん。羨ましい・・・
Commented by たにやん at 2009-07-06 12:36 x
おつかれさまでした~
こちらはUP/DOWNを避けて?ロードで西宮までかねやんさんと
並走?でまだ陽がたかいうちからタダ酒のんできました。
途中見上げた山の上にかねやんさんがいたとは・・(^_^;)
Commented by toshihi616 at 2009-07-06 22:25
ひげ親父さん、こんばんは。
日差しは強くなかったですが、湿度が高くたっぷりと汗をかきました。マムシは死骸で本当に良かったです。
Commented by toshihi616 at 2009-07-06 22:27
ocさん、こんばんは。
自然の中を走るのはやっぱり気持ちいいです。ハセツネに向けて、これからもガンガン六甲を走りますよ~。
Commented by toshihi616 at 2009-07-06 22:28
亀オヤジさん、こんばんは。
箕面もいいですね。滝道は渓流沿いで涼しそうです。
トレイルはやっぱり最高ですね。
Commented by toshihi616 at 2009-07-06 22:31
たにやんさん、こんばんは。
国道沿いの道は暑くなかったですか。今度また六甲に行きませんか?山の上は少しは涼しいですよ。
Commented by ryuji1962 at 2009-07-13 09:48
お疲れ様でした
ニヤッって笑うハイカーは不気味ですね
かねやんさんを抜いていくなんて
それもハイカー ただものじゃないですね
Commented by toshihi616 at 2009-07-13 22:53
ryujiさん、こんばんは。
すごく痩せていて華奢な体つきなんですが、めちゃめちゃ速いんです。あっという間に抜いていきました。外見ではわからないモンですね。

<< 夕涼みRUN in 大阪城公園... 北海道大学、早朝ジョギング >>