帝釈山マラニック、眺めのいい頂上を発見しました

b0108100_20505663.jpg

マラニックで帝釈山に登った。

福知山マラソンでの筋肉痛も癒えて、天気も良さそうで長い距離を走りたい気分。
ザックを担いで以前行ったことのある岩谷峠を目指すことにする。
片道だけで20キロ強、しかも岩谷峠の上り口までに大きな峠が2ヶ所もある。
アップダウンの連続のコース。
「なでしこの湯」をゴールとしたいので、お風呂セットもパッキングする。
ゆっくりとマラニックペースで景色を楽しみながら走り出す。
b0108100_20534456.jpg

福知山マラソンでは、ふくらはぎのダメージが大きく攣りそうになった。
その反省として、できるだけキックしないふくらはぎを使わない走りを試してみる。
ふくらはぎは大きな筋肉ではないので、使いすぎるとすぐに疲労してしまうらしい。

ある人が言っていた、
「骨盤と足裏で地球を押さえつけるイメージ、足首を固定するような走り」
をゆっくりとした走りの中で実践してみる。
上り坂になると自然とイメージしているような走りになっているように思う。
b0108100_20535518.jpg

予定では岩谷峠で折り返すつもりであったが、国道の左に帝釈山の上り口を見つけた。
帝釈山は、丹生山系のひとつで西から丹生山、帝釈山、稚児ヶ墓山・・と続いている。
丹生山は登ったことはあるが、帝釈山はまだ未踏の山である。
天気もいいのでピークハントしてみよう。

トレイルシューズではないので、登りも下りも慎重に歩いて進む。
何度か稜線上のピークを上り下りするが、なかなか頂上にたどり着けない。
帝釈山に登ろうと思ったことを後悔したが、ここまで来たら頂上まで行きたい。
急な登りをつめるとようやく頂上に到着した。標高は586メートル。

北側は木々が茂って全く眺望はきかないが、南側は淡路島や大阪湾が一望できる。
想像以上の見晴らしのよさに、得したような気分。
おにぎりを食べてしばし休憩、大阪湾がおだやかで鏡のようだ。

ここからゴール予定の「なでしこの湯」まで20キロはある。
少ししんどくなってきたので、変更して神鉄谷上駅をゴールとする。
本日の走行距離、31キロ。

b0108100_20591515.jpg
b0108100_20592470.jpg

[PR]

by toshihi616 | 2010-11-27 00:00 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/14484220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oc at 2010-11-29 09:45 x
素晴らしい眺望ですね!
神戸方面は、僕にとって未開の地がまだまだ多いので、ぜひいろいろ行ってみたいです。

治ったら足首固定イメージを試してみます。
足首故障の僕には良いフォームかもしれませんね。
Commented by ryuji1962 at 2010-11-29 12:30
素晴らしい眺望ですね! 2
私もこの辺りは疎いです 
随分、真ん中の方ですけど大阪湾が見えるんですね
ますます行ってみたい所が増えてきます
Commented by toshihi616 at 2010-11-29 23:52
ocさん、こんばんは。
六甲縦走路ほどメジャーではないですが、丹生山系縦走路というのがあります。距離は30キロ弱。私もまだ縦走はしたことがないです。あまりハイカーの人もいないので迷いそうです。
Commented by toshihi616 at 2010-11-29 23:57
ryujiさん、こんばんは。
大阪湾はバッチリと見えました。縦走路では誰にも会わなかったですが、帝釈山で休憩している人に会いました。六甲なんかに比べるとさみしい山でした。あまりに静か過ぎて、獣が出そうで恐かったです。
Commented by ひげ親父 at 2010-12-03 19:30 x
私の元縄張りを相当に荒らしてくれてますね(笑)、帰宅したらマラニック三昧したいです。
Commented by toshihi616 at 2010-12-03 22:56
ひげ親父さん、こんばんは。
北区の岩谷峠辺りをよく走られたんですか?
あの峠のアップダウンは半端じゃないですね。三木からだとかなりの距離ですが、ウルトラの練習だとちょうどいい距離なんでしょうか。

<< JR新長田~鈴蘭台マラニック 福知山マラソン、脚づくりは難しい >>