菊水山・なでしこの湯、このコースは癖になりそう

b0108100_16232615.jpg

ザックにお風呂セットをパッキングして、また菊水山に上ってきた。

天気予報では日曜日は一段と寒さが増して、ときどき雪が降るとの予報。
六甲縦走路も考えたが、途中で雪になったらイヤなので菊水山コースにする。
ゲルフェザーには、新しく買ったインソール「スーパーフィート」をセット済み。
まだその効果のほどは断定できないが、左右の足が素直に前に出ているような気がする。
しばらく試してみたいと思う。

早朝のスタートは寒そうなので、9時過ぎに自宅をスタートする。
菊水山の頂上まで、20キロ強の距離があり、なおかつ350メートルほどの登りとなる。
キロ7分超のゆっくりペースで、体の調子を確かめながら走り出す。

足底のほうは、走り始めは気にならないが、しばらく走るとまだ違和感を感じる。
走れなくなるほどでもなく、こんな状態がしばらく続くような気がする。
あまり神経質にならずに気長に治していきたい。

鈴蘭台にあるいつものコンビニで休憩、ここで頂上でのご褒美をいつも買う。
今日は、「栗入りどら焼き」と紙パックの「オレンジジュース」にする。

少し雪の残っている菊水山へのNTT管理道を、ゆっくりと上る。
3キロほどの管理道が頂上まで続くが、この上りはいいトレーニングになる。
一度、何分くらいで頂上にたどり着けるかタイムトライアルにチャレンジしてみたい。

なんとか頂上にたどり着けたが、予想通り風があり、上りでかいた汗がどんどん冷えていく。
急いで「栗入りどら焼き」を食べて頂上を後に再び走り始める。
今日はこの管理道の下りで2名のランナーとすれ違った。
一人はとても身軽そうな走りで、平地を走るように駆け上っていった。

b0108100_16234239.jpg
     〈ここの温泉は痛風に効くそうです〉

管理道の上りで体力を消耗したのか、復路はもうヘロヘロでしんどかった。
白いものがちらほらと降ってきて、風も一段と冷たく感じる。
しあわせの村を通過して、ゴールはいつもの「なでしこの湯」。
距離にして34キロ、4時間半かけてようやくゴール。平均するとキロ8分。ゆっくりランです。

温かい湯舟に入る前に、まずは水風呂に入ってアイシング。
冷たいけど、ここは最後の我慢どころ。
そして、待望の温泉に。
うぅ~ん、体全体がふにゃふにゃと溶けてしまいそうなほど気持ちがいい。
「なでしこの湯」は、他のスーパー銭湯のように設備は充実していないが、
なぜか居心地がいい。
お客さんは、地元のお年寄りが多いようで、落着いた田舎の銭湯のようだ。

そして、最後は、食堂で冷たい「生ビール」。
ここの食堂は小鉢類が充実しており、
今日は「鮭切り身の塩焼き」、「納豆」、「巻き寿司」を選択。
30分おきに出る送迎バスが、出発していくのが見えた。
次のバスまで30分間、ゆっくりとビールと食事を楽しもう。
[PR]

by toshihi616 | 2011-01-16 00:00 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/14758291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oc at 2011-01-16 23:08 x
お疲れ様でした。
寒い日のランニングの後の温泉は最高ですね。
僕はこの土日で13k走れました。
ゆっくりゆっくり頑張ります。
Commented by toshihi616 at 2011-01-17 21:07
ocさん、こんばんは。
体が温まった後のビールも最高でした。
順調な回復ぶりですね。無理せず、ゆっくりと体をつくっていって下さい。応援しています!
Commented by ryuji1962 at 2011-01-18 11:26
先ず水風呂ですか 寒そうです~~
HPで見たらスーパー銭湯にしてはお安いですね
一度、行ってみます 須磨~菊水~なでしこコースで!
Commented by toshihi616 at 2011-01-18 22:49
ryujiさん、こんばんは。
そんなにりっぱな温泉ではないので、がっかりしないでくださいね。それと、須磨スタートだと距離が物足りないのでは?
地元なので「なでしこの湯」までご案内しますよ。

<< すっきりしたい! 三木市民駅伝、空咳が止まらない >>