10年後のブログタイトル

b0108100_22284763.jpg

「岳人」という登山の月刊誌を買った。

月刊誌だと、「ランナーズ」などのランニング関係の雑誌をよく買っていたが、
近頃は練習内容の紹介など毎年同じ様な内容なので立ち読みで済ませている。

大学時代はワンゲルに所属していて、毎月「山と渓谷」を読むのが楽しみだった。
社会人になっても、しばらくはこの雑誌を読んで山に行った気分になっていたが、
いつの頃からか購入の頻度は減っていった。

最近、山への興味がフツフツと湧きつつある。
トレランなんかで軽装で山を駆け巡るのも楽しいが、
バーナーとコッヘルをザックにつめて、のんびりと山登りもいいかなと。
テントを担いで縦走なんかもしてみたい。

なぜ、「岳人」を買ったのか、
特集として京都北山の懐かしいコースが紹介されており、興味を持った次第である。
八丁平の山小屋のこと、鎌倉谷でのまむし事件、ルートミスしての藪コギなどが思い出される。
京都北山は私の登山の原点。

そこでふと考えたのが、10年後のこのブログのこと。
その頃までたぶんランニングを続けていると思うが、
フルのベスト目指してペース走なんかしていないと思う。
体力に応じて、もともと好きだった山登りのレポートが多くなり、
ランニングネタのアップは少なくなっているような気がする。

「かねやんのトレッキング日記」

これが10年後のブログタイトル。
ほんとは「かねやん夫婦」としたいのだが、引きずり込むのには時間がかかりそう。
トレランなんかでよく見るが、夫婦やカップルでの登山はほんと羨ましく楽しそう。
懐かしい京都北山やアルプスを大学時代のようにテントを担いでトレッキングしたい。001.gif
[PR]

by toshihi616 | 2011-10-19 00:00 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/16463836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ryuji1962 at 2011-10-20 08:42
いいですね~
10年後も簡単な山ならご一緒させてもらいたいです
山の経験はないですが、最近お店に行ってはバーナーやコッフェルを見たりしてます

かねやんさんに一度、山登教室を開いてもらわないと駄目ですね
Commented by ひげ親父 at 2011-10-21 19:32 x
夫婦の・・・・となるようお祈りいたします。
Commented by toshihi616 at 2011-10-21 21:46
ryujiさん、こんばんは。
なにをおっしゃいますか、剣岳や穂高岳に登られて十分経験はつまれていると思いますよ。日帰り登山も楽しいですが、テントを担いでの山登りはもっと楽しいですよ。山で自分で作った飯は美味しいですよ。山小屋泊まりでも楽しいです。私は軟弱ワンゲル部員ですから、教えることなんて何もないですよ(笑)。一緒に山を楽しみましょう。
Commented by toshihi616 at 2011-10-21 21:49
ひげ親父さん、こんばんは。
気長に誘い続けます。今はお気に入りの人またはグループのコンサートに行くのが楽しみのようです。

<< 加古川ラン、平坦なコースは飽きてくる 武庫川30キロ走、一杯一杯のキロ5分 >>