しあわせ健康駅伝、いいスピード練習になりました!

b0108100_19362638.jpg

しあわせ健康駅伝に参加してきた。

場所が、「しあわせの村」から「総合運動公園」に変更となった。
ユニバー記念競技場をスタートゴールとして、公園内の1周3キロのコースを走る。
公園内の遊歩道を利用してコース設定されているからか、
カーブの多い走りにくいコースとなっていた。
アップダウンも結構あり、「しあわせの村」の方が走りやすかった。

三木RCからは5チームが参加。
私は、Dチームの最終区間である5区を担当した。
1区は6.1キロ、2~4区は3キロ、5区は6キロ。
5区は、コースを2周する。

当日の天候は、快晴でほとんど風もなく絶好のランニング日和。
駅伝の時だけ、クラブのランパンランシャツを着て走るのだが、
こんな格好でも、スタート前に寒くて凍えることはなかった。
走り終えてからしばらくは汗が止まらないほどの陽気であった。

昨年の駅伝では、足底に痛みがありもう一つ乗り気でなく、
走ることによる故障箇所の悪化が気になったが、
今年は特に気になる箇所もなく、フルに向けてのいいスピード練習になるかなと、
気持ち的にも前向きである。

タイムを見ても、登り坂のある、走りにくい2キロ、4キロ区間を除いて、
キロ4分の前半で走れており、走っていても普段のジョギングでは感じられない
「疾走感」なるものを感じて走ることができた。
特に最後の6キロ区間は、4分を切って走れていた。

1キロ 4分12秒
2キロ 4分45秒
3キロ 4分07秒
4キロ 4分08秒
5キロ 4分41秒
6キロ 3分59秒

25分53秒

走れる人から見れば、たいしたことのないタイムだと思うが、
自分の中ではまだこんなペースで走れるのかと嬉しくなった。
まあ、しんどいことはしんどいですが。

次の日曜日は、長居公園での30キロ走に参加予定だが、
加古川マラソンに向けて、キロ4分半で30キロを走りきりたい。

駅伝後、クラブの年次総会があった。
総会の参加者が少なめだったからか、
個人個人の近況報告などの参加者全員に発言の機会があった。
私は、「加古川か泉州で、フルの年代別100位以内を目標にしている」と公言してしまった。
次のフルのレースが楽しみになってきた。001.gif
[PR]

by toshihi616 | 2011-12-04 00:00 | 大会参加 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/17187951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 30Kロードレース(長居)、い... 福知山マラソン、セカンドベストでした >>