30Kロードレース(長居)、いいペース走ができました

b0108100_1795534.jpg


大阪スポーツ祭典30Kロードレースに参加してきた。

23日の加古川に向けて最後の調整。
今シーズンはこの加古川が最後ではなく、最終ステージに泉州が控えているが、
やはり相性のいい加古川がメインレースとなる。
今回の30K走は、キロ4分半のペースでどこまでいけるのか試してみた。

コースは、長居公園内の周回コースで、1周2.8キロを10周と2キロ。
参加者は男女合わせて200名弱と、こじんまりとした大会で、
周回コースを特に規制するわけでもなく、自転車や歩行者に注意して走らないといけない。
でも、このコースのいいところは、ほぼフラットでUターンなどの急なコーナーがなく、
ペースをとり易く走りやすいこと。

9時30分、スタート。
一定のペースまで徐々に上げていって、あとは淡々と4分半を刻むだけ。
福知山と同様に、特に痛む箇所もなく順調な出だし。
少し風があるのと、微妙にアップダウンがあるので、
ペースに上下はあるが感覚的には一定のペースで走れている。

スタート~05キロ 22分42秒
05キロ~10キロ 22分36秒
10キロ~15キロ 22分26秒
15キロ~20キロ 22分39秒

20キロ過ぎぐらいが一番の頑張りどころだった。
この20キロ過ぎぐらいからか、いかにも走れそうなスリムな女性と並走することとなる。
彼女が後ろから追いついてきたのだが、追いついてから私の少し後ろをキープしたまま。
なぜかペースが徐々に上がりだして、なんかいい感じで走れ出した。

20キロ~25キロ 22分28秒
25キロ~30キロ 22分06秒

そんなペースで、ラスト1周となったとき、彼女のほうから、
「あと1周ですね!」と声をかけられた。
ハイなんてあいづちを打って、興味があったので尋ねてみた。
「次のフルは何ですか?」
「大阪国際です」と。
あちゃ~、私より走力、上やん!

ラストスパートのような感じでピュ-と、彼女がペースを上げると、
悲しいかなついていけませんでした。

結局、2時間14分57秒でゴール。

後半、ペースが上がったが、平均すると予定のペースで30キロを走りきれた。
25キロからの5キロは、フルではまず無理なペースだが、まあ合格でしょう。
ご褒美として、長居駅近くの王将で、餃子とビールを堪能した。emoticon-0167-beer.gifemoticon-0100-smile.gif

加古川本番までジョギング等でゆるく調整して、いい感じでレース当日を迎えたい。
[PR]

by toshihi616 | 2011-12-11 00:00 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/17282497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ryuji1962 at 2011-12-12 20:02 x
加古川が楽しみですね

応援に行く予定です

今年最後の大記録を
楽しみにしてます

頑張って下さい
Commented by toshihi616 at 2011-12-12 20:35
ryujiさん、ありがとうございます。
予定通りに行き過ぎて少し不安です。
今がピークで、加古川では落ち目になっているのかなと少し弱気です。でも、今シーズンは、泉州もあるので気楽に行きたいと思います。

<< 飛騨高山ウルトラ、エントリー しあわせ健康駅伝、いいスピード... >>