武庫川月例マラソン(30キロ)、調子に乗りすぎました

b0108100_15574934.jpg

武庫川SC主催の月例マラソンに参加してきた。

去年の加古川マラソン以降、ジョギングばかりでちょっと一服状態が続いていた。
泉州マラソンを一ヵ月後に控えて、30キロペース走のポイント練習をするためにこの大会に参加した。
大会などに参加して自分を追い込まないと、なかなか一人では30キロのペース走はできまへん。
この大会の参加費は500円と安く、当日エントリーもOKで利用しやすい。

当日の天候は風もなく気温もそんなに低くなく、天候的なコンディションはいい。
ただ河川敷の土のコースなので、前日の雨が影響して、
ところどころ水たまりができており、走りにくいところもある。

特にJRの橋げたの手前はジュクジュクで、体重を乗せると滑ってしまうほど。
シューズに泥も付いて気分的に疲れる。
元気なうちはいいが、疲れてきてペースが落ちてくると、
ペースダウンはこの路面のせいやと言いたくなる。

コースは武庫川河川敷、阪神武庫川駅の下がスタート地点でJRの橋げたを越えたところで折り返し、
スタート地点に戻ってきて1往復5キロのコースを何度も走り続ける。
距離は各自が選択できて、フルから5キロまで設定できる。
私は予定通り30キロを選択、30キロを選んだ人は合計で30名程度か。
全ての参加者を合計しても200名は超えていないのでは。

9時スタート。
参加者が少ないので同じようなペースで走る人はいないかなと思ったが、
2キロほど走ると私より少し若そうなランナーがいいペースで前を走っている。
ガーミンで確認すると4分30秒を少し上回る程度で、
かってにロックオンさせてもらい少し離れて追走する。

スタート~5キロ 22分28秒
5キロ~10キロ 22分09秒
10キロ~15キロ 22分14秒

1キロごとのラップは30秒を超えるときもあるが、切るときのほうが多い。
ちょっと前半から頑張りすぎかなと思うが、走れているのでそのままペースを維持して付いていく。
5キロ過ぎから5キロほど、とてもいい気分で今日は調子がいいのかと勘違いしてしまうほど。
ロックオンしたそのランナーは10キロ過ぎぐらいからペースが落ち始めた。

どうしようか迷ったが、調子も良さそうなのでそのランナーを抜かすことにする。
それでも15キロぐらいまでは同じようなペースで走れていた。
ところが、15キロ過ぎから同じようなペースで走っているつもりでも徐々にペースが落ちていく。
少し左の足底も痛くなり始め、少し前のいい気分も吹き飛んでしまい、ちょっとブルーな気分に。

15キロ~20キロ 22分52秒
20キロ~25キロ 23分31秒
25キロ~30キロ 24分12秒

20キロからのあと10キロは、全く我慢の走りとなる。
あのランナーに抜かされたらイヤやなと思いつつ、なんとかペースダウンを最小限に抑えての我慢の走り。
最後の5キロは、フルマラソンのラスト5キロのような感じで足が重い重い。
結局、2時間17分26秒でゴール。

体の軽くなる10キロ過ぎは調子に乗ったらアカンということを改めて感じた。
あの区間は抑えて走らないとフルの後半がしんどくなる。

来週は、たつのマラソンのハーフに参加予定。
4分半を少し切るくらいのペースで最後まできっちりと押せたらと思う。
本当は大阪ハーフに出たかったが、申し込み時には既に締め切られていた。
それと、福士さんや野口さんの走る大阪国際女子マラソンも楽しみ。
個人的には、福士さんに頑張ってほしい。
[PR]

by toshihi616 | 2012-01-22 00:00 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/17662453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 六甲有馬氷瀑めぐり 日曜日の午後、徒然なるままに >>