恐るべし、京都北山

b0108100_20375554.jpg
ホラポスさんの練習会に参加して来た。

参加者は、青ちゃん、ryuji監督、ocさん、和尚さん、じゅんこさん、私の6名。
場所は、京都北山。

コースは、叡電ニノ瀬駅をスタート(出発9時前)、ニノ瀬ユリを登り滝谷峠。
ここから登山地図に登山ルートの記入のない所を通り、
芹生峠、魚谷峠へ(チャレンジャ~)。
b0108100_20322633.jpg

魚谷峠からは林道をひた走り祖父谷峠。
期待していた桟敷ヶ岳はパス(残念)して、
城丹国境尾根の飯森山、天童山をピークハントして茶呑峠に出る。
茶呑峠からは京北トレイルをトレースして細野バス停まで(到着17時過ぎ)。

活動時間は8時間以上、距離は32キロ。
8時間以上も動き続けて32キロは少なくない?
その通り、でも中身の濃~い32キロなのじゃよ。

今回練習会の企画及びコースリーダーは青ちゃん。
練習コースを見たときに(当初計画は愛宕山を登り保津峡駅まで)、
なんとタフなコースよと思う反面、
練習場所として京都北山が選ばれて、練習会当日がとても楽しみになる。

六甲山やダイトレのように道標がいたるところにあり、
ルートが整備されている至れり尽くせりのハイキングコースと違い、
京都北山は人の手があまり入っていないので、手強いコースが多い。
特に北部の北山は、ある程度読図が出来ないとコース通りに進むのが難しいところもある。
でも、今回は南部の北山なので、まだ大丈夫かな。

しかし、実際に走ってみて、やはり京都北山恐るべしで、
北山の罠にまんまと引っかかり、最後京北トレイルの茶呑峠に出るまで、
気の休まることのないトレラン、いや少々骨のあるオリエンテーリングとなった。

特に祖父谷峠を通過してから、城丹国境尾根が難しかった。
コースがとても荒れていて踏み跡がハッキリしない所が多いのと、
登山ルートを示すテープが、ルート以外にも所々にありなんとも紛らわしい。
油断してコンパスで方向を確認せず、テープを頼りに下っていくと、
ひとつ隣の谷筋や尾根筋に入ってしまい、さんざんアルバイトすることとなる。

一時は、ニノ瀬まで引き返そうかという冗談が、
冗談として聞き逃せない状況となりかけた。

一心不乱に正規ルートを探している自分自身が、
遠い昔の大学ワンゲル時代にタイムスリップしていたようで、
後から思えば、道に迷いながらもそんな時間を楽しんでいたのかなと思った。
まさに迷っているその時は、そんな余裕はないですが(笑)。

そんな危機も無事脱出して、全員無事にバス停にたどり着けて、ほんと良かった。
b0108100_2033593.jpg
b0108100_20331810.jpg
b0108100_20333699.jpg
b0108100_2033518.jpg
b0108100_20343912.jpg

その後、京都駅に出て、タワー温泉でさっぱりとして、
美味しいマーボー豆腐が印象的な中華居酒屋で、
たらふく食べて、飲んで、笑って、いや~満足。
美味しくビールが飲めてほんと良かった。emoticon-0100-smile.gifemoticon-0167-beer.gif

青ちゃん、意欲的なコース企画、ナイスでしたよ!
参加の皆さん、お疲れ様でした。

次の真夏の高野山も、よろしくお願いします。
[PR]

by toshihi616 | 2012-06-23 00:00 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/18489122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ryuji1962 at 2012-06-25 21:23
お疲れさまでした

ほんと気の抜けない箇所ばかりでしたね
一難去ってまた一難ばかり
さすが、元ワンゲルと思いましたよ
ありがとうございました

いい勉強をさせてもらいましたよ

またよろしくです
Commented by じゅんこ at 2012-06-26 00:31 x
お疲れ様でした~!
途中、散々お待たせしてしまって申し訳ありませんm(_ _)m
なんとか最後までついていけてよかったです(笑)。

色々ハプニングもありましたが、
終わってみると、こういうのほど記憶に残るものですね。

日々精進しておきますので、
また遊んでやってくださいね~!

Commented by toshihi616 at 2012-06-26 05:48
ryujiさん、お疲れ様でした。
ほんとに苦労しましたね。
32キロを行くのに8時間とは、
歩いているのとあまりかわらないです。
こんな練習会もたまにはいいですね。
また、よろしくお願いします。
Commented by toshihi616 at 2012-06-26 05:51
じゅんこさん、お疲れ様でした。
こちらこそ、色々と心配かけてすみません。
ルートミスなんかをすると、
機嫌が悪くなり愚痴のひとつも言いたくなるんですが、
じゅんこさんの元気な笑顔には癒されました。
また、よろしくお願いします。
Commented by oc at 2012-06-26 09:27 x
お疲れ様でした。
いやー楽しかったですね。
かねやんさんのおかげで細野までたどり着くことができました。

改めて、京都のトレイル恐るべしですよね。

次回ぜひ愛宕山までお伴させて下さい。
高野山も楽しみにしてます。
Commented by ひげ親父 at 2012-06-26 20:06 x
相変わらずいい練習してますね、私は24日に湯の山街道を通って有馬温泉まで行ってきました。走る人が減ったせいか山道は荒れて草ぼうぼうでした。
Commented by toshihi616 at 2012-06-26 22:17
ocさん、お疲れ様でした。
あの城丹国境尾根は難しすぎです。
踏み跡がほとんどないなんて、
一般の登山ルートではないですよ。
でも、これが京都北山なんですよね。
再チャレンジでは、ぜひとも愛宕山、保津峡まで行きましょう!
Commented by toshihi616 at 2012-06-26 22:20
ひげ親父さん、こんばんは。
なかなか厳しいコースでした。
ところで湯の山街道ってトレイルなんですか、
一度、ネットで調べてチャレンジしてみます。

<< 恐るべし京都北山の続き、コース... 1歳刻みランキング、あと少しで... >>