西六甲DWで六甲山牧場へ

b0108100_7383633.jpg

六甲山牧場に行ってきた。

明日の日曜日は、天気が崩れるという予報。
天気の崩れる前にしっかりと走りたい。
ということで、標高ハンターとしては、近場で稼げる六甲山へ、
西六甲ドライブウェイ(DW)を登って六甲山頂か摩耶山へ行くことにする。

b0108100_7391688.jpg

自宅を8時ごろ出発。
西六甲DWの西の起点は、小部峠交差点だが、
そこに行くまでに20キロ、自宅の標高が100Mほど、この交差点が370Mほどで、
既に270Mほど登っている。

単純な登りではなく、当然にアップダウンを繰り返しながらで、
もうしんどくなってきた。
幸いにも今日の天気は今にも雨が降りそうな曇り空で、
暑さで走る気がなくなるということはなかったが。

b0108100_738525.jpg

このDWを自動車では登ったことはあるが、走って登るのは初めて。
やはり、バイクが恐い。
自動車は安全運転が多いが、バイクはカーブの多いDWを楽しむために来ているので、
結構なスピードで爆音を響かせて通り過ぎていく。

b0108100_739405.jpg

走った印象としては、そんなにキツイ斜度ではない。
登り一辺倒でもなく、途中軽いアップダウンもある。
バイクさえ通らなければ、いい練習コースなのだが。
自転車で登る人も多かった。

六甲山牧場に近づくにつれて、心配していた雨がポツリポツリと降ってきた。
やはり山間部は天気の崩れるのが早い。

六甲山牧場に到着。
小部峠から8.5キロほど、ここの標高が680Mなので310Mほど登ったことになる。
牧場でアイスクリームを食べながら一休み。
当然、雨は止みそうにない。
摩耶山か最高峰まで行きたかったが、またのお楽しみで引き返すことにする。

b0108100_7424673.jpg

下り道を雨に濡れながら走り、小部峠近くの「すずらんの湯」を目指す。
このスーパー銭湯は初めてだが、なかなか良かった。
特に露天風呂が気持ちいい。
寝そべって降ってくる雨を見ながら入ったが、とてもリラックスできた。

今日の走行距離37キロ、獲得標高837M。
やはり、最高峰まで行かないと1,000Mは超えないようだ。
[PR]

by toshihi616 | 2012-06-30 00:00 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/18516435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひげ親父 at 2012-07-01 22:17 x
お疲れ様、やはり雨にあわれましたか。私なら天気予報を見て中止します(なさけない)。
Commented by ryuji1962 at 2012-07-02 13:40 x
お疲れ様でした

そのDWは下った事あります
下って鈴蘭の湯へ行きましたよ

走り屋が多く怖かったです
Commented by toshihi616 at 2012-07-02 22:20
ひげ親父さん、こんばんは。
何とか天気は持つかなと思い走りました。
でも、アキマセンでした。
Commented by toshihi616 at 2012-07-02 22:22
ryujiさん、こんばんは。
裏六甲DWは、確かバイク禁止なので、今度走ってみます。
バイクが転倒して、巻き添えなんていやですからね。
それにしても、バイクは恐ろしい。

<< 難易度高し、城丹国境尾根 遅ればせながら >>