ホラポス登山部神戸支部、八経ヶ岳登山計画

b0108100_2144497.jpg
8日の日曜日は、朝の4時に目が覚めて、5時前から走り始めた。

ランニングの本に、フルのシーズンに向けて、今の時期の練習として、
①ペース走、②低速ロング走、③LSDの3種類のポイント練習を、
休日など時間の取れる日にローテーションで行えばいいと書いてある。

それぞれのペースは、フルマラソンで3時間15分切りを目指すのであれば、
①がキロ5分15秒で15~20キロ、②が5分45秒で20~30キロ、
③がキロ7分~7分30秒で30キロ、らしい。
暑いので①のペース走はもちろん②のキロ5分45秒でも、
一人だと途中で挫折しそう。
③のゆっくりと長い距離を走ることにする。

場所は自宅周辺のニュータウン外周コース。
1周すると15キロなので、2周を目標とした。
少し腹筋に力を入れて姿勢に注意してゆっくりと走る。
このペースで走っていると、抜かされるほうが圧倒的に多いが、
ゆっくり走る練習だという気持ちがあるので全然気にならない。
そして、このゆっくり走、嫌いではない。

途中、コンビニでの食料補給も含めて4時間弱でミッション達成。
ゆっくりでも4時間弱も動き続けると結構脚にきます。

次に、タイトルの話。

次の連休、ホラポス登山部神戸支部は、
大峯山系の八経ヶ岳(標高1,915M)登山単独行を計画している。

ちょっと天候が心配だが、近鉄下市口駅で下車して、バスで天川出合まで、
そこから栃尾辻、狼平を経由して、近畿の最高峰である八経ヶ岳を目指す。
頂上近くのサイト場でテント泊して、翌日、天川に下山予定。
天候が悪ければ、山小屋に逃げ込むかも(おぉ~、チキン)。
そして、下山後に天川温泉に入るのも楽しみの一つ。

コースタイムは、天川出合から八経ヶ岳まで6時間程度で、
そんなにキツイ山行ではなく、久しぶりのテントを担いでの登山を楽しみたい。
[PR]

by toshihi616 | 2012-07-08 00:00 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/18576654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ryuji1962 at 2012-07-12 20:53 x
お天気、大丈夫そうですね

久しぶりのテント泊楽しんで来て下さい

劔岳は残雪があるため中止にしました

しまなみを走って来ます

では、よい週末を!
Commented by toshihi616 at 2012-07-12 21:26
ryujiさん、こんばんは。
たぶん山では雨だと思いますが、雨もまた楽しです。
剣岳、残雪ですか。雪が残っていると、まじ恐いです。
ryujiさんも、しまなみ楽しんできてください。
ひょっとして、スタート地点は福山ですか?そして、100キロ!

<< 八経ヶ岳登山、テント泊は苦行 難易度高し、城丹国境尾根 >>