弟と六甲トレラン

弟と六甲縦走路の宝塚から最高峰、そして有馬温泉までトレイルを走ってきた。

弟からトレランに連れて行ってくれと連絡があった。
最近ランニングを始めたそうで、トレランにも興味が出てきたらしい。
今までの最長距離が10キロなので、あまり長い距離はまだ無理とのこと。
まあ、しんどくなれば歩けばいいと、宝塚~有馬温泉、15キロコースを選択した。

当日、9時に宝塚駅で待ち合わせ。
トレランシューズやザックも新たに買ったようで、格好はそれなり。
スタートするも、塩尾寺までの急坂で早くも汗が吹き出す。
暑いのは覚悟のうえだが、トレラン初体験の時期としては少々厳しいか。
b0108100_11484293.jpg

弟の走力が全くわからないので、
マイペースで走ってもらうために、弟をトップに立たせてついていくことにする。
気温の低い時期でも上り坂は走れず、早歩きでも十分に心拍は上がる。
でも、山の中に入ると、木々が強い日差しを遮ってくれて暑さも少しはマシになる。

この季節だし、最高峰まで歩きでもいいかなと思っていた。
でも、コースがトラバースしだしてフラットな道になると気持ちよさそうに走り出した。
少しぐらいの上りでも歩かずに走り続け、
後ろから見ていてやるやんと思いつつも、大丈夫かなという思いのほうが強かった。
b0108100_11485577.jpg

最高峰まで登るので急な坂道も多くなる。
最初にちょっと頑張りすぎたのか、坂道で立ち止まることが多くなる。
山を登ることに慣れていないのでしょうがない。

なんとか、一軒茶屋に到着。
暑いので缶ビールを注文した。
弟はなんと2本(レギュラーやけど)。
マラニック中にビールを飲むことはあり、ロング缶を飲んだ人はいたが、
2本をあっという間に飲んだ人を見たのは初めて。
やるやん。
b0108100_11493586.jpg

最高峰に立ち寄って、あとは有馬温泉まで下るのみ。
有馬温泉に入ってさっぱりと汗を流す。
b0108100_13375282.jpg

お腹も空いていたので、「一休」というお好み焼き屋に入って乾杯。
ここでもビールだけではおさまらずに、
弟は焼酎の水割りを注文しとった。
まだ日も高いけど、最後まで頑張ったからまあいいか。

お疲れさん。
[PR]

by toshihi616 | 2012-07-28 00:00 | Trackback | Comments(9)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/18743446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Pやん at 2012-07-29 22:31 x
兄じゃへ

お世話になりました。
歳のせいか筋肉痛まだは出てません。明後日ぐらいか(笑)

あんまり走れませんでしたが、トレランが気に入ってしまいホームコースを作る事にしました。
近所の槇尾山口→滝畑ダム→岩湧山→紀見峠→温泉、19kmぐらいらしいんで何とかなるかと…
他にも近所に“犬鳴山温泉”や“いよやかの郷”とか温泉施設があるんでゴールを上手く温泉に設定出来そうなコースありそうです。

また、今度は懐かしの愛宕山へ連れて行って下さい。

因みに昨日、最後に飲んだのは、芋のロックです(笑)
Commented by oc at 2012-07-30 09:59 x
暑い中の六甲、お疲れ様です。
仲良しトレランご兄弟、素敵ですね。
うちの弟はメタボで、走る気などサラサラ無さそうなので、とても羨ましいです。
Commented by ryuji1962 at 2012-07-30 11:47
お疲れ様でした
さすがかねやんさんの弟さんですね
今度、ホラポス会にも参加してもらって下さい
いつでも大歓迎ですよ
ocさんにも弟が居てたんやね ふ~ん 
私にもメタボな弟が居てます
Commented by toshihi616 at 2012-07-30 22:04
Pやん、お疲れ様でした。
厳しそうなマイコースですね。でも、岩湧山は見晴らしのいい山で好きな山です。このコースで鍛えればバッチリですよ!
Commented by toshihi616 at 2012-07-30 22:06
ocさん、こんばんは。
連絡を受けたときはうれしかったですね。
将来は、二家族でホノルルを走りたいです。
Commented by toshihi616 at 2012-07-30 22:09
ryujiさん、こんばんは。
初めてのトレイルはやはりしんどそうでした。
でも、山を走るのは面白いと言ってましたので、
良かったです。
Commented by ひげ親父 at 2012-07-31 21:14 x
宝塚から最高峰経由有馬を難なくこなすとは、さすがかねやんさんの弟(写真で見る限りかなり絞れてる体型のよう)。
兄弟で走れるなんて素晴らしいですね、私にも弟はいますが散歩がせいぜいみたいですね。
Commented by toshihi616 at 2012-07-31 22:28
ひげ親父さん、こんばんは。
前から水泳はしていたようです。
しんどいけど楽しいと言ってましたので、そのうちレースに誘おうと思います。
Commented by 村山 at 2012-08-06 12:14 x
こんにちわ、はじめまして。
南の島のマニラで走っている亀ランナーの村山です。
フィリピンの女子マラソンの記録保持者を高槻シティハーフマラソンに参加させようというプロジェクトを推進しています。
ブログを拝見し、関西で活動されているようにお見受けします。高槻シティハーフマラソンのコースの下見にお付き合いくださる方、招聘状の作成に協力して頂ける方を現在探しております。
コメント欄は窓が小さく、ここで長文を書くのはしんどく、詳細を説明申し上げたいため、次のメールアドレスに御返信いただけませんでしょうか。
Chikashi_Murayama@hotmail.com
以上宜しくお願い申し上げます。

<< 六甲へのロング走、暑くって途中... 真夏の照り焼きチキン会参加 >>