海抜0メートルから六甲最高峰へ、立山応援ラン!

b0108100_17283477.jpg

今日は立山登山マラニックが開催されている。
海抜0mの日本海の海岸から、
標高3千メートルを超える立山山頂まで一気に駆け登る、強烈な大会。
ホラポスの仲間も何人か参加しているが、
その応援も兼ねて、六甲山で同じようなことをやってみた。
b0108100_17284723.jpg
b0108100_17285652.jpg

コースは、阪神香枦園駅をスタートして、夙川沿いに河口まで下り、夙川尻の海岸へ。
海抜0mの海岸から、阪神間で一番高い六甲最高峰まで駆け登ろう。
夙川沿いを北上して、北山公園、鷲林寺を通過して、東六甲ドライブウェイに合流。
ドライブウェイ沿いに最高峰を目指し、最高峰で折り返して、
ゴールは今津のスーパー銭湯「やまとの湯」。距離は32キロ。
b0108100_17291157.jpg

朝の8時過ぎに香枦園駅をスタート。
天候は快晴、天気が良すぎて途中でバテそうな気がする。
この前の六甲山のように、雲の中の快適なランは期待できない。
したがって今回もペースはゆっくり、夙川公園を走るランナーにことごとく抜かされた。
目標は、歩くことなく走って登りきること。
b0108100_17292454.jpg

日差しが強いので気持ち的に折れそうになるが、
まだ走り始めたばかりで体力はあるので一定のペースで淡々と走る。
北山公園、鷲林寺を過ぎて、いよいよ宝塚からの東六甲ドライブウェイに合流。
いい天気は変わりないが、山の中に入ると爽やかな風が気持ちいい。
坂道の傾斜はかなりのものになってくるが、車の道なので走れないことはない。
b0108100_17293232.jpg

途中、何台もの自転車とすれ違ったり、追い越されたりしたが、
必死の形相で坂道を走っているランナーを見て、結構、声を掛けてくれたり、
手をあげてエールを送ってくれる。
ここの坂道は、鈴蘭台からの西六甲DWに比べて、かなりキツイ。
自転車での登りもキツそうであった。
b0108100_17294368.jpg

なんとか、最高峰直下の一軒茶屋に到着。
目標達成で、途中歩くことなく走りきった。
そして、迷うことなく「DRY」を注文。グビグビと気持ちよく体に吸収されていく。
生き返りました、最高です!
b0108100_17302966.jpg
快晴の中を登りきったご褒美は、素晴らしい山頂からの景色。
上の写真は、六甲アイランド。ダイトレの山並みもバッチリでした。
b0108100_17304370.jpg
b0108100_17305685.jpg
この写真は、スタート地点の芦屋西宮あたり、
あそこから走り始めたと思うと、感慨無量である。

ここで折り返して、同じ道を通ってゴールの「やまとの湯」を目指す。
下りもスピードを上げることなく、ゆっくりと走る。
山の中を入っているときは良かったが、市街地が近づくにつれ風もなくなり暑さがこたえる。
銭湯までの1キロほど、正午近くで日差しを遮る影もあまりなく、
あまりの暑さに歩きが入る。

なんとか、「やまとの湯」に到着。
汗を流してさっぱりとして、ふたたびビールを飲む。
001.gif068.gif良く冷えていて、たまりません!
b0108100_1731969.jpg

村岡ダブルフルまで、あと1ヶ月ほど。
少しは坂道に強くなったような気がする。
[PR]

by toshihi616 | 2012-08-25 00:00 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/18882146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひげ親父 at 2012-08-26 12:24 x
暑い中、相変わらずの健脚ぶり、村岡の準備は万端ですね。
Commented by ryuji1962 at 2012-08-26 16:43 x
応援ランありがとうございました

お陰で全員完走出来ました
やっと立山卒業です

村岡は打倒! 青ちゃんですね
Commented by toshihi616 at 2012-08-27 22:29
ひげ親父さん、こんばんは。
六甲山から下りてきて、市街地を走っているときは、
半端なく暑かったです。
村岡は、精一杯走りたいです。
Commented by toshihi616 at 2012-08-27 22:31
ryujiさん、立山完走、おめでとうございます。
しかも全員完走、素晴らしいです。
やっぱり、ryujiさん企画の練習会、効果大ですね!

<< 室戸岬、出張ラン 六甲山ヒルクライム、雲中ランは涼しい >>