フルのタイムを10分は短縮できる!?

b0108100_23511538.jpg
(「ENJOY! SPORT」より)

なにげなくネットをみていると、面白いサイトを発見した。
興味を引かれたのは次の言葉、
「腹筋を鍛えればフルのタイムを10分は短縮できる」
発言者は、マラソン中継でいつもバイクの後部座席から実況中継している千葉真子さん。

3時間30分切りを目指す女性ランナーを指導するという内容で、
その人のランニングフォームを見て、即座に次のような指摘をしていた。
「腰が落ちたようなフォームです、腹筋を鍛えていますか?」と質問し、
その女性がしていないと答えると、さもありなんと続けて言うに、
「腹筋を鍛えればフルのタイムを10分は短縮できますよ」と、
自信を持ってアドバイスしていた。
千葉さん自身も現役時代に筋トレで腹筋を最も重視したようだ。

そんなこと分かっている既に実行済みだよという方も多いと思うが、
私は練習といえばただ走るばかりで、筋トレをそんなに重視していなかった。
でも、あの千葉さんが自信を持ってアドバイスするくらいなので、
ランニングにとって腹筋は鍛えるべき筋肉なんだろう。

特に気になったのが、腰の落ちたフォームを見て、腹筋の弱さを見抜いたアスリートの眼力。
逆に言うと腹筋を鍛えれば腰高の理想的なフォームを手に入れられるのか。
千葉さんいわく、腹筋20回を3セット、毎日実行すれば効果は必ず現れるとのこと。

いままで意識して腹筋を鍛えてこなかったので、
ひょっとしたら腹筋を鍛えれば、まだまだのびしろはあるということか?
腹筋20回を3セット、だまされたと思って毎日続けてみよう!

興味のある方、くわしくはWEBで・・・ENJOY! SPORT ランニング
[PR]

by toshihi616 | 2013-01-31 00:00 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/19922871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 加古大池30キロ走、走りきった... 夫婦で旅行、サプライズに感謝! >>