東海自然歩道(嵐山~箕面)、寒かった

b0108100_11464294.gif

萩往還に向けてトレーニング開始。

萩往還は本番のレースも楽しみだが、本番までの練習ランも気合が入る。
250キロを走りきるため、関西の有名なトレランコースを走って、
調子を上げていきたい。

今回のコースは、東海自然歩道の阪急嵐山駅から箕面駅までの、
トレイルと舗装路が半々くらいのコース。
ダイトレなどのトレイルコースは、今の時期まだ雪が残っているため敬遠した。
走り始めたころ、2006年11月にこのコースをチャレンジしたが、
途中道に迷ったこともあり、最後まで走り切れていない。

当日は始発に乗って、7時20分頃に嵐山駅に到着。
とにかく寒い。ランニング用の薄手の手袋をはめていたが、寒さでかじかんでくる。
ウインドブレーカーを一度も脱ぐことはなく、風が強くなるとそれでも寒かった。
山間部では小雪がちらつき、それは最後の箕面まで続いた。

一番印象に残ったのは、ポンポン山前後のトレイルコース。
稜線上の緩やかなアップダウンが続くコースで、
まだ体力もあり走っていいて気持ちが良かった。
でも、下りコースで途中から舗装路に変わるが、その下り坂が結構急で長い。
脚に力を入れるとスピードが上がり、膝を痛めそうだったので抑えながら下った。

体力のほうは、30キロ過ぎの竜王山あたりから脚がだるくなってきた。
泉州に向けて調子を上げてきて、そんなに日も経過していないので、
最後までダレルことなく走りきれるかなと思ったが甘かった。
これからトレイルのロング走などを積み重ねて、
250キロ完踏出来る走力をつけていきたい。

箕面の駅に到着したのが、日没前5時過ぎでタイムは9時間30分ほど。距離は57キロ。
走る前ゴール後は、曽根駅まで行ってたこ湯に入り、
「亀は萬年」でおいしい煮魚を食べようと計画していたが、
途中下車する気力がなく風呂も入らずに帰宅した。

b0108100_11474170.gif
     〈嵐山駅を7時30分出発〉
b0108100_1148144.gif
     〈松尾大社、まだまだ元気〉
b0108100_11482174.gif
     〈花の寺、ここの手前、沓掛あたりから小雪がちらほらと〉
b0108100_11483681.gif
     〈神峰山寺、長い舗装路の下りは膝にきます〉
b0108100_11484850.gif
     〈摂津峡でおにぎりタイム、でも立ち止まると寒い〉
b0108100_1149395.gif
 〈竜仙滝、この滝の前後のコースは東海自然歩道にしては結構厳しい〉
b0108100_11491313.gif
     〈車作集落、のどかな風景をパシャリ〉
b0108100_11492789.gif
     〈竜王山山頂、このあたりから脚がだるくなり明らかにパワーダウン〉
b0108100_11494135.gif
     〈東海自然歩道、西の起点、牧の茶屋〉
b0108100_1149534.gif
     〈箕面の大滝、ここまでくればあと少し〉
[PR]

by toshihi616 | 2013-03-02 00:00 | トレイルラン | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/20098412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひげ親父 at 2013-03-03 14:40 x
相変わらずトレラン頑張ってますね、私は鯖街道にしたので精神的にずいぶん楽になりました(弱気の虫かな?)。
Commented by toshihi616 at 2013-03-04 00:45
ひげ親父さん、こんばんは。
なんとか最後までたどり着きました。
寒さと足のだるさから前回同様、
忍頂寺でバスに乗ろうと思いました。
春のウルトラに向けて、練習ラン、いかがですか?
Commented by ryuji1962 at 2013-03-04 13:31
お~~凄い! 早速、萩の向けて始動ですね
萩までの道のりが、ほんと楽しみですね
神峰山寺の下りは危険ですね
私は急な下りの時は体重を後ろにかけて
ペースを調整してます 急な下りでも負担なく走れるような気がします
熊野もいよいよです よろしくお願いします 現在6名です
Commented by toshihi616 at 2013-03-04 22:36
ryujiさん、こんばんは。
萩に向けて練習開始です。わくわくしてきます。
熊野も楽しみです。こちらこそよろしくお願いします。
晴れてくれるといいですね!

<< ダブル六甲全山縦走へのプロローグ 泉州マラソン、ふくらはぎピクピク >>