六甲全山縦走逆コース、想像通りきつかった

b0108100_7563385.gif
〈須磨の海岸、いつも明け方の景色しか見ていないので新鮮でした〉

今日も萩に向けての鍛錬。
コースは六甲全山縦走路で、スタートは宝塚からといつもの逆コース。
以前に逆コースにチャレンジしたことがあるが、
その時は最初の最高峰への登りで頑張りすぎて、
脚が悲鳴を上げて軟弱にも菊水山で鈴蘭台に下りてしまった。

順コースは、最高峰以降はほとんどが下りで少々疲れていてもなんとか走れるが、
逆コースは、後半もそこそこのアップダウンが連続して順コースよりも後半がきつそう。
実際に走りきった人に聞いても、逆コースのほうがきついとのこと。
でも、最高峰から桜茶屋までは下りになるので、この区間は楽そうだ。

天気は、明け方は曇り、一軒茶屋あたりは完全にガスの中。
その後徐々に回復に向かい、昼過ぎからは青空の広がるいいお天気になった。

結果を先に報告すると、
宝塚ローソン前を6時50分にスタートして、須磨浦公園に16時18分に到着。
タイムは9時間28分。前回の順コースに比べて1時間ほど遅い。

やはり桜茶屋から鍋蓋山、菊水山と、この二つの山の登りは相当体力を消耗する。
高取山を越えて妙法寺に下りるが、妙法寺から横尾団地までの舗装路も意外とキビシイ。
順コースの時に快適に走れていたのは、下り坂だったからかと納得。
このあたりから平坦の道でも走る気力がわいてこなるが、
なんとか市街地のバス停の誘惑に負けることなく、須磨浦公園までたどり着く。

萩に向けていい練習になったと思うが、
ダブル六甲全山縦走は、かなりキツイかなと改めて感じた。

そして、地元の六甲が連続したので、
次回の鍛錬はちょっと遠征してダイトレか京都トレイルに行ってみたい。

b0108100_8463215.gif
     〈宝塚で見つけた桜、やはり今年は開花が早そう〉
b0108100_8481953.gif
     〈2時間14分で一軒茶屋に到着、完全にガスの中〉
b0108100_8502214.gif
     〈10時29分摩耶山、徐々に視界が開けてきました〉
b0108100_8521381.gif
     〈高取山の下りで見つけた山ツツジ、コバノミツバツツジというらしい〉
b0108100_854125.gif
     〈ゴールまであと一山、でも高倉団地内は歩きまくりでした〉
b0108100_8565429.gif
     〈須磨の海岸が見えてきた、あと少し〉
[PR]

by toshihi616 | 2013-03-23 00:00 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/20195056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひげ親父 at 2013-03-24 20:41 x
お疲れさまでした。次回トレイルも頑張って走ってください、萩往還は期待できそうですね。
Commented by toshihi616 at 2013-03-25 08:12
ひげ親父さん、ありがとうございます。
ロングトレイルもだいぶん慣れてきました。
萩に向けて調子を上げていきます。
Commented by ryuji1962 at 2013-03-25 13:26 x
行って来られたんですね

最後の小さな山が
やけにしんどいですよね

でも素晴らしいタイムですやん

さすがです

お疲れ様でした
Commented by toshihi616 at 2013-03-25 21:27
ryujiさん、しんどかったです。
なんとか須磨までたどり着けましたが、
ここから折り返すのは根性いりそうです。
一人では無理でも、みんなと行けば行けるでしょうか。

<< ダブル六甲全山縦走 熊野古道小辺路、やっぱり最高! >>