村岡ダブルフル100キロ、一番過酷なウルトラ!

b0108100_3282253.gif
村岡ダブルフル(100キロ)に参加してきた。

結果は、13時間31分でなんとか完走。
今まで走った100キロウルトラの中で、最も過酷なレースであった。
うわさ通りのアップダウンが連続するコースで、平坦なところはほんの一部だけ。
レース経験者によると、しんどいポイントが3ヶ所あるらしい。
1 蘇武岳の登り、2 和佐父峠の登り、3 一二峠の登り
初めてのチャレンジなので、完走を目標に無理せず行こうと思った。
b0108100_3305086.gif
b0108100_3312397.gif
b0108100_3314311.gif
b0108100_332341.gif
b0108100_3321789.gif
b0108100_3323742.gif
b0108100_3325864.gif
b0108100_3331343.gif

実際に走ってみると、上り坂を走れたのは40キロ付近にあるそうめんのエイドまでで、
蘇武岳の登りになると、ほとんど歩いていた。和佐父峠の登りも同じ。
b0108100_3344124.gif
b0108100_3345654.gif
b0108100_335294.gif

下りは膝も痛くならずなんとか下れていたのに、
和佐父峠の下りで太もも前面の筋肉が悲鳴を上げだした、
下りも辛くなってきた。
b0108100_3354217.gif

しかも、午前中はいい天気でも木陰では涼やかな風があり、
そんなに暑さを感じなかったが、和佐父峠を越えて射添会館に着く前くらいから、
暑さが気になりだしてきた。
特に日陰のない所では、いままで走ってきた疲労もあり頭が少し朦朧としてきた。
b0108100_336327.gif
b0108100_3362777.gif

射添会館以降では、平坦なコースになっても走る気力が湧いてこない。
最後のポイントである一二峠がどこにあるのか、はっきり把握していなかったので、
小さな峠を越えるたびに、まだ先かと精神的にかなり参ってきた。

最終関門である小北保育所エイドを通過して、しばらくすると背後から、
「関門閉鎖まであと10分ですよ」というスタッフさんのアナウンスが。
関門時間なんて全然気にしていなかったので、最終関門を通過できて良かった。

一二峠になかなかたどり着けない。辺りは日が暮れて暗くなってきた。
上のほうから、「この坂道が最後の登りです」というスタッフさんのエールが聞こえる。
ようやく一二峠に到着した。残り5キロ地点が一二峠だったのか。
b0108100_16375624.gif
     〈ryujiさんのブログより拝借〉

はじめて丹後ウルトラで100キロを完走した時のように、
すっかり日の落ちた暗闇の中をなんとかゴールする。
太もものダメージは半端なく、ゴール後は屈伸がまともにできない。

姫路行きバスの発車時刻が迫っており、
お風呂もビールもパスして、せわしなく上着だけ着替えてバスに乗り込んだ。
こんなに厳しいウルトラは、もう二度と出たくないというのが、今の正直な感想である。

こんなに厳しいコースでも、沿道からの声援は素晴らしかった。
村岡の町全体で大会を盛り上げている感じで気持ちがいい。
ランナー同士の応援も気持ちよかった。
66キロのスタート直前に、スタートを待つランナーの横を走り過ぎたが、
ハイタッチの連続で妙にテンションが上がってしまった。
ゴールでも萩往還のゴールを思い起こさせる応援に感激した。

走りの面では、へタレな情けない文章を書いてしまったが、
次回参加する時には、蘇武岳や和佐父峠の登りを歩かず登るのは無理っぽいので、
せめて射添会館から最終関門の小北保育所までの区間、
平坦な道はもちろんだが、少しくらいの登りは、歩くことなく走って通過したい。

最後に、一緒に走ったホラポスの皆さん、
楽しくも辛い2日間を、どうもありがとうございました。
来年も参加するかもしれませんので、よろしくお願いします。
[PR]

by toshihi616 | 2013-09-29 00:00 | Trackback | Comments(14)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/21187049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oc at 2013-10-02 09:41 x
村岡お疲れ様でした。
かねやんさんが村岡初とは意外ですね~。
読んでて、僕も初めて出た時の苦しさや絶望がよみがえってきました。
久しぶりに僕も出たいなーと思いました。
もし来年ご一緒できたら、その時はよろしくお願いします!
Commented by ryuji1962 at 2013-10-02 10:29
お疲れ様でした
一度、コースを知ると少しは楽ですよ
今年は暑かったのでしんどかったんですね
私が参加した中では一番暑かったと思われます
ゆっくり休みましょう!
Commented by とおたん at 2013-10-02 13:21 x
お疲れ様でした!!

ボクも思いました~かねやんさんが村岡初とは意外です

折り返しでかねやんさんとお会い出来て嬉しかったです

コースエグかったですが、沿道からの声援は本当に素晴らしかったですね

ありがとうございましたm(_ _)m
Commented by ひげ親父 at 2013-10-02 15:25 x
お疲れ様でした、しかも100㌔。村岡はアップダウンが厳しいので88㌔が他のウルトラ100㌔並みって話をしませんでしたか(笑)。見事時間内完走ですから20回記念大会では120㌔にエントリーしてくださいね。
Commented by toshihi616 at 2013-10-02 20:43
ocさん、こんばんは。
村岡はうわさどおりの太ももに厳しい大会でした。
たぶん来年も出ると思いますので、
一緒にゴールを目指しましょう。
Commented by toshihi616 at 2013-10-02 20:46
ryujiさん、お疲れ様でした。
あと20キロくらいから、一二峠はここかなと、
何度も裏切られました。走る前にそのへんのところ、頭にいれとかなあきませんね。
来年はもう少し涼しいといいですね。
Commented by toshihi616 at 2013-10-02 20:53
とうたんさん、お疲れ様でした。
どの辺が一番辛かったですか?
私は、登りも辛かったけど、射添会館からの比較的平坦な道のりが辛く長かったです。
お互い、最後までよく頑張りましたね。
Commented by toshihi616 at 2013-10-02 20:59
ひげ親父さん、お疲れ様でした。
道中一度もお会いできず、残念でした。
120キロの話は、仲間内でも話題になっていました。
今回のようなタイムでは到底完走できそうにないので、
潔くあきらめます。
村岡の声援は最高でした。
Commented by のり姉 at 2013-10-02 21:58 x
お疲れさまでした。
皆さんもおっしゃるように、数々のウルトラに参加されているかねやんさんが村岡が初というのは意外でしたね。
村岡は本当にキツいコースですが、町の方々の温かい応援とランナー同士のエールの交換、素晴らしい自然と豊富なエイドは最高です。
遠くからでも参加する甲斐があるなと毎年思います。
また来年もぜひご一緒しましょう!
私は88kmですが・・・(^^)
Commented by toshihi616 at 2013-10-03 03:48
のり姉さん、お疲れ様でした。
ゴール後は、もう二度と出たくないと思っていましたが、今は来年が楽しみになってきました。
お萩と一緒でなんかいつものパターンです(笑)。
来年も頑張りましょう!
Commented by はちみつ屋 at 2013-10-03 17:27 x
初村岡100kmお疲れ様でした!
私は65kmでリタイアですが勇者に向けて何が何でも来年88を完走し、
その次2年かけて100を完走しないといけません・・・。
とんでもなくて絶対無理ですが、そんな指令を出してくれる監督に感謝して練習します。
来年はもっと楽しみましょうね(^_^)v
Commented by toshihi616 at 2013-10-03 21:52
はちみつ屋さん、こんばんは。
勇者は4年後ですよね。
4年たったら私、還暦です。
還暦のおじいちゃんが勇者は無理でしょう。
はちみつ屋さんは、若いから、
ぜひともチャレンジして下さい。
やっぱり、私もそんなにおじいちゃんじゃなければ、
参加します。
来年は、絶対笑顔でゴールしましょう!
Commented by チサル at 2013-10-03 22:49 x
村岡初完走おめでとうございます!
お会いできて良かった~
一二峠、わかるわ~私も初めての時は同じ気持ちでした。来年はもっと楽に走れますょ♪
萩でまたバトルできるように姉妹で鍛えますからヨロピコでーす!
Commented by toshihi616 at 2013-10-04 05:55
チサルさん、お疲れ様でした。
そうめんエイドを過ぎた辺りで、後ろから元気のいい足跡が聞こえてきてあっという間に追いつかれてビックリしました。アレからも快調に走られたみたいですね。
私は、次の登りでダウンでした。
萩、又出られるんですね。
楽しみです、おいていかれないように、
私も鍛えておきます、来年の萩ではよろしくです!

<< 出雲大社ダンガンツアー 大阪城3時間走、20キロ以降失速 >>