2回目の30キロペース走、ちょっとペースアップ

b0108100_15573966.gif
〈西神工業団地内の周回コース、歩道が広くて走りやすい〉

10月19日、久しぶりに加古大池のフラット周回コースを走ってきた。
スタートからキロ4分30秒で走り始めた。
明日のユリカモメで試してみたいペースを実際に走ってみた。
練習ではこんな速いペースで走ることはほとんどなく、
実際走れるかどうかすごい不安。

案の定、すぐに太もも全体に疲労感を感じる。
それでも、5キロぐらいまではなんとかそのペースを保っていたが、
5キロを過ぎると気持ちが先に折れだして、ペースダウン。
明日の30キロもあるし、ここで頑張りすぎると明日は脚が重くて走れなくなる。
減速してあとはジョギングでゆっくりと10キロまで走った。

まだまだ速いペースで走るのは無理そう。
明日は、前回と同じくキロ5分で走り始めて、
調子が良さそうなら少しペースアップしよう。
12月の本番まで、まだ時間もあるしあせらずにいこう。

10月20日、朝起きるとあいにくの雨。
雨の中を走るのはそんなに苦にならないが、
ユリカモメのコースは土の河川敷なので、
一晩降り続けた雨でジュクジュクの走りにくいコースになっているはず。
同じ30キロ走をするなら、工業団地内周回コースの舗装路のほうがいい。

ということで、ユリカモメは棄権した。

西神工業団地内の川崎重工の周り、一周1.2キロの周回コース。
スタートしたのは、ユリカモメと同じ9時30分。
最初はキロ5分で入って、調子が良ければ少しペースアップする作戦。
走り始めは雨はあがっていたが、10キロ過ぎくらいから雨が降り出し、
あとは最後まで雨が降り続いた。

5キロごとのタイムは以下の通り。

スタート~5キロ 25:06
05キロ~10キロ 24:33
10キロ~15キロ 24:28
15キロ~20キロ 23:44
20キロ~25キロ 23:24
25キロ~30キロ 22:58

タイム 2時間24分13秒(水分補給は5キロごとで10秒マイナス)

10キロ過ぎからペースアップしたのだが、
タイムを見ると実際に上がっていったのは15キロを過ぎてから。
雨のせいか呼吸はすごく楽で走りやすかった。
ただ、前回よりもペースが速かったせいか、
20キロくらいから脚全体が重くなり始めて、
最後の5キロは、全く余裕のない状態で、かなりしんどかった。

前回の30キロペース走と同じく、空腹感は感じなかった。
気持ちは、20キロ過ぎくらいに苦しい波が2~3回来たが、
あと10キロを切っていたので最後まで走りきろうと思った。

でも、そんな中で最後は目標とするキロ4分30秒近くまで上がり、
そのペースで5キロを走り続けられたことに満足。
来週は、ペースを落としたロング走で30キロ走りたい。
[PR]

by toshihi616 | 2013-10-20 00:00 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/21315994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oc at 2013-10-21 12:27 x
ペース走お疲れ様です!
秋のフルシーズンにむけ、ペースやらなくちゃいけないと思いつつ、つい楽しいトレランに行ってしまいます。
なかなかロードのモードになりませんね、、、?
ヤバそう!
Commented by toshihi616 at 2013-10-21 21:17
ocさん、こんばんは。
トレランもたのしいですが、
ストイックな一人ペース走もなかなかですよ。
設定したペースで走れた時の達成感は、癖になりそうです。

<< 3回目の30キロペース走、15... 出雲大社ダンガンツアー >>