やっぱり凍結、Uターン

b0108100_21313044.jpg
六甲縦走路を走ってきた。

スタート地点は、須磨浦公園ではなく地下鉄の妙法寺駅。
この駅からだと最初に登るのは高取山となる。
7時過ぎにスタートしたが、今日は穏やかないいお天気。
たぶん、六甲山頂付近は雪が残っていて走れないと思うが、
ダメモトで行けるところまで走ろうと思った。

鍋蓋山山頂付近でまだ雪が残っていた。
500メートル弱の山なのに雪が残っているとは驚いた。
桜茶屋を過ぎて摩耶山の上りに差し掛かる。
しばらく登るとトレイルランナーが下ってきた。
b0108100_21444926.jpg

上の雪の状態を聞いてみると、雪が凍ってコースはツルツル。
アイゼンを持っていないので、引き返してきたとのこと。
行けるところまでと登ったが、アイゼンなしでは危険と判断して引き返した。
まだ15キロほどしか走っていないので、スタート地点まで戻ることにした。

次回はアイゼン持参で、全山縦走にチャレンジしたい。
[PR]

by toshihi616 | 2014-02-23 00:00 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/22122528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひげ親父 at 2014-02-24 16:14 x
やはり冬六甲はアイゼン必携ですね。
Commented by oc at 2014-02-24 21:50 x
そんな状態でしたか、、
行こうかなと思ってたのですが、アイゼンもないし走れないのでは仕方ないですね。
キャノンボールまでに、一回は走りたいと思ってますが、どうなることやら?
Commented by toshihi616 at 2014-02-24 23:06
ひげ親父さん、こんばんは。
摩耶山の登りでアイスバーンのために引き返すなんて、
ほんと初めてでした。
1週間たてば相当、雪もとけると思いますので、
また来週も行ってみます。
Commented by toshihi616 at 2014-02-24 23:17
ocさん、こんばんは。
アイゼンなしではちょっと危険な状態でした。
でも、須磨をスタート地点にすると、
摩耶山の登りで折り返してスタート地点に戻ると、
ほぼ全山縦走と同じ距離になりますよ。
1週間たてば、状況はかなり変わると思います。
また来週もキャノン目指して六甲に行ってみます。
山道はやっぱり楽しいです。
Commented by YOKKO at 2014-02-26 17:03 x
久しぶりにブログ見に来ました。
今年は六甲もたくさん雪が積もったんですね。六甲は表側に雪がなくてもだいたい軽アイゼン必要ですよ。持って行った方がどこでも行けるし。
最近、私は六甲縦走さぼっています、また行きたいです。
春の大会とはさくら道ネイチャーですか?
Commented by toshihi616 at 2014-02-26 22:28
YOKKOさん、お久しぶりです。
エントリーが確定しているのは5月の萩往還250キロで、
その前に3月の終わりに、キャノンボールという、
六甲全山縦走路を往復するという大会があります。
たぶんエントリーできると思いますが、
今はこの大会に向けて、頑張っているところです。
また、どこかの大会でお会いできたらうれしいです。

<< 六甲全山縦走、アイゼンなしで完走 カレーにつられて三宮 >>