六甲山トレラン

b0108100_743058.jpg
やっぱり山の中を走るのは気持ちいい。

今日から正月休みで、六甲山に行ってきた。
スタートは地下鉄妙法寺駅。少し走ると全山縦走路に出れる。
まずは高取山の山頂に立つ。
今日は天気が良く、大阪南部の山々の稜線がくっきりと見える。

登山道は枯れ葉が重なり合い、ふかふかのじゅうたんのよう。
山の朝の空気もすがすがしく、体とこころが癒され、
ちょっと大袈裟だが、体全体が浄化されていくよう。
排気ガスを吸いながらロードを走っているときには、
決して味わえない最高の時間を楽しんでいる気持ちである。

今日は宝塚まで行くつもりはなく、体力を温存する必要はない。
最初からオーバーペース気味で、いつもなら歩いている坂道も、
止まりそうなスピードで走り続ける。
太ももが悲鳴をあげそうになる。

菊水山、鍋蓋山と自分にしてはいいペースで登った。
摩耶山からは、縦走路を離れて徳川道、20クロス、
ヌケ谷を経てすずらんの湯をゴールとした。
距離にして26キロほど、気持ちのいいトレランだった。
b0108100_15114416.jpg

[PR]

by toshihi616 | 2015-12-30 00:00 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/25225643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 新年早々元気もらいました 加古川マラソン、なんとか完走 >>