摩耶山登山、富士に向けて第三弾

b0108100_18313458.jpg
摩耶山に登ってきた。

いよいよ、「トレッキング日記」とブログの名前を変えないといけないかな(笑)。
まあ、ランのほうも、それなりに走っています。

かあさんと8月の富士登山に向けて摩耶山に登ってきた。
コースは、車で森林植物園まで行き、そこからツエンティクロスを下り、
全山縦走路に合流、そして稲妻坂、天狗道を経て、摩耶山掬星台へ。
下りは徳川道を使って森林公園に戻る、結構ハードな一周コース。
b0108100_17542418.jpg

自宅を8時40分ごろ出て、森林植物園を目指す。
準備等に手間取り、9時35分に歩き始める。
ちょうど今が、アジサイの見頃で青、紫、ピンクそして白など、
様々な色と品種のアジサイを堪能した。
b0108100_1755237.jpg

ツエンティクロスでは、さすがに梅雨の時期なので川の水が増水して、
飛び石を渡るのにビビりながらの渡渉となる。
北山での滑って骨折というトラウマが渡渉を一層慎重にさせる。
かあさんは平気そうな顔で軽々と渡ってくる。
b0108100_17593970.jpg

全山縦走路に、10時40分頃合流。
ここからが今日の本番で、
六甲全山縦走路の中でも一番タフな稲妻坂・天狗道を、
軽々と登り切るのか、それともバテまくるのか、
このコースをあの太った体で登り切れば、富士登山登頂に希望が持てる。
泣きが入れば、富士登山はちと厳しいかも。

天候的には、晴れ時々曇りで、蒸し暑く少し動くと汗が止まらない、
厳しい気候条件。

結果は、途中なかなか追いついてこず、しんどそうな場面はあったが、
最後まで泣きは入らず、見事に登り切った。お見事!
摩耶掬星台到着が、12時25分で、合流地点から1時間45分。
この蒸し暑い時期の初めてのチャレンジにしては上出来では。
b0108100_18245667.jpg

摩耶山では、レトルトのカレーとチンできるご飯で、カレーライス。
普通のレトルトカレーだが、スパイシーなルーが食欲をそそる。
しかも、かあさんがビールをどこからか調達してくれて、
私としては、文句のない昼食となった。
b0108100_18284513.jpg

摩耶山からの眺望を楽しんだ後、13時20分掬星台を出発。
b0108100_18352731.jpg
b0108100_18333044.jpg

下山ルートは徳川道を選択した。
下りは順調に歩を進め、14時45分に森林植物園に到着。
車で、「すずらんの湯」に移動して、汗を流してさっぱりとする。
摩耶山でも飲んだが、風呂上りのビールは最高であった。
次の鍛錬場所は、武奈ヶ岳に行ってみたい。
[PR]

by toshihi616 | 2016-07-03 00:00 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/25976601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ミニトマト収穫 竹田城跡プチ登山 >>