ウルトラマラソンの魅力

 先週の土曜日に「しまなみ」が開催され、ブログなどにその完走記が書かれています。実際に走った人もその大会を楽しんでいるし、読む方も素直な気持ちで完走を喜んだり、リタイヤを残念がったりしています。
 私はまだ100キロのウルトラマラソンには参加したことがなく、あまり偉そうなことはいえませんが、その魅力のひとつに、少しでもタイムを縮めてやろうとか、あの人よりは早くゴールしようとかいう意識が、二の次になっていることがあると思います(トップランナーはまた別かもしれませんが)。先月、鯖街道を走ったときに、同じようなペースの女性ランナーと、ちょっとしたきっかけから、並走しながらいろいろと話をすることができました。そのとき、ウルトラマラソンって、なんとなくいいな~と思いました。ハーフやフルの大会では、まず考えられませんよね。

 鯖街道で出会った女性については、後日談があります。なんとその女性ランナーのことが「ランナーズ」に掲載されていたのです。女性単独で初の日本一周をしたランナーとして。萩往還を走ったとは言われていましたが、日本一周のことは全く話題に上りませんでした。とても謙虚な人でした。

今日もいつもの10キロコースを走る。月間累計、58キロ。
[PR]

by toshihi616 | 2006-06-06 22:11 | ウルトラマラソン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/4936938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 人間ドッグ 三木RCの日曜練習会 >>