おおかわち高原ロードレース

おおかわち高原ロードレースに参加してきた。
b0108100_20104928.jpg

ハーフのコースを大雑把に説明すると、
スタート地点(標高930m)から80mほど下って、
このコースの最高地点(950m)まで上り、
ドーンと110m下り折り返し、
再び最高地点まで上り、分岐点を左へ、
そして、展望峠(920m)を越えて、
ドーンとダム湖のほとり(800m)まで下り折り返し、
再び展望峠を越えて、分岐点に戻り、
最後はスタート地点までひたすら上るというコースだ。
うわさ通りのタフなコースでした。
b0108100_20444222.jpg

アップダウンのきついコースだし、暑さのことも考えると、
2時間を切ればいいかなと思いつつスタートした。
最初の最高地点からの下りで、同じRCのYさんを発見。
昨年の加古川マラソンで、彼女の後姿を見ながら必死で走り、
初めてサブフォーを達成した。
当然、フルのベストは彼女のほうが10分ほど早い。
かなりセーブして下っているようで、「お先に」と追い越す。

しかし、折り返しからの上りで、左膝の裏が変な感じ。
最近、調子に乗って距離を伸ばし過ぎたのが悪いのか、
このアップダウンのコースが悪いのか。
ここで無理をして故障するのも馬鹿らしいと思い、
気持ちブレーキをかけると、とたんに体中が重くなり足が上がらず、
後続ランナーに抜かれっぱなし。
そのうち、Yさんにも並ばれ、
「きついコースやね?」「うわさ通りですね」などと、
言葉を交わしているうちに、あっさりおいて行かれる。
またもや、彼女の後姿を見ながら走ることに、
あかん、いつものパターンや・・・

でも、展望峠からの下りでなんとか持ち直し、
再びYさんの姿を視界に入れる。
そして、展望峠への上りで彼女が歩いているのを目にする。
これは、追いつくチャンスやと。
しかし、一向にその差は縮まらず、
結局、3分遅れでゴールする。

後で、Yさんに聞いてみると、
「走るより早歩きのほうが早いと思って」とのこと。
確かに、走っても全く差は縮まらなかった。
b0108100_221576.jpg

この大会、家族全員で参加する。
よりによって、こんなにキツイコースの大会にと、ぼやかれた。
でも、あまごの塩焼きやつきたてのお餅が食べ放題、
ジュースやポカリが飲み放題と、
レース後のサービスは満点だった。

なお、福士さんが今月の26日、ヘルシンキGPで今季世界2位のタイムで圧勝。この模様が、8月3日深夜KTVで放送されるそうだ。
福士さんは、ハキハキと喋る笑顔の爽やかなアスリートだ。
福士さん、1万m応援しまっせ!

本日ハーフで21.1キロ、7月累計310.7キロ。
2度目の300キロ超、問題は8月です。
[PR]

by toshihi616 | 2006-07-30 20:05 | 大会参加 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/5387181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ryuji1962 at 2006-07-31 22:29
お疲れ様でした
走り応えのあるコースだったでしょう?
昨年、私は一人で参加したのでゴール後の楽しみも半減でしたが
食べるものが豊富ですよね 行きたかったな!
Commented by toshihi616 at 2006-07-31 23:53
ryujiさん、こんばんは。
残酷マラソンのコースより残酷でした。
ほとんど、平らなところがありません。
でも、景色は最高でした。
兵庫県も広いなとつくづく思いました。
Commented by go_ultra at 2006-08-01 21:44
暑い中すごい大会に参加されたのですね
お疲れ様です
かわいい僕ちゃんですね!そのうちマラソンされるのでしょうか?
私の子どもも一時は一緒に参加していましたが今は・・”知らんぷり”ですよ
Commented by 亀オヤジ at 2006-08-01 21:57 x
お疲れ様でした。
どうもタイムは二の次の大会でしょうか?
でも家族で参加っていいですよねえ。
我が家はもう成人してるんで全く無理。嫁ハンを口説いています。
Commented by toshihi616 at 2006-08-01 22:47
go_ultraさん、こんにちは。
うわさでは聞いていましたが、コースのほとんどが下っているか上っているかで、凄まじいコースでした。
私のところも、誘ってついて来るのは一番下の息子だけで、上の二人は部活などで”知らんぷり”状態です。
Commented by toshihi616 at 2006-08-01 23:01
亀オヤジさん、こんにちは。
当分の間、タイムは二の次状態が続くと思います。
調子が良く、自己ベストが出たときだけ、タイムを前面に出してアピールしたいと思います。
本人自身は、大会になるとタイムを意識して走るのですが、なかなか思うような結果が出てくれません。
悔しいですが・・・。

<< 銀座カンカン娘 日本山岳耐久レース エントリー >>