2006丹後100キロウルトラマラソン③

4.久美浜臨海学校から弥栄庁舎(55.9キロ)まで
b0108100_205277.gif
     〈九竜峠のエイド〉

第一関門通過後、一度別れたミカンさんが追いついてきた。
ミカンさんのペースが速そうなので先に行ってもらう。
もう二度と後姿を見ることはないと思ったが、
その後、何回となく追いついては追いつかれることを繰り返した。
そして、コースは平坦なコースからからアップダウンのあるコースに変わる。
再び九竜峠を越えなければならない。

途中、コース沿いの民家から、
はたおり機の音が聞こえた。
その後も何度かその音を聞いたが、
今まさに、丹後ちりめんの産地を走っているということを実感した。

そして、九竜峠の上りくらいから、じわじわと太ももの疲労感と、
左の足裏の痛みを感じるようになる。
新しく購入したインソールの硬さが気になりだす。
大会直前にインソールを交換して、
ぶっつけ本番で使用したのは、やはり無謀だったかと後悔する。
とうとう、九竜峠の上りで歩きが入ってしまう。
なんとか、九竜峠(39.3キロ地点)に到着。
ストレッチして、再び走り出す。
次のエイドである浅茂川漁港まで、下りばかりだといいのだが、
そんな柔なコースではなく、やはりアップダウンを繰り返す。

ふと、前方の上り坂を見ると、
坂道を歩いているミカンさんの後姿が見えるではないか。
再び追いついた。
ひざの調子が悪いのか、お先にどうぞと促される。

b0108100_21164886.gif
     〈浅茂川漁港のエイド、温かいうどんを頂く〉

ようやく、浅茂川漁港(44.6キロ地点)のエイドに到着。
ここで、温かいうどんを頂く。
マッサージのブースもあり、ふくらはぎのマッサージをお願いする。
本当は太もものマッサージをしてほしかったが、
セミロングのスポーツタイツを穿いていたのであきらめる。
マッサージはとても気持ちよく、ふくらはぎの張りが取れて、
少し体が軽くなった。

スタートしてから約5時間、スタート地点の網野町に戻ってきた。
スタート時には真っ暗だった商店街を再び走る。
沿道から温かい応援を受ける。
この応援を受けて、元気に走り抜けたいところだが、
このあたりから天候が回復してきて、日差しが強くなりだす。
あじわいの郷(51.6キロ地点)のエイドで、頭から水をかけてもらう。
大会中に、頭から水をかけてもらったのは初めてだが、実に気持ちがいい。
その後のエイドには、必ず大きな水桶とヒシャクが置いてある。
それからは、エイドに到着するごとに、まずはヒシャクで水を3杯かぶり続けた。

脚の方は既に悲鳴を上げており、相変わらず足の裏は痛い。
このあたりでは、キロ8分までペースが落ちる。
なんとか、第2関門の弥栄庁舎(55.9キロ地点)に到着。
新しいランシャツに着替えて、
このコースのメイン、碇高原の上りに取り掛かる。

5.弥栄庁舎から碇高原牧場(73.3キロ地点)まで

b0108100_2146125.gif
     〈碇高原への道、いやらしい上りが続く〉

天候は、青空が広がって気温もどんどん上昇する。
碇高原牧場まで距離にして20キロ弱。
その上り坂も、急な登山道のように全く走れないような上りではない。
ランナーの気力を試すような、いやらしい上りだ。
ここの上りは、ほとんど歩きが入ってしまい、
キロ10分を軽く超えてしまいそうなスローペース。
まだ、60キロを超えたぐらいで、このあと40キロもあるのかと思うと、
「リタイア」の文字がちらつき始める。

少しでも足の裏の痛みを紛らすため、
少しきつめに靴の紐を締める。
足首から下が、しっかり固定された感じで、
少し気分がプラスに働く。

長い坂道を、歩きながら上っていると、後ろから声がする。
「かねやんさ~ん!」
なんと、ミカンさんの声ではないか。
そして、このときのミカンさんの一言が、
「リタイア」モードを払いのけてくれた。
「ここを我慢して碇高原にたどり着いたら、
残りのコースをキロ9分のペースでも時間内完走できますよ」

ミカンさんとは、ペースが違うので先に行ってもらう。
これが本当に最後のランデブーと思った。

歩きながら何度も時間を計算するが、なるほど完走できるかなと。
キロ9分ということは、半分以上歩きが入ってもOKではないか。

エイドでの水かぶりだけを楽しみに、ひたすら坂道を上る。
ようやく、第3関門の碇高原牧場(73.7キロ地点)に到着。
時刻は、2時11分。関門時間は2時40分。

b0108100_22124648.gif
     〈碇高原牧場、ようやくたどり着く〉
[PR]

by toshihi616 | 2006-09-19 22:23 | ウルトラマラソン | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/5717101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ryuji1962 at 2006-09-20 08:17
暑かったんですね 台風の影響でしょうか?
道中、知った人が居てると心の励みになりますね
私も来年参加してみたいです!
Commented by toshihi616 at 2006-09-20 21:16
ryujiさん、ウルトラマラソンはしんどいけど、いいもんですね。
今度ぜひ、ご一緒させてください。
私はランニングの世界にますますはまっていきそうです。

<< 2006丹後100キロウルトラ... 2006丹後100キロウルトラ... >>