2月の六甲全山縦走

b0108100_2055503.gif
〈須磨浦公園からの朝日〉

ryujiさんと六甲全山縦走にチャレンジしてきた。
天候は快晴。
2月とは思えないような、おだやかなランニング日和。
休憩などで立ち止まると汗がひいて寒いが、活動中はちょうどいいくらい。
b0108100_2056948.gif
     〈須磨の海岸を望む〉

7時過ぎに須磨浦公園駅を出発する。
はるか東の空を眺めると、海釣り公園の上に朝日が見える。
海から上がる日の出を見るのは久しぶりである。
くっきりまん丸の朝日で、今日一日いいことがありそうだ。

ryujiさんと縦走路の走り方について確認する。
「六甲縦走路は長丁場でタフなコースなので、
登りは早歩き、下りと平坦な道はジョギングで、
無理せずぼちぼちいきましょう」
b0108100_20562669.gif
     〈栂尾山手前の長い階段〉
b0108100_20564266.gif
     〈須磨アルプス〉

瀬戸内海の景色を眺めながら、須磨の山々を難なく走り抜ける。
栂尾山手前の長い階段も余裕でクリアー。
天気もいいので登山を楽しんでいる人も多く、
気持ちよく朝の挨拶を交し合う。
b0108100_20565775.gif
     〈鍋蓋山頂上、真剣に地図を見詰めるryujiさん〉

高取山も気持ちよく登り、いよいよ前半のひとつの山場、菊水山に挑む。
急な坂道と段差の大きな階段に、呼吸もやや荒くなるが、
ここもワンピッチで菊水山の頂上にたどり着いた。
ここでのryujiさんの登りを見て、今日の全山縦走はいけると思った。
日頃、ロング走で鍛えている足腰は、さすがウルトラランナー、そのタフさは本物だ。
ここまで約3時間、予定通りのペースだ。

鍋蓋山も難なくピークハントして、市が原の桜茶屋で休憩する。
縦走路で最大の難所、稲妻坂、天狗道の摩耶山の登りに挑む。
前を行く登山者を一人一人パスしながら、ここもワンピッチで登りきる。
何回か全山縦走をした経験から、ryujiさんに
「摩耶山で距離的には半分ですが、前半部分のほうがアップダウンがきつく、
しんどさからいくと後半は比較的楽です。
摩耶山までは頑張りましょう」と、偉そうにアドバイスしていた。
その摩耶山に5時間程度で到着し、六甲全山完走がいよいよ見えてきた。

b0108100_2057954.gif


次は、今回のトレイルランのお楽しみのひとつ、
YOKKOさんのブログに載っていた「登六庵」を目指す。
その途中、六甲山ホテルを過ぎたあたりで、ryujiさんの姿が見えなくなる。
後で聞くと、六甲山ホテルは新婚旅行で泊まった思い出のホテルで、
当時を思い出して写真を撮っていたとのこと。

b0108100_20572242.gif
     〈少なめでお願いした。普通に注文すると大盛りがでてくる〉

「登六庵」に到着し、カレーを注文するも売り切れとのこと。
YOKKOさんと同じくドライカレーを注文する。
大盛りのドライカレーが出てきたら、食べれそうにないので少なめでお願いする。
(ryujiさんは、大盛りをぺろりと平らげていた。さすがウルトラランナー、胃袋も鍛えてはる)
そして、ここから宝塚を目指すにあたり、ウルトラパワーの泡泡を注文する。
大ビン半分だけだが、喉ごしの爽やかさが今までの疲れを癒してくれる。
もう少しのんびりしたかったが、既に30分以上この店で休憩している。
日没時間が少し気になり、重い腰をようやく上げて、再び縦走路にむかう。
b0108100_205802.gif
     〈毎度おなじみの最高峰の風景〉

最高峰に3時ごろ到着した。
日の暮れるまでに宝塚にいけそうだ。
一軒茶屋前の自販機でペットボトルを補給して宝塚を目指す。
下り基調の気持ちのいいトレイルをジョギングする。
賑やかだった今までのコースに比べて、ほとんど登山者に会わない。
右手に甲山が見えてきた。あと少しでゴールの宝塚だ。

5時過ぎに宝塚の宝来橋のたもとに到着した。
ryujiさんとがっちり握手して、お互いの健闘をたたえあう。
7時過ぎに須磨を出発したので、約10時間のタイムである。
途中「登六庵」で、30分以上のんびりしたので、
実質的に9時間半ほどで全山を縦走した。
 
b0108100_22425771.gif
    〈一杯飲んだ後、宝塚駅前で〉

その後、目の前にある小ぎれいな「スパ宝塚」で汗を流し、
駅前の居酒屋で、本日2度目の乾杯をした。

イヤ~、走って温泉に入った後のビールは最高ですわ!
ryujiさん、お疲れ様でした。また、行きましょう。

本日の走行距離56キロ、2月累計184.2キロ。
[PR]

by toshihi616 | 2007-02-13 22:17 | トレイルラン | Trackback(1) | Comments(14)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/6475893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from マラソン 生涯100レー.. at 2007-02-13 23:16
タイトル : 六甲全山縦走!
2007年2月12日 かねやん主催の六甲全山縦走に参加させてもらう 参加させてもらおうかどうか迷ったが 今回はかねやんさんに甘えさせてもらい 参加を決意!  参加者は ①なにわの山の神様 かねやんやん ②私 7時に須磨浦公園集合なので 4時には起床し5時には自宅を出なければいけない しかし子供が遠足に行く時のように 3時には目が覚めてしまう ははは 5時自宅を出発 まだ真っ暗! 7時前に須磨浦公園に到着! かねやんさんは既に待ってくれていた 7...... more
Commented by ryuji1962 at 2007-02-13 23:17
ありがとうございました!
お陰で完走させていただきました
きつかったですわ! でも的確なアドバイスと励ましと素晴らしい先導でしたね! 助かりました! しんどかったけど楽しかったです!
また連れて行って下さい!
Commented by ryuji1962 at 2007-02-13 23:34
あっ! それとドライカレーぺろりちゃいますよ!
かなりしんどかったんですけど...
Commented by go_ultra at 2007-02-14 07:33
三日連続なんてすごいですね~
絶好調のマラソンは強い足腰のおかげでしょうか?
六甲山も一度登ってみたいですが、日の出と共に出発しないと帰って来れないんですね...
Commented by マーサー at 2007-02-14 20:24 x
かねやんさん,お疲れ様でした。
よくもま~,あんなコースを短時間で走破されましたね。
さすが鉄人かねやんさんですわ。
私は20年前に歩きましたが,走りませんでしたよ。

◎ryujiさん,お疲れ様でした。
感動巨編のレポ,楽しまさせてもらいました。
おふたりの頑張りが,ブログを見ている私にダイレクトに伝わってきますわ。
ほんとおふたりには脱帽です。
ただ,ゆっくり身体は休めて疲れを取って下さいね。
Commented by マーサー at 2007-02-14 20:26 x
かねやんさん、入力を間違いました。
申し訳ありません。
Commented by top-mamoru at 2007-02-14 20:54
こんばんは、
かねやんさん、充実の3日間ですね、締めくくりがこれですか!
監督と2人で、羨ましい…、今月は一歩リード!と思いきや…
スコン!と引き離されました…、最敬礼!!!
是非!何時の日か御一緒に!!、最後に、『かねやんさん、顔、真っ赤です』(笑)。
Commented by 亀オヤジ at 2007-02-14 21:56 x
こんなん読んだら羨ましいですわ。
脚の具合も良くなってきましたので、機会があれば私も連れて行ってください。
Commented by toshihi616 at 2007-02-16 00:22
ryujiさん、お疲れ様でした。
最高峰から宝塚までいい感じのトレイルだったでしょ!
また行きましょう。それから、表現に誇張がありましたので訂正しておきました。(笑)
Commented by toshihi616 at 2007-02-16 00:28
go_ultraさん、こんばんは。
さすがに3日連続で体を動かしすぎて、休み明けは太ももが痛かったです。いきなり全山縦走はしんどいので、分割して登られたらどうですか。撮影ポイントがいっぱいあると思いますよ。
Commented by toshihi616 at 2007-02-16 00:33
マーサーさん、こんばんは。
私もランニングを始める前は、神戸市主催の歩きの六甲縦走に参加していました。当然、最後のほうは懐中電灯で夜道を照らして歩いていました。下りをジョギングするのは気持ちいいですよ!
Commented by toshihi616 at 2007-02-16 00:40
まもるくん、こんばんは。
最後の写真は、いわれてみればいい顔色していますね。この写真だけ見れば、ただの酔っ払いのオヤジですね。(笑)
六甲縦走、いつか一緒に行きましょう!4月の大阪府チャレンジ登山も面白いですよ。
Commented by toshihi616 at 2007-02-16 00:45
亀オヤジさん、こんばんは。
膝のほう、よくなってきて良かったですね。六甲縦走のガイド役、喜んで!機会があれば、ぜひ行きましょう!軽やかな走りの教官なら楽勝ですよ。
Commented by ひげ親父 at 2007-02-16 22:02 x
六甲全山縦走マラニックか?ええなあ。ひげ親父もその昔、何度も行きました。摩耶山までが本当にきついですよね。最近、全山はあまり行ってないですが箕谷から有馬温泉はよく行きました。正月に帰省した折にも行きました。
Commented by toshihi616 at 2007-02-16 22:48
ひげ親父さん、こんばんは。
全山縦走をすると必ず太ももの前の筋肉が痛くなります。それだけ、下りで踏ん張っているからでしょうね。いいトレーニングコースです。

<< 明石・西神戸マラニック ちぐさ高原スキー >>