次は鯖街道ウルトラ

b0108100_22475576.gif


鯖街道ウルトラの案内が届いていた。
ゼッケンは74番。

以前にもこのブログで書いたが、
鯖街道ウルトラのコース近くに、大学時代のクラブの山小屋があった。
場所は、二番目の峠であるオグロ坂を越えて、八丁平に入ったところ。
大会では八丁平に入って、真っ直ぐに抜けていくが、
湿原沿いに右折して峰床山に向かうルートの途中にあった。
大学卒業後しばらくして、湿原保護のため、別の場所に移転させられた。

山小屋に入るには、安曇川沿いの「中村」というところから、
江賀谷右俣を詰めて登る。
一人で始めて山小屋に泊まったときは、深夜いろいろな生き物の鳴き声や物音で、
なかなか寝付けなかったのを思い出す。

あの頃は、八丁平の湿原にかきつばたが群生していたが、
今でも季節になれば花を咲かせるのだろうか?
生息していても開花の時期にはまだ早いが、
コース上の新緑はきっと目に眩しいくらいだろう。

大会まであと10日ほど。
私にとって思い出の場所に帰るようで、
大会当日がとても待ち遠しい。

今日はゆっくりジョギングで10キロ、5月累計155キロ。
[PR]

by toshihi616 | 2007-05-09 22:53 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/6836083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 亀オヤジ at 2007-05-10 22:18 x
ナンバーは92番でした。「きゅうじ」ですわ。(笑)
鯖の山越えはキツイけれど、朽木村あたりは綺麗な日本の田舎って感じですてきでしたね。楽しみです。
ウルトラはタイムは関係にこだわらずに楽しんでゴールしたいです。
宜しくおねがいします。
Commented by toshihi616 at 2007-05-10 23:01
亀オヤジさん、いい番号ですね。交換しませんか(笑)。
最初の峠を越えて久多に行くまでの、日本昔話に出てくるような田舎の景色、私も気に入っています。
天気がいいといいですね。こちらこそ、よろしくお願いします。
Commented by housi216 at 2007-05-11 00:32
鯖街道ウルトラ,頑張ってくださいね~
>鯖街道ウルトラのコース近くに、大学時代のクラブの山小屋があった。
うちの息子も今、D大の3回生なんですが・・・。
高校の時はワンゲルに所属してたんですが、今は自分たちで(最初入っていた自転車からの流れで)旅のサークルみたいなのを立ち上げてるようです。
4月から今出川キャンパスでウロウロ・・・。
高1の時にハーフマラソン1時間31分。
夏まで陸上部に所属していたので折り返しまでは1時間20分ペースだったんだけど・・・。



Commented by toshihi616 at 2007-05-11 22:22
housiさん、こんばんは。
息子さんは、後輩になりますね。私のときは、まだ田辺がなくて1回生のときから今出川でした。ハーフで1時間半は早いですね。フルだと、サブスリーですか?

<< OVER USE 第19回萩往還マラニック140... >>