夜間六甲縦走、トホホ・・・

b0108100_1040429.gif
〈菊水山からの朝日、日の出に間に合うよう必死で登りました〉

須磨浦公園スタートの六甲全山縦走路に行ってきた。
他のランナーさんのブログで、ハセツネ対策として夜間の六甲縦走路を走られていた。
これはおもしろいということで、早速、試してみた。

今の時期、炎天下の六甲縦走は、私の体力ではとても無理。
夜間なら走れそうだし、ハンドライトのテストもしてみたい。
雨の心配は全くなく、今回も水2ℓと宝塚までの行動食をザックに詰めて、
夜の11時前に自宅を出発する。

b0108100_10404393.gif
     〈スタート地点の須磨浦公園駅、降りたのは私だけでした〉

一人ぐらい、同じような物好きがいるかなと思ったが、
須磨浦公園で降り立ったのは、私だけだった。
ヘッドライトとハンドライトを取り出し、スパッツを装着する。
12時前にスタートした。

大会などで夜間に何度か活動したが、
一人っきりで登山道を走るのは初めてだ。
突然、YOKKOさんの萩往還での心霊現象を思い出してしまう。
野犬や猪よけに持ってきたベルを盛大に鳴らしながら夜道を進む。

b0108100_1041588.gif
     〈須磨ロープウェイ山頂駅から〉

ロープウェイの山頂駅からは、尾根筋となるが、
右に左に街の灯りが眼下に見えて、
山奥でもあるまいしと、幾分恐怖心も薄らいでくる。
高倉台の団地を抜け、垂直の長い階段を登るが、夜間とはいえ夏はやはり暑い。
汗の量が半端ではなく、Tシャツはすでにたっぷりと汗を吸って乾きそうにない。

今回、ハンドライトとして「SuperFire301」を試してみた。
走ることのできる平坦な道と下りのときだけ点灯したが、ほんとに明るい。
ヘッドライトだけで下りを走ろうとすると、路面のデコボコがはっきりせず、
一歩一歩の踏み出しが慎重になってしまう。
ハンドライトで前方を照らしながらだと、安心して走れる。うん、これはいい。

急峻な須磨アルプスを慎重に進み、ふたたび市街地を走り、次は高取山を目指す。
ここの上り、普段ならいいペースでピッチを刻めるのだが、
今日はいつもより時間がかかりちょっと辛くなってきた。
水分を補給する回数も増えて、お腹の調子が今ひとつで力が入らなくなってきた。

心霊スポットっぽい山頂にある高取神社でも、恐怖心を感じる余裕?がなくなってきた。
時おり涼しい風は吹くのだが、気分はよくならない。
高取山から丸山の市街地に入るが、生あくび連発で調子は回復しない。
萩往還を思い出す。

b0108100_12464619.gif
     〈深夜の3時頃到着、少し眠りました〉

鵯越駅の明かりが見えてきた。無理せず、今回はここで止めることにする。
時刻は午前3時過ぎ、神鉄の始発まで約2時間もあり、
改札前に座り込み、しばしの睡眠。

小一時間ほど休憩していると、少し気分も良くなってきた。
あと1時間ほどで日の出だ、せっかくここまで来たんだし、
菊水山からの日の出を見ようと、再び歩き出す。
なんとか、日の出に間に合った。

b0108100_12472546.gif
     〈夜明け前のポートアイランドと神戸空港〉

ここからは、縦走路を外れて鈴蘭台に続く舗装路を下っていく。
宝塚をゴールとしてスタートしたが、トホホな結果となってしまった。
まだまだ、修行がたりまへん。

b0108100_10412353.gif
     〈菊水山下山途中、パールブリッジがきれいに見えました〉

今日は23キロ、8月累計125.5キロ。
[PR]

by toshihi616 | 2007-08-12 12:40 | トレイルラン | Trackback | Comments(16)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/7282144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マーサー at 2007-08-12 20:24 x
かねやんさん、ナイストライです。
深夜の縦走お疲れ様です。
根性なしの私には出来ません。
菊水山からの日の出はさぞ綺麗でしたでしょうね。


Commented by 亀オヤジ at 2007-08-12 21:57 x
トホホな結果だったんですか・・・
暗い場所走るって心理的なストレス高いでしょうね。
暑いし仕方ないでしょ。もう少し涼しくなれば大丈夫ですよ。
お疲れさんでした。
Commented by toshihi616 at 2007-08-12 21:59
マーサーさん、こんばんは。
深夜に走れば暑さも少しは増しかなと思ったのですが、やっぱり暑かったです。菊水山から見た朝日は感動物でした。上っている途中で、空がオレンジ色に染まってきて、すこし焦りました。でも、登った甲斐がありました。
Commented by toshihi616 at 2007-08-12 22:06
亀オヤジさん、こんばんは。
初めて一人で山道を走りましたが、色々と想像してしまって、正直びくびくでした。心霊現象もそうですが、現実問題として野犬が来たらどうしょうと思ってました。
Commented by ひげ親父 at 2007-08-12 22:39 x
関西は夜でもやはり暑いですか?「としやん」さん、ようやりまんなぁ!ひげ親父は職場の仲間と今朝の2時まで酒とカラオケ三昧でした。今日は北海道でもあちらこちらで真夏日でした。千歳も暑くて30度近くまで上がりました。
Commented by oc at 2007-08-12 22:51 x
かねやんさんお疲れ様です!
六甲縦走しかも深夜ってすごすぎです・・・
僕は夜走ったことが無いので想像できませんが、ただでさえ足元のおぼつかない山道をライトの光だけで走るのはかなりの技量がいるのでしょうね。
僕は何よりオバケが恐いので、とても真似できません.。。。。
Commented by housi216 at 2007-08-13 07:53
これは面白いと言って、さっそく試されるところがすごいです~
菊水山からの朝日は、見せていただいてる者にとっても、感動もんですよ!!!
しかし、夜中の六甲縦走、考えただけでも凄すぎ~
野犬や猪出てこなくて良かったですね。
こちらでは、鹿なんかも怖いです。ライトに向かって来る習性があるようなので・・・。
六甲を駆け巡る、加藤文太郎を思い浮かべました~
Commented by rui at 2007-08-13 08:17 x
かねやんさんお疲れさまです。
いや〜もうハセツネ対策ナイトランですか?!凄いですね。
夜景が奇麗ですね。私もそのうちやっておかないとな〜。
Commented by top-mamoru at 2007-08-13 09:44
かねやんさん
凄いですね~!夜中にたった1人で山ですか!?
私なら虫取りでも躊躇しますよ
でも同じ時間帯に走られてたんですね~
私達は服部緑地ですが…
そう思うと ラン仲間ってなにか愉快にも感じますね(^^)
Commented by ryuji1962 at 2007-08-13 11:29
お疲れ様でした
とほほ... じゃないですよ! ご立派!
私はとても怖くて行けません
かねやんの勇気にパチパチです
Commented by toshihi616 at 2007-08-13 22:29
ひげ親父さん、こんばんは。
千歳でも30℃近いんですか。関西では、先週ぐらいから急に暑くなってきました。
北海道で思い出しましたが、学生時代、大雪・十勝を縦走したとき、ヒグマよけの鈴をつけて登山しました。もし、北海道でナイトトレイルランして、ヒグマが出てきたら、笑い話ですまないですね。
Commented by toshihi616 at 2007-08-13 22:35
ocさん、こんばんは。

今回のランを計画中はオバケの事は頭になかったですが、実際一人で真っ暗な中を登っていると、あらぬ事を考えてしまい、少々ビビりました。京都も心霊スポットが多そうです。たとえば、深泥ガ池とか・・・、怖っ。
Commented by toshihi616 at 2007-08-13 22:41
housiさん、こんばんは。
日の出はとても素晴らしく、この感動を伝えなければと思いました。日の出だけで10回以上シャッターを押しました。housiさんから感動ものですというコメントを頂いて、とてもうれしいです。
加藤文太郎、「孤高の人」ですね、やはりhousiさんも、愛読書のひとつでしたか。単独行という響き、カッコイイですよね!
Commented by toshihi616 at 2007-08-13 22:46
ruiさん、こんばんは。
途中、エスケープなので、あまり大きな顔はできませんが、ナイトランは、やはりきついです。逃げ道だらけのお楽しみランでは、最後まで走りきるのは、難しかったです。
でも、夜景は良かったです。高取山からの神戸の夜景も素晴らしかったですよ。
Commented by toshihi616 at 2007-08-13 22:50
まもるくん、こんばんは。
夜中だと少しは暑さもマシかなと思いましたが、走り出すとやはり暑く、汗もたっぷりかきました。西六甲縦走路は、そんなに山奥ではないのですが、やはり山道は想像以上に暗く、たまに変な音が聞こえてきます。一人で夜の山道を走るもんじゃないですね。
Commented by toshihi616 at 2007-08-13 22:53
ryujiさん、こんばんは。最初の旗振山への登りが、も~う暗く、、YOKKOさんの話や六甲山の心霊スポットの話しを思い出してしまい、もうこの時点で止めようかと思いました(笑)。
萩往還では、一緒に走りましょうね!

<< 宇奈月温泉ジョギング いよいよ夏本番 >>