魚の棚マラニック

b0108100_16555381.gif

2007年もあとわずかになってきたが、
1年中で一番賑やかな、明石の魚の棚に行って来た。

明石には、国道沿いに行くコースと、櫨谷川沿いに行くコースがあるが、
今回は櫨谷川沿いのコースを選択した。
今日は朝から変な天気で、小雨が降ったりやんだりで少し迷ったが、
青空も出てきたので走ることにする。

b0108100_16132851.gif

ゆっくりのジョギングペースで、1時間半ほどで明石に到着した。
魚の棚までの沿道には、魚の棚での人手を見込んで、
しめ縄や駄菓子などの出店がたくさん並んでいた。

b0108100_16214277.gif
     〈このお店の鯛は、ピチピチと身をくねらせていた。まだ生きてました。〉  
   
魚の棚の入口付近で、前に進もうにもすごい人ごみで前に進めない。
年末に初めて魚の棚に来たが、うわさ通りすごく活気がある。
以前に、練習会で来たときとは込み具合が全然違う。
年末の稼ぎ時だけに、魚屋の威勢のいい掛け声が響き渡っている。
b0108100_16573194.gif

お正月を目の前にして、尾頭付きの焼いた明石鯛が、どこの魚屋にも並んでいる。
値札を見ると結構なお値段です、こんな立派な鯛はちょっとむりやな。
当然、明石のタコも。ここではゆでダコだけでなく、ゆでる前のタコも売っている。
ゆでる前のタコは、見るからにぬるぬるしていて、下ごしらえが大変そう。
b0108100_16195230.gif
     〈色鮮やかな明石のタコも並んでいました〉

魚の棚の端から端までを見て歩き、年末気分を満喫した。
せっかく明石まで来たので、
この前の練習会のときに入れなかった明石焼きの「ふなまち」へ。
「ふなまち」は地元の人に人気のある明石焼きのお店である。
「ふなまち」に着くとだれも並んでいない。今回は食べれるかなと期待した。

ところが、お店の人が「1時間ぐらい待ってください」と。
既に予約で一杯らしい。1時間も待てないので、あきらめた。
いつになったら、地元ナンバーワンの明石焼きを食べれるんだろうか。

帰りは風も出てきて、お腹もすいてパワーがでない。
丸亀製麺(讃岐うどん)にも寄ってみたが、やはり行列ができていた。
汗が引いて風邪をひきそうだったので、ここもあきらめて家路を急ぐ。
ヘロヘロになりながら、ようやく自宅に到着。
さて、大掃除の手伝いでもするかな。

最後に、みなさん良いお年をお迎えください。
来年も、楽しく走りましょう!
[PR]

by toshihi616 | 2007-12-30 17:25 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/7880373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マーサー at 2007-12-31 18:29 x
かねやんさん、こんばんは。
魚の棚には、たくさんの鯛が並んたんですね。
鯛は買われたのですか。

ふなまちの明石焼きは食べられなくて残念でしたね。
来年に楽しみを取っておいてください。
あそこの明石焼きは美味しいですよ。

Commented by toshihi616 at 2008-01-01 09:59
マーサーさん、あけましておめでとうございます。
今年も楽しく走りたいと思います。
今年もよろしくお願いします。大台同士、頑張りましょう!

<< 周回コース開拓 加古川、セカンドベスト >>