第20回萩往還マラニック250K ①

b0108100_18251117.gif
〈新緑が鮮やかな瑠璃光寺に今年もやって来ました〉

萩往還マラニック250キロに参加してきた。

コースは、山口市の瑠璃光寺をスタートして、北西方向に日本海を目指す。
秋吉台を通過して日本海に出て、そこから日本海沿いに長門市、萩市を走る。
萩市からは、萩往還道を南に下り、スタート地点の山口市の瑠璃光寺がゴールとなる。
距離にすると、約250キロにもおよぶ。

b0108100_21585885.gif
     〈萩往還マラニック公式HPより〉

スタート時刻は、5月2日の18時で、制限時間は48時間で、
5月4日の18時までに瑠璃光寺に帰ってこないといけない。

大会期間中の天候は、いい天気に恵まれて暑いぐらいだった。
特に3日の日本海沿岸のコースは、山道のように日差しを遮るもののない舗装路が多く、
快晴の天候をうらめしく思った。

1.スタート(瑠璃光寺)から俵島(97キロ地点)まで

b0108100_17503046.gif
     〈スタート地点、出発人数は362名〉

今回のメンバーは、昨年この大会の140キロを完踏した時と同じで、
ryujiさん、じじさん、私の3人。
スタート前に、ひげ親父さん、YOKKOさん、酔いどれランナーさん、vase jeuneさんなど、
多くのランナーさんにお会いして、エールの交換をする。
5月2日18時、小野会長の「エイエイオー」の掛け声とともに、いよいよスタートする。

JR山口駅前を通過して、しばらく川沿いのサイクリングロードを走る。
体調はまずまずで、トップのじじさんのペースで無理なく走れている。
このあたりは大きなアップダウンもなく、快調に距離を稼いでいく。
コース上の白線の矢印や、要所要所にはスタッフの方がいて、
コースアウトすることなく走れる。ただ、雨で白線が消されると難しくなる。
今年は雨の心配はなく、そういう意味でとてもラッキー。

b0108100_1755130.gif
     〈西寺交差点のエイド、ほぼフルの距離、少し疲れてきました〉

ほぼフルマラソンの距離を走り、西寺交差点のエイドに到着した。
ここのエイドには、コーラやレモネードなどがあり、いい気分転換になる。
時刻は23時半頃で、休憩していると汗がひいて寒く感じる。
ウインドブレーカーをザックから取り出し、
食事のできる豊田湖畔のエイドを目指して再び走り始める。

西寺交差点から豊田湖畔のエイドまで長く感じた。
走り始めの快調さは既になく、少し足が重たくなってきた。
なんとかエイドに到着して、うどんとおにぎりを頂く。
スタート前にひげ親父さんから、
「豊田湖畔のエイドでは、食欲がなくても無理してでも食べなあかん。
深夜だし疲れて胃が受け付けないけど、ここでしっかり食べないと、体がもたんよ」
と、アドバイスされたのを思い出す。

幸いなことに、このエイドでも美味しくうどんなどを食べられた。
昨年は、同じような時間帯に全く食欲がなく、その後、腹に力が入らず辛い目にあった。
思えば、最後まで食事をしっかり取れたのが、完踏に繋がったのかなと思う。
念のために、昨年お世話になった胃腸薬を飲んでおいた。

b0108100_17585227.gif
     〈俵山温泉のエイド、立ち止まると寒いくらいです〉

3日3時10分頃、俵山温泉を通過して、アップダウンのあるコースを、
日本海目指して走っていくのだが、この区間で見れた星空は素晴らしかった。
この満天の星空を見れただけでも、この大会に参加した値打ちがあると思った。

♪ 星降る夜は 部屋の明かり消して 静かに静かに 星のささやき聞こう ♪~

かぐや姫の「星降る夜」のフレーズが自然と頭の中に浮かんでくる。
ほんとに、星が夜空から落ちてきそうだ。

b0108100_183875.gif
     〈大坊ダムを過ぎて、ようやく日本海が見えてきました〉

夜も白々と明けてきて、大坊ダムのエイドが見えてきた。
ドリンクだけのエイドと思っていたら、暖かいブタ汁のサービスがあり美味しかった。
下り基調のコースをどんどん進むと、目の前に日本海が見えてきた。

b0108100_1813094.gif
     〈海湧食堂のお粥、お腹に優しく美味しかった〉

3日6時10分頃、海湧食堂に到着。
既に到着されたランナーさん達が、お粥を食べている。
美味しそうなので私も注文する。生ジョッキを傾けている人もいた。
塩分補給のために食塩をふりかけて食べたが、
ほんとに美味しく、少々胃腸が弱っていてもこれなら食べれると思った。

海湧食堂で食事をしてから、予め荷物を預けている油谷中学校で、Tシャツに着替える。
明け方でまだ肌寒かったが、思い切ってTシャツに着替えたのは正解だった。
日が昇るにつれ気温はどんどん上昇して、暑くてたまらない1日を予感させる。

b0108100_18112537.gif
     〈俵島の周回コースからの風景、日本海の海はとてもきれいです〉

第1チェックポイントである俵島まで、アップダウンのあるコースを歩きを交えて進む。
日差しが強くなるにつれ、ペースがどんどん落ちていく。
俵島のCPに8時40分頃到着。
ここまでで97キロ、まだ150キロ以上も残っている。先は長い。

b0108100_1891172.gif
     〈俵島の第1チェックポイント、白い看板がチェックポイントです〉
[PR]

by toshihi616 | 2008-05-06 12:30 | 大会参加 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/8540143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 第20回萩往還マラニック250 ② 萩往還、ちょっと遅い速報 >>