第20回萩往還マラニック250 ②

2.俵島から宗頭文化センター(175キロ)まで

b0108100_21153335.gif
     〈アップダウンを繰り返して川尻岬を目指しますが、暑くなってきました〉

約100キロ走ってようやくチェックシートにパンチを入れることができた。
CP(チェックポイント)は、まだ9ヶ所も残っている。
俵島を1周して、次のCPである川尻岬を目指す。

b0108100_21184713.gif
     〈このエイドで今大会初めてビールを飲みました〉

相変わらずのアップダウンを繰り返しながら、ようやく川尻岬に到着した。
ここは食堂がCPになっており、今大会初めてカレーを頂く。
食欲が落ちている時は、カレーに限る。あまりに暑いので「DRY」も。

徹夜で走ってきて、さすがに睡魔が襲ってきたのか、
木陰で15分だけ仮眠を取ることにする。
15分経てば誰かが起こしてくれるだろうと、
携帯で目覚ましをセットすることなく、ザックを枕に寝てしまう。

その後、後から来たランナーさんが、寝ている私達に道を尋ねる声で目が覚めた。
もし、あの人が声を掛けてくれなければ、1時間でも2時間でも寝ていたかもしれない。
危ないところだった。

b0108100_2122973.gif
     〈ここの棚田は日本棚田百選にも選ばれたそうな〉

たった15分だけであるが、寝ていたことは確かで、頭は少しすっきりした。
次のCPである、立石観音を目指す。
海岸線まで下りていくのだが、途中の棚田の景色が印象的だった。
12時10分頃に、第3CPの立石観音に到着。

b0108100_2112732.gif
〈立石観音、いい景色なんですが、ここからまた登りが続きます〉

次に目指すのは標高330メートルの千畳敷のCP。
しかも千畳敷の手前にあるそこそこ標高のある丘を越えなければならない。
日差しは相変わらずで、今回のコースのポイントの一つで、
六甲縦走でいうと、稲妻坂から天狗道といったところか。

b0108100_21282966.gif
     〈千畳敷、ここまで登るのがどんだけしんどいか〉

最後の坂道は、車でも悲鳴を上げながら登る急なコースで、
しかも、何度も何度も頂上と見せかけて欺かれる。
体力的にも精神的にも大きなダメージを受けて、ようやく千畳敷のCPに到着した。
そこからの景色は素晴らしく、しばしタイムのことを忘れてアイスクリームを食す。
この千畳敷のCPで約125キロ、全行程のようやく半分を走ったことになる。

b0108100_21322578.gif
     〈西坂本のエイド、このエイドでは女子中学生が名前を読んで応援してくれます〉

この千畳敷の登りで体力を消耗して、次のCPである仙崎公園までが、とても辛かった。
アップダウンはあまりないが、走る気力が湧いてこない。
タイム的には、この区間をだらだらと歩いてしまうと、
後半よほど頑張らないと時間内完踏は難しくなる。
キロ9~10分でも走っていれば、それだけ後半の往還道で余裕ができる。
ここは中盤の頑張りどころと思い、単調な国道をできるだけ走る。

ようやく仙崎公園に到着。
仮眠施設のある宗頭文化センターに、できれば夜10時までに到着したいが、
このままのペースでは難しそう。
何度もこのコースを完踏している人のHPでは、
「宗頭文化センターを深夜0時までに出発できれば楽勝で完踏できる。
どんなに遅く着いても2時までに出発しないと後が苦しい」と書いてあった。

仙崎公園からは、CPである鯨墓まで往復21キロのピストン。
この往復コースは、アップダウンがあり、上りはとても走れない。
鯨墓のCPでチェックシートにパンチを入れ、仙崎公園への復路を走るが、
途中でとうとう日が暮れてしまう。

この夜道をパーティのトップで走ったが、前方からはライトをつけて車が来るし、
歩道のない道路で直ぐ横にはむき出しの側溝が待ち構えているなど、
とても危険なところで、今回のコース上で一番神経を使った。
なんとか、仙崎公園まで戻り、約12キロ先の宗頭文化センターを目指す。

仙崎公園から国道191号に出るまで、少し迷ったがなんとか国道に出る。
この夜の国道は、ほんとに長く感じた。
23時過ぎに宗頭文化センターに到着。
あわただしく、食事、お風呂を済ませて、仮眠を1時間程度とり出発を1時半とする。
残りを全て歩きでも完踏できる時間に出発したかったがそれは叶わぬ夢。
でも、走れるところはジョギングでも走っていれば十分完踏できる。

宗頭文化センターまで175キロ、ゴールまであと75キロ。
[PR]

by toshihi616 | 2008-05-07 22:03 | 大会参加 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://toshihi616.exblog.jp/tb/8540588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 第20回萩往還マラニック250... 第20回萩往還マラニック250K ① >>