2008年 07月 14日 ( 1 )

自宅~しあわせの村~森林植物園~登六庵~有馬温泉、先週よりマシでした     

b0108100_18405118.gif
〈森林植物園内のメタセコイア、説明板があり勉強になります〉

懲りずに暑い中、有馬温泉までマラニックを楽しんできた。

今回はゴールを有馬温泉として、自宅から走り始める。
スタート時刻は6時過ぎ、朝の涼しいうちに市街地を走り抜けて、
日が昇り暑くなる頃には、日陰の多い山の中という目論見。

b0108100_18411865.gif
     〈太山寺トンネル、トンネル内のエンジン音は体に良くないです〉

今の季節ならもっと早く出発しても十分に明るい。
今度はもう1~2時間早く行動しようか。
スタートの天候は雲が多く、朝の日差しを遮ってくれてとても走りやすい。
まずは、太山寺トンネルを抜けて、神戸市北区にあるしあわせの村を目指す。

b0108100_18413588.gif
     〈しあわせの村、芝生の公園がきれいです〉
b0108100_18415373.gif

b0108100_184269.gif
     〈振り返って、しあわせの村を望む〉

先週の京都ほど湿度も高くなく、時折涼しい風も吹いて走りやすい。
しあわせの村に到着すると、公園内を早朝ランしている人達が結構いる。
ここは毎年12月に駅伝大会が開催され、その時は目一杯のスピードで走る。
そのため、しんどい印象しかないが、今日のようにのんびり走ってみると、
緑の多い素晴らしいランニングコースだと改めて思う。

b0108100_18422422.gif
     〈神鉄の西鈴蘭台駅、この電車で西に行けば三木市です〉

しあわせの村を通過して、鈴蘭台のアップダウンのある市街地を走る。
鈴蘭台という所は三宮からみて、六甲連山を越えた裏側になる。
標高が300メートルほどあり、なんとなく朝の空気が清々しく感じるのは気のせいか。
有馬街道沿いの二軒茶屋に到着。ここから山に入っていく。

六甲全山縦走路より北にあるルートで、二軒茶屋で標高が既に317メートルあるため、
あまりしんどい思いをせずに六甲山にアプローチできる。
ここから、神戸市立森林植物園の西口を目指して走る。
しばらくは緩やかな舗装路が続き、その後トレイルを走って西口に到着する。

b0108100_18424441.gif
     〈森林植物園西口、山の中の広大な公園です〉
b0108100_1843148.gif
     〈長谷池の睡蓮、きれいに咲いていました〉

入園料300円を支払って植物園の中へ。
山の中で目にする樹木の名前や生態を知っていれば、
トレイルランもより興味が深まるかなと思いながら、
説明板の文章をナナメ読みした(ナンジャイな、ナナメ読みかい)。
今度は、1日かけてじっくりと見学したい。

b0108100_18434186.gif

b0108100_18435859.gif
     〈少々の罪悪感とともに飲み干しました〉

植物園内のほぼ中央部にある長谷池の近くに売店があり、
ビール販売の広告を目ざとく見つける。
朝っぱらからとも思うが、暑い中パワーをつけるためと注文してしまった。
この頃には、明け方に発生していた雲はどこかに行って、青空が広がってきた。
でも、木陰に入ればそんなに暑くない。
さわやかな風が時々吹いて快適、ビールを堪能して再び走り出す。
068.gif

b0108100_18441748.gif
     〈徳川道、渓流沿いのいい感じのトレイルです〉

ここからは植物園の東口から出て、
トゥエンティ・クロス、徳川道などの渓流沿いの涼やかなコースをとり、
穂高湖付近まで上り、六甲全山縦走路に合流する。
合流した縦走路の舗装路はさすがに暑い。

b0108100_18443530.gif

b0108100_1845633.gif
     〈興味をそそられる雑貨が所狭しと置いてあります〉

今日は前半は市街地を走るコースのため、
行動食はその都度コンビニで購入予定だが、まだ大福1個しか食べていない。
少々お腹もすいてきたので、「登六庵」でライスカレーを食べることにする。
昨年、ryujiさんと一緒に行ったときは、ライスカレーが売り切れていたが、
今回はなんとか食べることができた。

b0108100_18445080.gif


トッピングにチーズが付いてくるので、これをドッパァーとカレーにかける。
辛さは少し物足りないが、なかなか美味しいカレーだった。
暑い季節のカレーは、間違いないでしょう。
水分も十分に補給して、しばらく腹ごなしのためゆっくりと歩く。

b0108100_1845254.gif
     〈ガーデンテラスからの眺望、あまり良くないですね〉

ガーデンテラスを通過して、あとは紅葉谷を下るのみ。
紅葉谷を下るのは久しぶりだが、こんなに急なルートだったかと思いながら、
昼の1時半頃に有馬温泉に着いた。

b0108100_18454276.gif


日曜日だし、「金の湯」は混んでいると思い、「銀の湯」へ。
まずは水のシャワーで脚全体をアイシングした後、まったりと湯船に浸かる。
山道は日光を遮ってくれて、暑さによる疲労感も先週ほどではない。
少しは暑さに慣れてきたのか。001.gif

来週は舞洲24時間、楽しみだが暑さに体がついていけるか?

今日は38キロ、7月累計149キロ。
[PR]

by toshihi616 | 2008-07-14 22:25 | トレイルラン | Trackback | Comments(12)