2008年 07月 21日 ( 1 )

舞洲24時間リレーマラソン

b0108100_8245294.gif
〈全員でゴールにむかうチーム「走るイケメンズ15」〉

舞洲24時間リレーマラソンに参加してきた。

三木RCのメンバーで構成されたチームで、チーム名は「走るイケメンズ15」。
私はこの大会、初参加である。
一昨年に一度、応援で舞洲に行ったことがある。
歩いているだけで汗が吹き出てきてくるほど暑かったが、面白そうな大会やなと思った。

b0108100_61351.gif
     〈ようやく設営完了、もう汗だくです〉

昨年は台風の影響で中止になったが、今年は梅雨も明けてとてもいい天気。
駐車場からテントや食料の運搬、テントの設営などで、走る前から汗だくになる。
でも、テントを張って食事をするというアウトドアが久しぶりでワクワクしてくる。
ランニングの大会だが、アウトドアも楽しめるというのがこの大会の人気の魅力なんだろうな。

b0108100_6131535.gif
     〈スタート風景、暑いレースの始まりです〉

12時、いよいよ24時間リレーのスタート。
参加チームは、ホームページによると259チーム。
我がチームは、最初はアップを兼ねて2周、その後は1周でタスキを繋ぐ。
1周が1.7キロのコースだが、周りに刺激されて最初から飛ばすが、後半がしんどい。
何回か走るうちにこのコースの走り方が分かってきた。
前半を押さえ気味に後半をスピードアップするといい感じ。

同じチームのNさんが、マッサージブースがなかなかいいよと教えてくれる。
Nさんに誘われて行ってみたが、
専門学校の学生がボランティアと実習を兼ねて行なっている。
最初に簡単な問診があり、各自の症状により、
「マッサージ」、「ストレッチ」、「テーピング」に振り分けられる。
今まで本格的なマッサージなど受けたことがなかったが、実に気持ちがいい。
さらに、マッサージブースが風通しのいい所にあり、思わず寝てしまいそうになる。
その後も、Nさんと連れだって周回するたびにお世話になり、
Nさんともども、顔を憶えられてしまった。

b0108100_6135857.gif
     〈シロップには、パインの缶詰〉

大会中の食事は、まず昼過ぎにてらりんママさんの準備された「そうめん」、「おにぎり」。
おやつは、たにやんさんの準備されたキティーちゃんカキ氷器による、「パイン味カキ氷」。
夕食は、「豚肉たっぷり焼きソバ」。ビールと共に食べるとまさに至福の時で、
アウトドアでの食事の美味しさを堪能した。ふくちゃんさんも、同意見だった。

夜食は、真打登場、レストランカフェ「バランタイン」のマスターの差し入れ、
暑い季節の定番、「ひき肉入りジャガイモたっぷりカレー」。
プロ使用の寸胴に、たっぷりのカレールーを調理して持ってこられた。
最高に美味しかった。マスター、ありがとうございました。
最後には、あまったそうめんとカレールーをあわせた、「カレーそうめん」、これもなかなか。
やはり、屋外で食べる食事は、美味しい。

b0108100_6552124.gif
     〈ゴール前には人垣ができてハイタッチの嵐になります〉

日が暮れてからはまだしも、あのくそ暑い中を全力で何周も走るなんて、
50過ぎのおっちゃんには、きついものがあった。ということで、
ランニングの大会なのに、ランニングの話しがほとんどないままに、いよいよカウントダウン。
終了時間が近づくにつれ、コース沿いには人垣ができてくる。

同じコースを走りあったランナーに、ハイタッチでその健闘を共感する。
こういうシーンは、この大会でしか見たことがない、独特のものだ。
だれかが企画した演出なのか、12回の大会の歴史の中で自然に発生したものなのか。
ハイタッチの嵐の中を帰ってきたふくちゃんさんやYさんが感動していた。

最後に、このチームを最初から最後まで引っ張ってくれた、
てらりんさんとてらりんママさん、お疲れ様でした、ありがとうございました。
チームの皆さん、お疲れ様でした、ありがとうございました。
[PR]

by toshihi616 | 2008-07-21 08:21 | 大会参加 | Trackback | Comments(18)