<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

丹生山、衝原湖マラニック

b0108100_16403139.gif
〈丹生山義経道沿いにあった石仏〉

昨日が仕事納めで今日から4日まで正月休み。
休みの初日は、月間300キロ達成するため衝原湖を目指した。
b0108100_16405213.gif
     〈衝原湖、寒々としていた〉

7時半頃スタート。
寒いことは寒いが、昨日のような風もなく走りやすい。
自宅から北に向かい、途中から神出山田自転車道を走る。
この自転車道、衝原湖まで続いている。
ひとつ峠を越えると、衝原湖が見えてきた。
湖面は寒々としていたが、そんな中でもフローターでバスを釣る人がいた。

b0108100_16411098.gif
     〈湖畔沿いのサイクリングロード〉
b0108100_4374493.gif
     〈サイクリングロード沿いにあったオブジェ、1輪車に乗っています〉

湖畔のサイクリングロードを走る。
平坦な道で、右に左にとカーブして、走っていてとても気持ちがいい。
スタートから2時間ほどで、自転車道の始点であるサイクルセンターに到着した。
距離にすると16キロぐらい。
ここで折り返しても距離的には十分だが、
時間はたっぷりあるし、丹生山に登ることにする。

b0108100_1641357.gif
     〈登山道の脇にあった石塔群〉

丹生山には、サイクルセンターの裏手から登れる。
山頂まで2キロほど、結構険しいトレイルが続く。
この道は、昔、義経が一の谷の合戦で平家を奇襲するために通ったらしく、
義経道と呼ばれている。
歴史を感じさせる石仏や石塔(お墓?)などが義経道沿いに点在していた。
六甲山のような明るい登山道のイメージとは違い、
物悲しい雰囲気が漂い、夜はちょっと歩けないなと思った。

b0108100_16415151.gif
     〈山頂にある丹生神社〉

30分ほどで山頂の丹生神社に到着した。
衝原湖を見下ろしたかったが、見晴らしのいいところがない。
寒くなってきたので、早々に下山する。
同じコースを通って、自宅を目指す。
12時半頃に自宅に到着。5時間ほどのマラニックで、距離は36キロ。
なんとか300キロを達成することができた。

明日は今年最後の三木RCの日曜練習会で、参加の予定。
ただ、ブログのほうは今回が今年最後となる。
ということで、

みなさん、今年は色々とありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

今日は36キロ、12月累計303.2キロ。
[PR]

by toshihi616 | 2006-12-30 17:57 | ランニング | Trackback | Comments(9)

加古川マラソン

b0108100_1829862.gif


今年最後のレース、加古川マラソンに参加してきた。

当日の天候は、去年と打って変って快晴。
下流からの風もあったが、去年ほどでもない。
加古川大堰を渡ってからゴールまで、いやらしい向かい風はあったものの、
少し汗ばむくらいのいい天気だった。

ここのコースは、河川敷のフルマラソン用の常設のコースで、
高低差はほとんどなく、天候さえ味方すればとても走りやすい。
自己ベストの出やすいコースだ。

当日は、ちょっと寝坊をしてしまい、バタバタと家を出る。
応援団はなくて、さみしく一人で電車にて、大会会場へ向う。
現地に9時に到着、いつもの三木RCの場所に向かい、
速攻で着替え、ストレッチをし、少しだけジョギングをする。

9時25分、一般の部集合。
ここでも遅れてしまい、去年より後方でのスタートとなる。
9時45分、スタート。
スタートロスは50秒程度、人ごみを縫うように走る。
5キロのタイムは24分24秒、スタートにしては思ったより早い。
幸先いいぞ~!

今回の目標は、自己ベスト更新で、キロ5分を切るようなペースを、
最後まで持続することだ。
25キロぐらいまで、前回の福知山同様、いい感じで走れている。
05~10キロ 24分01秒
10~15キロ 23分50秒
15~20キロ 24分07秒
20~25キロ 24分14秒

ただ、27キロを過ぎたあたりから、少し脚にきたようで少しペースが落ちる。
福知山に比べてペースの落ちるタイミングが早い。
少し気持ちがマイナスに働き、走りも重くなってきた。

しかし、30キロ手前で、今日は応援のTさん(三木RC所属の若手有望ランナー)が、
沿道から「アミノバイタル」を手渡してくれた。
そして一言、
「30分を切りましょう!」

その温かい心遣いに感激し、
そして、アミノバイタルに含まれるりんご果汁やクエン酸の酸っぱさに、
心も体も敏感に反応し、再び走る気力が沸いてきた。
Tさん、どうもありがとう。
25~30キロ 24分49秒
30~35キロ 25分19秒

30キロ以降も、前回の福知山ほどペースは落ちず、
35キロを過ぎたあたりで、脚でも攣って走れなくならない限り、
30分切りはいけると思った。
そんな風に考えると、体は正直なもので、
今までで一番元気よく、ゴールまで走ることができた。
35~40キロ 26分20秒
40~ゴール 11分34秒

手元の時計で3時間28分38秒、グロスでも3時間29分28秒と、
今年最後のフルの大会で、30分を切ることができた。
素直にうれしく、ますますランニングに魅了されそうだ。

今日の大会で42.2キロ、12月累計は237.2キロ。
[PR]

by toshihi616 | 2006-12-23 19:49 | 大会参加 | Trackback | Comments(21)

鯖街道エントリー

鯖街道ウルトラマラソンに申し込んだ。

今回のエントリーで3回目となる。
1回目は、Bコースの梅ノ木からの42キロ。
2回目は今年で、Aコースの小浜から出町柳までのウルトラコース。
今回もAコースでエントリーした。

鯖街道のコースである、オグロ坂とか八丁平のあたりは、
学生時代に、春合宿とか秋合宿にさんざん訪れたところで、とても思い出深い場所だ。
というのも、今は別の場所に移転したが、
昔は、八丁平にクラブの山小屋があり、
合宿の最終日にはその山小屋に全員集合して、
合宿最後の日を、その山小屋で過ごしたりした。

b0108100_23282771.gif
   〈昔、八丁平にあった山小屋の前で、30年前のことです、古る~〉

そんな思い出の地を走る鯖街道ウルトラは、ちょっと外せない。
新緑の鯖街道が今から楽しみである。

今日は10キロ、12月累計195.0キロ。
[PR]

by toshihi616 | 2006-12-20 23:34 | Trackback | Comments(10)

三都物語練習会in明石

b0108100_23181318.gif
〈明石の魚の棚、おいしそうなユデダコ〉

ホラポスの練習会を明石で行った。
参加者は、ryujiさん、まもる君、私の3名の予定が、
当日、うれしい参加の和尚さんの合計4名。

前日の天気予報では、確実に雨が降る予報。
覚悟して当日を迎えたが、予報に反して雨は大丈夫そう。
なんと、走り始めると雲ひとつない快晴で、汗ばむくらい。
さすがに、2時過ぎぐらいからパラパラと小雨が降り風も強くなるが、
練習中は概ね良好な天気で、今回の練習会は天候には恵まれた。

b0108100_23475644.gif
     〈スタート直後、大蔵海岸から淡路島を望む〉

練習コースは、朝霧駅から東二見の人工島まで往復約32キロのコース。
10時過ぎに朝霧駅をスタート。
なんと、まもる君は須磨駅で下車して、
そこから集合場所の朝霧駅まで自主トレーニングを行い、既に10キロ走破、すごい。

b0108100_23533096.gif
     〈さすが魚の棚、大漁旗がはためいている〉

大蔵海岸沿いを走り、タコフェリーを見て、
今回練習会のオプションコースである魚の棚へ。
さすがに走るわけにもいかず、歩いて商店街を見物。
魚屋が多く、特にユデダコがうまそうだった。
大きなガシラやアナゴなども並べられており、
鮮度も良さそうで、正月前に鯛でも買いに来よう、かな。

b0108100_23191881.gif
     〈江井ヶ島海水浴場で休憩。マーサーさん(右端)も参加〉

明石市街を抜けて、いよいよ明石姫路サイクリングロードを走る。
海岸線沿いにコースがあるため、少し向かい風を受けるが、
走りにくいというほどでもない。
あともう少しで江井ヶ島海水浴場というところで、
マーサーさんと出会う。ご自宅がこの近くということで飛び入り参加となる。
大福とペットボトルの差し入れ、ありがとうございました。
次回の練習会は、ぜひ最初からの参加をお待ちしています。

マーサーさんと別れて、折り返し地点の東二見を目指す。
東二見の連絡橋に到着、約16キロ、経過時間は2時間ほど。
少し休憩して復路、朝霧駅を目指す。
帰りは追い風にも乗って、快調にランニング。
一人だと30キロはなかなか走れないが、大勢で走ると結構走れてしまう。

b0108100_23172156.gif
     〈復路、再び魚の棚へ。明石焼きを食べる〉

サイクリングロードを快調に飛ばし、再び明石市街へ。
第2のオプションコース、明石焼き屋への寄り道。
三木RCの福ちゃんさん推薦の「ふなまち」に行くも、
先客が6名ほどいすに座ってならんでいる。
待っている間に体が冷えそうなので、商店街の中の「よし川」へ。
(福ちゃんさん、ごめんなさい。後日、食べに行ってきます)
あつあつの、ふわふわでおいしかった。
でも、和尚さんはタコが苦手だそうです。(笑)

b0108100_23194335.gif

b0108100_23205996.gif
     〈ゴールはもう直ぐ、最後の力走〉

明石焼きも食べて、再び走り出す。
いつの間にか、雲が垂れ込めポツリポツリと降り出してきた。
でも、ゴールはもう直ぐで無事朝霧駅に到着。
そして、近くのスーパー銭湯へ。
露天風呂は少し寒かったが、体の疲れが一気にとれる。
このあと、恒例の宴会となり気持ちよくビールを飲む。
とても楽しい練習会となりました。
参加者の皆さん、ありがとうございました&お疲れ様でした。
また、一緒に走りましょう!

今日は32.8キロ、12月累計175.0キロ。
[PR]

by toshihi616 | 2006-12-18 00:55 | ランニング | Trackback(1) | Comments(12)

東山三十六峰MM

b0108100_22141933.jpg
〈大文字山の火床から京都北山を望む〉

東山三十六峰MMに参加してきた。
ブログの完走記などを読むと、大文字山からの眺望もよく、
素晴らしいトレイルコースらしい。
どのようなコースなのか、興味深々である。

当日の天候は、前日の雨も上がり、
穏やかな日差しのいいお天気、風もほとんどない。
スタート前、ウインドブレーカーを脱いで待っていても、そんなに寒くない。

シューズは、ミカンさんのアドバイスもあり、トレイル用を使用する。
当日のコースは、雨に濡れた落ち葉や、濡れた石段など、
とても滑りやすい状況だったので、この選択は正解だった。
濡れた石段は慎重に通過しないと、トレイル用でも滑ってしまうが、
濡れた落ち葉の山道は、ストレスなく走ることができた。

受付後、亀オヤジさん、ryujiさん、じじさん、すえまつさんとお会いする。
スタート地点では、YOKKOさんともお会いした。
b0108100_2235559.gif


10時5分、スタート。
宝ヶ池を1周して、市街地を走り抜け、いよいよ山道へ向う。
スタートから最終エイドの泉湧寺まで、亀オヤジさんと一緒に走ったが、
ペースを合わせてもらったのか、いい感じで走ることができた。

そして、大文字山からの眺望は、うわさに違わず素晴らしかった。
大学時代に、新人歓迎コンパで、一度だけ上ったことがある。
火床からの景色はなんとなく憶えているが、登山コースは全く記憶にない。
30年も前のことなので、仕方ないのかな。

ここのトレイルコースは、緩やかにアップダウンしているところが多く、
気分よく走ることができた。
市街地から一歩山に入れば、こんなに素晴らしいトレイルコースがあるなんて、
お決まりの観光地だけを訪ねていては、決して分からないだろう。

京都東山のトレイルコースを走っていて、ひとつ驚いたことがある。
ふつう、山道を走っていると登山者から、
「なんでこんなとこまで来て走んねん!」
というような冷たい目で見られるのだが、
この大会のコース上で出会った登山者の多くが、
「がんばれ!」と、声まで出して応援してくれる。
いつもと正反対の反応に、戸惑いつつも、うれしかった。
レースなので登山者も大目に見てくれているのだろうか。

そして、この大会、タイムは二の次にして楽しもうと思ったが、
唯一、自分自身を追い込んだところがある。
それは、東山ドライブウェイの上りの舗装路だ。
一人で走っていたら、絶対歩いていたと思う。
先頭を行く亀オヤジさんが、いいペースで上られるので、
きついなぁ~と思いつつ、意地でも最後まで上りきってやろうと思った。
(亀オヤジさん、ありがとうございました。来年の丹後の自信になりました)

しかし、最終のエイドを過ぎたあたりから、この上りのつけが回ってきた。
亀オヤジさんのペースに付いていけなくなるが、5分遅れでなんとかゴールできた。
うわさ通りの眺望とトレイルコースで、その良さを十二分に堪能した。

b0108100_22382858.gif
     〈大文字山の火床から、御所、愛宕山を望む〉

ゴール後は、亀オヤジさん、ryujiさん、じじさん、すえまつさんらと近くの銭湯に行く。
この銭湯で今年の鯖街道でお世話になった、
KRCのK先生とNさんにお会いする。
東山MMに参加されているのは知っていたので、
レース中探していたが、お会いできなかった。
最後の最後にお顔を拝見できてうれしかった。
来年の萩往還、鯖街道でもよろしくお願いします。
(KRCの掲示板を拝見したら、あの銭湯でアクシデントがあったようで、
大事に至らずよかったです)

入浴後、近くの王将に行くも満員で、
場所を四条河原町に移して居酒屋で慰労会となる。
気分よくビールを飲んで帰宅、速攻で寝床に入り爆睡となる。
楽しい一日だった。
みなさん、ありがとうございました&お疲れ様でした。

今日は30キロ、12月累計97.2キロ。
[PR]

by toshihi616 | 2006-12-11 22:45 | 大会参加 | Trackback | Comments(12)

雪上ジョギング

b0108100_23141615.gif
〈北海道大学のクラーク博士の胸像〉

7日、8日と北海道出張。
出張前に、営業所の人に天候について問い合わせたところ、
雪が積もりとても寒いとのこと。
今回、走るのは無理かなと思いつつ、ダメもとでトレイル用のシューズを持参する。

8日の朝、5時半に起きたが、前日からの雪で道路は真っ白。
とりあえず、着替えて外に出てみる。
今回は、北海道大学のキャンパスを走ろうと思い、
キャンパスのすぐ近くのホテルに宿泊した。
200メートルも歩けば北海道大学に着く。

走ろうかどうかためらっていると、なんとジョギングしている人を見つけた。
ああ、雪の上でも走れるんやと妙に納得して走り出す。
キャンパス内のメインストリートのような道を真っ直ぐドンドン奥に走る。
歩道は雪が深そうなので、車道のわだちの雪が踏み固められたところを走る。
スリップもせず、普通に走れる。新雪なので滑ることもなく走れるのかなと思う。

北海道大学のキャンパスは、森のように木々が多く広い、小川まである。
クラーク博士の胸像を見つけたので記念に撮影する。
もう少し走りたかったが、だんだんと吹雪いてきて早々にホテルに引き返す。
ホテルに帰り、頭を見たら雪が積もっていた。
雪道を走るなんて、最初で最後かもしれない。

今日のジョギングは40分で約5キロ、12月累計57.2キロ。

b0108100_2313199.gif
     〈明るくなってからの札幌市郊外の風景〉
[PR]

by toshihi616 | 2006-12-08 23:57 | ランニング | Trackback | Comments(8)

2007年エントリー予定

来年のエントリー予定を!
  2月 京都木津川マラソン(フル) ☆
  3月 篠山ABCマラソン(フル)  ☆
  4月 大阪府チャレンジ登山(山岳マラソンの部)
  5月 萩往還(140キロ) ☆
      鯖街道(76キロ)
  6月 ダイヤモンドトレール耐久15時間(63キロ) ★
  8月 かっとび伊吹(10キロ)
  9月 丹後ウルトラ(100キロ)
 10月 日本山岳耐久レース ★
 11月 丹波もみじ(ハーフ)
      福知山マラソン(フル)
 12月 東山MM(30キロ)
      加古川マラソン(フル)
☆マークは、既にエントリーしているレース。
★マークは、あくまで予定のレース。
無印は、エントリーがほぼ確実なレース。
来年のメインイベントは、やはり140キロの萩往還です。
来年も、ウルトラ、トレイルラン、フルマラソンと、
大いにランニングを楽しみたい。

今日は10キロ、12月の累計52.2キロ。

明日から2日間北海道出張。
今日、電話で問い合わせると雪が積もっていて、とても寒いとのこと。
だめもとでランニングシューズは持っていくが、
今回は走れないかも?
[PR]

by toshihi616 | 2006-12-06 23:17 | Trackback(1) | Comments(4)

しあわせの村健康駅伝

b0108100_1759395.gif
〈駅伝スタートの瞬間〉

神戸市北区にある、しあわせの村で行われた、
しあわせ健康駅伝大会に参加してきた。
参加チームは52チームで、そのうち8チームが三木RCだ。
1チームが6人だから、48人も参加したことになる。
もちろん、参加RCの中で1番多い。

天候のほうは、ほぼ快晴のいいお天気。
天気はいいが、気温のほうもぐーんと下がり寒い。
しあわせの村に着いた時には、霜がおりていた。

ランシャツ、ランパンの三木RCのユニフォームで、
1周3.2キロのコースに挑んだが、
たすきを受けるまでの間、寒さでサブイボが立つほどに寒かった。
少し、体が重く思うように走れなかった。
こういう大会は、タイム、順位は二の次にして、
親睦第一、楽しめればいいのではと思う。

レース前とレース後に、しあわせの村の周回コースを、
ゆっくりとアップとダウンで計3周ジョギングしたが、
緑の多いとても整備された公園で、実に気持ちよかった。
そして、この施設内には、ジャングルをイメージした温泉もある。
あらためて、走りにきてもいいなと思った。

今日は12.2キロ、12月累計22.2キロ。
来週は、東山MMがある。どんなコースなのか今から楽しみだ。
[PR]

by toshihi616 | 2006-12-03 19:31 | 大会参加 | Trackback | Comments(6)