<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

萩往還に向けて、淡路島マラニック

b0108100_1813279.gif


5月の萩往還に向けて、淡路島を走ってきた。

朝起きると雪が舞い、うっすらと積もっていた。
前日から淡路島マラニックは決めていた。雪を見て気持ちが揺らいだが、
山道でもないし大丈夫だろうと、寒さ覚悟で出発する。

b0108100_18135265.gif
     〈出発前のフェリーから淡路島を望む〉

地下鉄とJRを乗り継いで明石駅に向ったが、
滋賀方面の大雪のため新快速のダイヤが大幅に遅れていた。
さて、今回は「タコフェリー」を利用して淡路島に渡る。
こちらはフェリーなので船自体も大きく、デッキに出ることもできる。

b0108100_1814956.gif
     〈大橋の右に六甲縦走路の最初の山、旗振山が見える〉

最初は物珍しいのでデッキに出て明石大橋などを眺めていたが、寒くなり船室に逃げ込む。
上の写真は、船室からのもので、窓ガラスの汚れが目立ちますなぁ~。

b0108100_18143311.gif
     〈岩屋到着後、明石方面を望む〉

20分ほどで淡路島の岩屋に到着。
ストレッチをして走り始めるも、雪がちらついてきた。
走っているときは、その寒さが心地よいが止まるととても寒い。
できるだけ休憩せずにゆっくりでも走り続けよう。

b0108100_18152856.gif


淡路夢舞台あたりの道は、歩道と車道がしっかりと区分されて走りやすい。
こんなコースばかりだと安心して走れるのだが、歩道のないところもあり注意が必要。

b0108100_1815640.gif

始めのうちこそ、キロ6分台で走っていたが、5キロも行かないうちに7分台に。
先週の大阪マラソンのようなスピードは出そうにない。
今日はのんびりゆっくりと、しんどくなれば歩けばいい。
一人のマラニックは気楽なモンです。

b0108100_1816637.gif
     〈巨大な観音様と多重塔、現在は閉鎖されており中には入れない〉

b0108100_18162683.gif
     〈もうすぐ津名〉

前回の淡路島マラニックでは、この津名で右折して淡路島を横断して西の海岸に出たが、
今回は洲本を目指すため、このまま直進する。
このあたりでちらほらしていた雪がようやく止んだ。

b0108100_18164491.gif
     〈オペラハウス風の建物、淡路島唯一の本格的な音楽ホールらしい〉

b0108100_1817553.gif
     〈おのころアイランドの観覧車がみえる〉

b0108100_18172153.gif

b0108100_18173756.gif
     〈ようやく洲本市に入る。あと5キロ弱で洲本市街のゴール〉

津名を過ぎしばらくすると、素晴らしい遊歩道がありとても走りやすい。
洲本まで続いているのかと思ったが途中でなくなり、
その後は洲本まで歩道のない道をヒヤヒヤしながら走ることになる。

b0108100_18175595.gif
     〈洲本港到着〉
b0108100_18181079.gif
     〈レンガ造りの立派な大正時代の建物、今はレストランになっている〉

ようやく、洲本に到着した。岩屋から32.5キロ。
景色を楽しみながら、のんびりと走ることができた。
帰りは高速バスで帰る予定だが、時間はたっぷりあるので、
お風呂に入って腹ごしらえをしたい。
洲本にはスーパー銭湯はなく、昔ながらの銭湯に行く。

b0108100_18183458.gif
     〈昔ながらのレトロな銭湯〉

事前にネットで調べてあった「東光温泉」という銭湯になんとかたどり着く。
たまにはこんな銭湯もいいもんです。暖かい湯舟につかり、生き返った。
さっぱりしたあとで、ラーメン屋を探すがなかなか見当たらず、
ようやく見つけた一軒は準備中だった。
しかたなく、マクドナルドにてチーズバーガーセットで我慢する。

b0108100_18185011.gif
     〈帰りのバスで、缶ビールとセットの残りのフライドポテト〉

今日も、ビールのおいしい一日だった。001.gif

今日のマラニックで32.5キロ、2月累計240.5キロ。
[PR]

by toshihi616 | 2008-02-24 18:20 | Trackback | Comments(18)

第1回ホラポス大阪マラソン、いい大会でした!

b0108100_21452150.gif
〈大阪城が見えてきた。ゴールまであと少し〉

ホラポス主催の第1回大阪マラソンに参加してきた。

スタート時の天候は、青空の広がる穏やかな天気で、
予報では雪となっていたが、ほんまかいなというほどの天候だ。
この大会で初めてお会いするのは、西田さん、野村さん、
ocさんの友人のAちゃんさん。
スタート前に簡単な紹介があったが、同じランニングを趣味とする仲間同士で、
走り始めるとすぐに打ち解けあう。

b0108100_21463854.gif
     〈淀川の河川敷を走る、Nさんは道マラに向けて鍛錬中〉

走るコースは、大阪城公園の噴水広場がスタート・ゴールで、
吹田の万博公園で折り返すコース、フルマラソンより少し距離は長いようだ。
東京マラソンと同じ9時10分に、ryujiさんの合図で、一斉にスタート。
まずは大川沿いに淀川に出て豊里大橋を渡るまでは、
各自ウォーミングアップを兼ねてのゆったりとしたペース。

b0108100_21493935.gif
     〈最初のコンビニ休憩。コース上のエイドは充実、ただし有料エイドです。ryujiさん、和尚さんは先週の大阪ハーフに続きレンチャンラン〉

そして、このコースをプロデュースしたまもるくんが、
集団を引っ張り出すとたちまち縦に長い集団となる。
15キロを過ぎたあたりでは、私のフルマラソンのレースペースよりも早いペースに。
ややこしい正雀あたりの市街地ではペースも落ちてホッとする。
ただ、今回も折り返しの万博公園が近づいてきたころ(20キロ過ぎ)から、
体が重たくなってきて、この先どうなるのか不安になる。

b0108100_22123023.gif
     〈万博公園付近のエイド、トイレも充実〉

折り返し後の、新御堂沿いのうねるようなアップダウンのあるコースに、
体の疲れが蓄積されていく。
天候のほうも、午前中の天候がうそのように、雪が舞い風が強くなってきた。
ひとりで走っていたら、迷わず電車に乗っていただろう。

このあたりでも、コースリーダーのまもるくんとAちゃんさんは快調なペースで、
コンビニ休憩などで合流しても、走り出すとすぐに視界から消えてしまう。
西田さんやocさんと前後しながら、我慢の走りが続く。

新御堂を離れ、神崎川沿いのコースに入ると、西田さんが先頭グループに加わり、
カラフルなウェアーの三人を後ろから見ていると、信号機の三色のよう。

b0108100_21564037.gif
     〈阪急沿線柴島あたり。じじさんが追いついてきた、あのリックの大きさは萩に向けての鍛錬か!〉

神崎川を離れて、下新庄、淡路と阪急沿線沿いを南下するが、
淡路は私の生まれたところ、この淡路で生誕地パワー?(そんなんないやろ)を受け、
カチャリとスイッチが入った気がした。
ocさんと並走して前を行くAちゃんさんを目標にひた走る。

ここまで40キロ以上走ってきており残り10キロを切った、
本番のフルレースに例えると35キロ過ぎの後半の頑張りどころ。
このあたりを疲れに任せて失速していくのか、少しでもタイムを縮める走りをするのかは、
そのマラソンの充実度、満足度に大いに影響を与える。

いよいよ、淀川を渡り大川沿いのコースを走る、あと5キロ程度。
この区間、自分でも少々驚くくらいしっかりと走ることができた。
一人でのランニングだと絶対にできないことだ。
さすがに、大阪城公園に入る階段手前で、そのペースを維持できなくなったが、
最後にいいペースで走ることができ、うれしかった。
043.gif

b0108100_21584580.gif
     〈ゴールの大阪城公園噴水広場。完走賞は大阪名物「たこ焼き」でした〉

大会参加の皆さん、お疲れ様でした。

最後に、この大会を企画・運営された、ホラポスの皆さんに感謝したい。
気持ちよく走れました、ありがとうございました。

私のフットポットによる距離は49.8キロ、
西田さんと一緒に噴水の周りを2周してジャスト50キロ、2月累計155キロ。
[PR]

by toshihi616 | 2008-02-18 22:42 | Trackback | Comments(22)

ホースランドパークでの30キロは長かった

b0108100_15434927.gif
〈ホースランドパークのトレッキングコース、何度来ても素晴らしい所です〉

久々にホースランドパークを走ってきた。

朝起きると、とてもいいお天気。
最近、雪が降ったりと寒い日が続いているが、今日は穏やかな天候が期待できそうだ。
昨日の1週間ぶりのジョギングの影響は、それなりの疲労感はあるものの、
腰に変な痛みは特になく、今日も走れそうな感じである。

b0108100_17321161.gif
     〈トレッキングコースから三木市街を望む、穏やかないいお天気です〉

近所をランニングでも良かったが、
せっかくのいいお天気なのでホースランドパークを走ることにする。
そして、今年度最大のイベント萩往還は5月だが、そろそろ長い距離を走らねば。
腰に違和感が発生しなければ、4周の30キロ(1周約7.5キロ)は走りたいところ。

ペースはゆっくりで、腕の振りだけを注意して走り始める。
腕の振りというより、肘を意識した腕の動きでリズミカルに振ることに注力する。
腰のほうは機嫌がよく、2周したところで駐車場の車に戻り、水分補給とバナナを食べる。

b0108100_15441171.gif
     〈乗馬している人もいいお天気で気持ち良さそうでした〉

ところが、3周目の後半(20キロ前後)ぐらいで疲れからか、
ジョギングから歩くようなスピードに落ちてしまう。
1週間の休足で鈍ってしまったのか、どうも調子がいまいちである。
でも、萩往還は250キロもあり、20キロ前後でギブアップしていては話にならない。
ここで止めてしまっては、萩往還も完踏できないと思い気合を入れ直す。

ほんとに今日の30キロは長く感じた。
最後は、走っているような歩いているような微妙なフォームで、
なんとか駐車場まで戻ってこれた042.gif

萩往還まで、あと3ヶ月。スピードは二の次にして、これからは長い距離を走らねば。

今日は30キロ、2月累計66キロ。
[PR]

by toshihi616 | 2008-02-11 16:29 | Trackback | Comments(16)

ジョギング再開!

1週間ぶりにジョギングにチャレンジした。

金曜日ぐらいから腰の痛みが和らいできて、前屈も痛みなくできるようになる。
土曜日はいよいよ走ろうと思ったが、雪が降るなどあいにくの天候で我慢。
日曜日の朝に、恐る恐る走ってみる。当然、ジョギングペースで。
4キロほどジョギングして様子をみてみると、特に腰の不快な感じはない。

今回の腰痛を教訓として、走った後は筋トレをすることに決めていた。
腹筋と背筋を鍛えて、腰を筋肉のコルセットでしっかり安定させるため。
どの程度の負荷がいいのか分からないが、
とりあえず腹筋20回、背筋20回を2セット。
それと、公園に鉄棒があるので、ぶら下がって背骨を伸ばす。
1分もぶら下がっていると腕がだるくなってくるが、これは結構気持ちがいい。

4キロなので疲労感は特になく、午後からも走りたくなる。
昼から神戸電鉄の小幡駅までの往復18キロのコースをジョギングする。
アップダウンの結構あるお気に入りのコースだ。
2時間ぐらいかけて走ったが、10キロぐらいのところで少し腰のあたりが気になったが、
ストップするほどでもなく走り続けた。
1週間ぶりに気持ちのいい汗をかき、走った後のビールもおいしかった。
特に痛みなく走り終えて一安心。
来週の大阪マラソンはなんとか参加できそうである001.gif

b0108100_1821633.gifhousiさんに教えてもらった、筋肉痛の薬「ネオパスタノーゲン」。北海道の薬品メーカーの薬で、競走馬用の鎮痛剤が人間にも効くと評判になり、人間用に改良されたもの。唐辛子が主成分の薬で色は赤色、いかにも血行がよくなりそう。塗った直後は少し熱を持つような感じです。使い方としてウォーミングアップ時にも使えるというコメントもありました。しばらく試してみます。


久々のジョギング22キロ、2月累計36キロ。
[PR]

by toshihi616 | 2008-02-10 18:46 | Trackback | Comments(6)

YOUTUU、トホホ・・・

b0108100_9224377.gif
〈節分の朝、少しだけ積もりました〉

「好事魔多し」というか、最近故障箇所もなく、
先週の大阪ハーフでも余力を持ってベスト更新といい感じで走れていたが、やってしまった。

1日の金曜日の朝に、ピッと腰に来てその日1日違和感が続き、(ピッときた状態はかっこ悪くってブログでは書けません)
帰宅後、大事をとって休足して湿布薬をはり回復に努めた。

昨日の土曜日、まだ少し鈍い痛みは残っていたが、予報では明日の天気は期待できないので、少々無理をして工業団地内の周回コースを走った。
予定では20キロほど走りたかったが、なんか腰の辺りが重たくなってきて、10キロでストップ。少し休憩して自宅までの2キロをジョギングで帰ろうと走り出したところ、
明らかに腰に痛みが・・・008.gif

日曜日の朝、少しは痛みがやわらいでいるが、今日は完全休足ということで。
外は雪も積もり、ちらほらとミゾレまじりの雪も降っているし、ちょうどいいかな。
再来週には大阪マラソンがあり、今週は痛みがとれるまで自重したい。
なんか、2月は幸先悪いな~。
[PR]

by toshihi616 | 2008-02-03 09:58 | Trackback | Comments(25)