<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

福知山マラソン、自己ベスト更新!

b0108100_10143923.jpg
〈フルを走り終えたランナーが続々と帰ってきます、お疲れさ~ん!〉

福知山マラソンに参加してきた。

今シーズンのフルマラソンは、この福知山と12月の加古川、3月の篠山を予定している。
メインは相性もよくコースもほぼフラットの加古川で、
この福知山は、半分は加古川に向けての練習で、あわよくばというレース。
最後の坂道や道中にいくつかのアップダウンがあり、コース的にはあまり好きではない。

福知山での走り方は、武庫川30キロやもみじハーフでの走りを考慮して、
4分45秒/キロ以上のペースで、行ける所まで行くこと。
心拍数は150を超えず、この数字にできるだけ近いところをキープすること。
タイム目標は、1秒でも自己ベストを更新すること。

今回も応援者なしで、早朝まだ暗いうちから車で福知山に向かう。
大会会場の体育館に三木RCのスペースが確保されていたので、
荷物を置かせてもらい、着替えをしてスタートを待つ。
はらばる北海道から参加のひげ親父さんらと、少し早めにスタート位置に移動する。

スタート時の天候は、うす曇で風はほとんど感じず、
気温は走り出せばちょうどいいぐらいで、マアマアのコンディション。
レース中は太陽が顔を出していたが、それほど暑いとは感じなかった。
なにより風がほとんどなかったのがうれしかった。

10時30分、フルマラソンスタート。
昨年と比べるとスタート位置が前なので、昨年ほどの混雑はなく、
坂道を下りきったころには、ほぼマイペースで走れるようになる。

0~5キロ 24分18秒(平均心拍数140)
~10キロ 23分31秒(148)
~15キロ 23分33秒(147)
~20キロ 23分21秒(150)
~25キロ 23分12秒(150)

スタートから25キロ付近の折り返しまで、ほぼ予定通りの走りができている。
周囲のペースに惑わされることなく、心拍数とペースを時計で確認しながらの走りで、
タイムは武庫川30キロよりやや速いが、まだまだ走れそうな感じで調子は良さそう。
折り返し手前では、いつものように知った顔を捜してエールを送る。

~30キロ 24分04秒(151)
~35キロ 24分49秒(150)

30キロを前にして、やや体が重たくなってきた。
このあたりで前方に三木RCのユニフォームを発見。
それを目標にして走っていると、徐々に差が縮まり追いついた。

前日に30キロ走をして、このレースを加古川に向けての練習として走っているNさんだった。
Nさんは10分台を目標に走られているようで、
このままゴールまで並走できたら、10分台でゴールかなと思った。
しばらく後ろを走らせてもらったが、徐々にペースが上がり後姿が視界から消えていった。

~40キロ 25分08秒(147)
~ゴール 12分27秒(145)

それでも30キロ過ぎの一番苦しいところで、Nさんと並走できて、大いに刺激をもらった。
35キロを過ぎて、右のふくらはぎが攣りそうになり、かつ疲労でペースはやや落ちたが、
なんとか最後の坂道まで攣らずにもってくれた。
結局、自己ベスト更新の3時間24分23秒でゴールできた。
目標を達成できて、素直にうれしい。emoticon-0100-smile.gif
12月の加古川でもこんな感じで走りたい。
[PR]

by toshihi616 | 2008-11-23 00:00 | 大会参加 | Trackback | Comments(26)

来年の目玉レース

b0108100_21464748.jpg
〈マラニックのゴール立山頂上  写真は「立山に行こう」より〉

今年のレースも、福知山フル、加古川フルの2レースを残すだけとなった。
少し早いが、2009年にエントリーしたい大会について考えた。
ウルトラでは、5月の萩往還と鯖街道、9月の丹後ウルトラ。
山岳レースでは、10月のハセツネ、
フルマラソンは、福知山と加古川、たぶん篠山。

そんな中で、来年初エントリーで、今から楽しみなのが、
8月下旬に開催される「立山登山マラニック」。
海抜0メートルの日本海の海岸から65キロを走って、立山頂上(3,003M)まで登る。

学生時代に、ケーブルとバスで室堂まで上がり、
室堂から槍ヶ岳まで縦走したことがあるが
(この山行では室堂で天気が悪く立山のピークハントはパスした)、
立山まで自分の脚で走って登る大会があるなんていまだに信じられない。

立山マラニック対策として、今考えているのが、
トレーニングコースにできるだけ坂道を取り入れること。
コースには舗装路の上り坂も多いようで、この舗装路をしっかり走れれば、
完走の可能性も高くなると思う。

ただし、人気のある大会のため抽選となるようだが、
ぜひとも参加して、学生時代に登れなかった立山山頂に立ってみたい。

今日は、立山登山のため今後大いに利用したい練習コース、
雌岡山(標高249M)往復コース14キロを走った。
頂上に神出神社があるため、舗装路が頂上まで続いている。
最後まで歩かずに走り続けると心拍数も上がりいいトレーニングになる。

b0108100_21491859.jpg
     〈雌岡山頂上の様子〉
[PR]

by toshihi616 | 2008-11-09 00:00 | Trackback | Comments(10)

もみじハーフ、フルに弾みをつけたい

b0108100_18492484.gif
〈明け方の霧も晴れて、天気も良くなってきました〉

もみじの里ハーフマラソンに参加してきた。

先週に引き続き、フルに向けてのペース走として走ってきた。
コースは丹波市青垣町を流れる遠坂川沿いの100%舗装された道路で、
まず上流に向かって走り折り返してくる往復コース。
折り返し部分が少し上り坂になっているが、ほぼフラットな走りやすいコース。

大会に一緒に行こうと家内を誘うが、
明日のフリーマーケットの準備があるからとあっさり断られてしまう。
ゴール後のビールのお楽しみがなくなり、
少しテンションが下がるが仕方がない。

一人さみしく、朝の6時半に自宅を出発して、車で現地に向かう。
会場でふくちゃんさんに出合い、三木RCの集合場所を教えてもらう。
明け方に発生していた霧も晴れてきて、マアマアの天気になってきた。
先週と比較するとやや気温は高そうだが、そんなに悪いコンディションではない。

b0108100_1846245.gif
     〈スタート前の開会式、ハバタンも頑張っていました〉

ハーフは10時にスタート。
今日は、4分45秒のペースで走りきることを目標とする。
武庫川同様、このコースもほぼフラットなためペースをキープしやすい。
スタート~5キロ・・・23分23秒
5キロ~10キロ・・・23分20秒
と、ほぼ狙いどおりのペースで走れている。

折り返し後の下り坂から、あと10キロ程度と思うと自然にペースが上がっていく。
周りの人達も気持ちは同じなのか、同様にペースが上がっている。
時計を見ると後半は大丈夫かなと思うほど、私にしては速いペースになっている。
でも、脚は動いているので、ペース走にこだわらずに、上がったペースのままでいくことに。
折り返しから5キロほどは、気負うことなくそこそこのペースで走れ、
とても気持ちが良かった。
10キロ~15キロ・・・22分15秒

b0108100_23461148.gif
     〈ゴールまであと1キロほど、 たにやんさん写真ありがとうございました〉

しかし、ゴールまであと5キロぐらいから、脚の動きが少し重たくなってきた。
ゴールまでいい感じで走りきりたかったが、そこまでの走力はないということだろう。
我慢の走りで、さきほどまでの気持ちよさはもうない。
あと1キロ強のところで、三木RCの人達の応援を受けて、なんとかゴールまでたどり着けた。
15キロ~ゴール・・・27分38秒

結果は、1時間36分36秒で自己ベストを達成。
一応、自己ベストを達成したので、自分へのご褒美として、
「スカイセンサー ブリーズ」を会場内の出店にて衝動買いしてしまう。
フルのレースでは、これを履いて自己ベストを目指したいな~。

b0108100_18454718.gif
     〈一匹300円のアマゴの塩焼きを買いましたが、ビールを飲みたくなりました〉
[PR]

by toshihi616 | 2008-11-02 00:00 | 大会参加 | Trackback | Comments(16)