<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

北海道大学、早朝ジョギング

b0108100_12114519.jpg


出張で札幌に行ってきた。
今回はもう一度北海道大学のキャンパスを走りたくて、大学近くのホテルを予約した。
朝の5時頃から走り始めて1時間弱ほど写真を撮りながらゆっくりとジョギングした。

前日の札幌は、最高気温が30℃を超える記録的な暑さだったが、
明け方は日中の暑さがうそのようにひんやりとして気持ちがいい。
大学が建設される前から自生していた木々もあり、
まるで森の中に建物が点在しているようだ。

(キャンパス内をジョギングしている気分で次の写真をご覧ください)

b0108100_12122352.jpg
     〈「大志を抱け」じゃないんですね〉

b0108100_12123319.jpg
     〈クラーク博士とは2年半ぶりの再会です〉

b0108100_12124590.jpg
     〈白い建物は古河記念講堂です。明治に建てられた洋風建築です〉

b0108100_121254100.jpg
     〈ポプラ並木、04年の台風で約半数の並木が倒壊したそうです〉

b0108100_12131115.jpg
     〈理学部の建物、横に長くなかなか重厚です〉

b0108100_12132210.jpg
     〈構内を南北に貫く中央道路、ジョギングしている人がいます〉

b0108100_12133372.jpg
     〈農学部の建物、建物正面が正門で北大内で一番立派な建物だと思います〉

b0108100_12134377.jpg
     〈農学部前の並木道〉

b0108100_12135053.jpg
     〈同じく並木道で後方に農学部の建物が見えます〉

b0108100_1214739.jpg
     〈中央ローンと呼ばれる庭園、芝生の緑が鮮やかです〉

b0108100_12141440.jpg
     〈正門、ここから真っ直ぐ行くと農学部の建物に突き当たります〉
[PR]

by toshihi616 | 2009-06-26 00:00 | Trackback | Comments(6)

タスキリレー、タスキは無事に日本海へ。

b0108100_22431750.jpg


三木RCの恒例行事、「タスキリレー」に参加してきた。

毎年6月の第二土曜日、日曜日に行われるが、今年で19回目となる。
昨年はゴールが日本海の竹野であったが、
今年は同じ日本海でも舞鶴の西にある丹後由良がゴールとなる。
参加者数は昨年より少し増えて17名だ。

コースを簡単に説明すると、三木市役所をスタートして丹波篠山を通過して、
綾部街道(173号線)を北上し舞鶴に出て、
由良川の河口尻にある丹後由良までの128キロのコースとなる。
コースは23区間に分かれており、1区間は2キロ~7キロ。

三木市役所を朝の6時にスタートして、ゴールには夕方5時ごろ到着予定。
11時間で走りきるためには、単純に計算してキロ5分を少し上回るペースで走らないと、
予定通りゴールできない。

当日の天候は、曇りの予報だが、
ゴール地点の京都府北部では天候が不安定で雷雨の可能性もあるという。
実際の天候は、朝方から曇り空で走りやすく、日が昇るにつれ晴れて日差しも強くなる。
その後は日本海に近づくにつれて雲が多くなるが、
結局雨には降られず、まずまずの天候であった。

b0108100_22484088.jpg


私の責任区間は、第4区の7.4キロと第14区の7.3キロ。
第4区はたにやんさんと私が責任走者で、
たにやんさんのキロ5分の一定のペースで引っ張ってもらい、気分よく走ることができた。

普段一人で走っていると、キロ5分は容易に出せるスピードではないが、
追走させてもらうと、特に意識することなくキロ5分というスピードで走れてしまう。
まだ体力の消耗していない序盤で、コースも平坦だからかもしれないが、
いい気分でその区間を走りきることができた。

b0108100_22561218.jpg


タスキリレーのルールとして、責任区間は絶対に走らないといけないが、
その他の区間は自分の体力と相談して走りことができる。
今回も、スタートから連続して走り続け、80キロ近くを走ったメンバーがいた。

次の責任区間は7.4キロの区間で、最初の4キロほどはやや上りで、
その後は峠にあるトンネル入口まで上りばっかりのコースだ。
最初の4キロはほぼキロ5分を維持できていたが、
上りがきつくなるとペースが落ちてしまう。
こんな坂道を毎日走っていたら力がつくだろうなと思いつつ、
なんとかタスキを渡すことができた。
結局、責任区間以外にも5区間を走り、距離を合計すると41キロになった。

b0108100_22434727.jpg


タスキのほうも、事故なく無事にほぼ予定通りにゴールの民宿に到着した。
ゴール直後にビールが振舞われ、美味しいビールを堪能した。
その後、民宿にて夕食宴会となり、
タスキリレーの成功とメンバー各自の頑張りに対して乾杯となった。
持ち込んだ缶ビールが次々と胃の中に納まり、楽しいひと時を過ごすことができた。

b0108100_2258479.jpg


参加の皆さん、お疲れ様でした。
[PR]

by toshihi616 | 2009-06-13 00:00 | Trackback | Comments(10)