<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

そうじゃマラソン

b0108100_244392.jpg


そうじゃ吉備路マラソンに参加してきた。

例年だと篠山マラソンにエントリーするのだが、
たまには違う大会もいいだろうと思い、同時期のこの大会にエントリーした。
自宅からだと高速を利用して片道2時間ほど、アクセスもあまり負担にならない。

当日は夜明け前に出発したがかなり雨が強く降っており、
雨中のマラソンを覚悟した。でも、現地に近づくにつれて天候が回復して、
レース中は晴れのいいお天気になり、ランニングには暑いぐらいのコンディションとなる。

スタート前に、ジョグノートで知り合ったアッキーさんとお会いする。
彼も萩往還にエントリーされており、スタート地点で色々と話が弾んだ。
9時半、フルのスタート。
コースは、五重塔や古墳を間近に見物できるコースとなっていた。
河川敷のコースのように直線だけのコースではなく、くねくねと細い道を何回となく曲がる。
さっき見た五重塔がまた現れるなど、
どの方向に向って走っているのか全く分からなくなる。

30キロ過ぎぐらいから周りランナーのペースが落ち始め、
一人一人追い越しながら、ペースを維持して走ったが、
さすがにラスト5キロは脚にきてペースダウン。
なんとか、3時間22分20秒でゴールできた。
特にタイムを気にせず走ったが、まあまあのタイムで走れて気分は良かった。

次の大きな大会は萩往還。
アッキーさんとも、次回は萩往還のゴールである瑠璃光寺で会いましょうと約束して、
心地よい疲労感とともにマラソン会場を後にした。
[PR]

by toshihi616 | 2010-02-28 00:00 | 大会参加 | Trackback | Comments(12)

菊水山往復コース、ご褒美なしはツライ

b0108100_16541566.jpg


今日は、三木RCのハンディキャップレースの日だが、
家内が野球部の炊き出しの当番で車を使うため、三木までの足がない。
10キロほどなので走れないこともないが、
行くまでに疲れてしまいレースどころではないだろう。

予定を変更してゆっくりと長い距離を走ることにする。
行き先は菊水山往復コースで、
今回は出来るだけ身軽にとザックを背負わずに小銭だけを持って走った。
往復でほぼ40キロ。菊水山頂上への3キロ弱の管理道はなかなか面白いコース。
でも、菊水山を下山して鈴蘭台から自宅までが長くてしんどい。

いつもだと、途中の「なでしこの湯」で温泉に入ってゴールとするのだが、
今日は、着替えやタオルを持っていないので、自宅まで走るしかない。
ザックを背負っても背負わなくても、走りにほとんど影響ないので、
今度からゆっくりマラニックには迷わずザックを背負って走ることにしよう。
やっぱり、なんかご褒美がないと、面白くないですね。emoticon-0101-sadsmile.gif
[PR]

by toshihi616 | 2010-02-21 00:00 | Trackback | Comments(8)

バレンタイン・ハーフ、後半いい感じで走れました

b0108100_18423441.jpg


バレンタインデーペアラン・ハーフに参加してきた。

初参加の大会だが、場所が神戸のポートアイランドと近場で、
埋立地なのでフラットで走りやすいかなと思いエントリーした。
この大会は、ハーフ、10キロ、5キロのペアランなど、様々な種目がある。
全ての参加者を合計すると9,500人ほどと、とてもビッグな大会。
特に5キロペアランの部がユニークで、
カップルで参加してゴールは手を繋いで仲良くゴールしないといけない。

私は、一人寂しくハーフの部で、10時半にスタート。
スタートラインを通過するのに1分50秒かかり、その後も混雑は続き、
なかなか自分のペースで走れない。
なおかつ、2キロ過ぎに公園内の狭い遊歩道を走るが、
無理に追い越そうとすると他のランナーに接触しそう。
ここはあきらめて我慢するしかない。
公園を出てしばらくすると、ようやくバラけて自分のペースで走れるようになった。

スタート~5キロ 23分11秒

ハーフは10キロのコースを2周する。
7キロ付近は海沿いのコースで、目の前の視界が開けとても景色がいい。
神戸港や三宮・元町の街並み、背景には六甲山の山並みを望むことが出来る。
ほとんどアップダウンのないコースをイイ感じで走れている。

5キロ~10キロ 21分39秒

2周目に入り、体も慣れてきて徐々にではあるがペースも上がっていく。
フルマラソンなら、このあたりで調子がいいからとペースを上げてしまうと、
後半が苦しくなる。
はやる気持ちを抑えていかに一定のペースで走るかが一つの鍵となる。

でも今回はハーフだし、フルマラソンのためのペース走という意識もないので、
ペースを上げたいという体からの声に素直に従って走ることにする。
幸い、同じようなペースで走る人がいて、
しばらく並走させてもらったが、気分よく走ることが出来た。

10キロ~15キロ 21分11秒
15キロ~20キロ 21分21秒
20キロ~ゴール 4分52秒

さすがに、ゴールまで後2キロほどから、そのつけが来て徐々にペースが落ちてきた。
やはりキロ4分10秒台のペースでは、長い距離を走りきれないということだろう。
それでも最後の力を振り絞ってなんとかゴール。
タイムは、ネットタイムで1時間32分14秒と自己ベストを3分ほど短縮できた。emoticon-0100-smile.gif

b0108100_18505835.jpg


ゴール後は、そこここにいるペアランのカップルが、
レースを振り返ってにこやかに話しているのを見て、
来年はペアランエントリーもいいかなと思った。
[PR]

by toshihi616 | 2010-02-14 00:00 | 大会参加 | Trackback | Comments(18)