<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

萩に向けて第4弾、六甲全山縦走!

b0108100_2153360.jpg

萩往還マラニックに向けて、ロング走の練習をしている。
今まで行なった練習は次の通り。
 1/30 篠山マラニック 60キロ
 3/20 JR姫路駅まで 42キロ
 3/22 ホラポス練習会生駒縦走 62キロ
そして、今日は再びのトレイルで六甲全山縦走にチャレンジした。

いつものように地下鉄の始発で行くつもりが、
起きられず1時間遅れで自宅を出発した。
須磨浦公園を出発したのは7時13分。
雨の心配は全くない、快晴のいいお天気。
風がとても冷たいが走るのにはちょうどいいくらい。

b0108100_216776.jpg

旗振山から須磨アルプスと無難にこなし、横尾団地から妙法寺へ。
妙法寺の桜がほぼ満開に近く、とてもきれいだ。
b0108100_2163424.jpg

高取山からこれから登る六甲の連山を望む。
ここからは市街地まで下ったら、アップダウンの激しい舗装路が待っている。
この区間も山の中なら最高なのにといつも思う。
b0108100_217957.jpg

菊水山もそこそこのペースで頂上に。
22日の生駒縦走が効いているのか、いい感じで登れた。
b0108100_2172286.jpg

さすがに摩耶山の登りは太ももに来たが、なんとか12時過ぎに摩耶の掬星台に到着した。
去年の12月は休業中だった「登六庵」は営業中であった。
b0108100_2173833.jpg

でも、ここのカレーは少し高いので、「ガーデンテラス」で食べることにする。
缶ビールも飲みたいし。
カレーとビールでパワーアップして六甲の最高峰を目指す。
b0108100_218288.jpg

このあたりではいつ降った雪なのか、まだ溶けずに残っていた。
気温もかなり低く風が吹くととても冷たく感じる。
b0108100_2181674.jpg

最高峰に午後2時前に到着する。
ここから宝塚まで、六甲縦走路の中で私の一番好きなコースで、
下り基調のトレイルを気分よく走ることができる。
b0108100_218307.jpg

宝塚温泉に3時33分に到着、スタートから8時間20分弱。
ここからはお決まりのコースで、温泉に入って汗を流し、
宝塚駅前の「眠眠」で、生ビールを飲む。アテに餃子を注文する。
ビールが最高に美味しく、一人で飲んでいるのにおかわりを注文してしまった。
b0108100_218418.jpg

22日の生駒縦走では筋肉痛が酷かったが、生駒で脚の筋肉が鍛えられたのか、
今回の六甲ではそんなに酷くなさそうな感じがする。
萩往還マラニックまであと36日、ちょっといい感じになってきた。001.gif
[PR]

by toshihi616 | 2010-03-27 00:00 | トレイルラン | Trackback | Comments(15)

ホラポス練習会生駒縦走

b0108100_21361173.jpg


ホラポスの練習会に参加してきた。

参加者は、ryujiさん、ocさん、私の3名。
地下鉄の八尾南駅から、生駒山地を北上してJR津田駅まで、
62キロのトレイルあり、うねりの舗装路ありのとてもハードなコースである。

天候は前日の強風がうそのような穏やかな一日。
ゴールに近づくにつれて雲が多くなってきたが、
昼過ぎごろまで陽射しも暖かく春は直ぐそこと絶好のランニング日和であった。

7時半に八尾南駅をスタート。
ryujiさんのホームグランドである大和川を上流に向かい、
アップをかねてゆっくりと走り出す。
生駒やダイトレの山並みが一望できた。

b0108100_2137055.jpg

近鉄安堂駅を通過して、まずはのどか村を目指して急坂を登る。
歩きなしでしっかりと走ってのどか村に到着。
b0108100_2138271.jpg

そして、信貴山をお参りして鳴川峠取っ付きまで、
うねりまくっている舗装路を、ここもしっかりと走る。
先頭を走るryujiさんの下りのスピードについていけず、
マイペースで走ることにする。
ryujiさんは、先週も生駒縦走路を走られているが、調子は良さそう。

b0108100_21373341.jpg

鳴川峠までは石仏マラニックのようなトレイルコースで、
ほどなくして生駒の稜線上に到着。
峠から少し大阪側に下って、走り易い管理道を北にひた走る。

b0108100_21382666.jpg

b0108100_21384250.jpg

昼前に暗峠の茶屋に到着して、3人全員がカレーとビールを注文する。
天気もよく屋外のテーブルで飲むビールがうまい。
もう少しビールを飲んで練習会をここで終了したい気分である。

再び管理道を北に走り続ける。生駒山頂下まで緩やかに登り、
そこを過ぎると緩やかな下りとなる。
ここでも、ryujiさんは好調でどんどん先に行き姿が見えなくなる。
ocさんも私も追いかけるのを諦めて、マイペースで走ることに。

b0108100_2139627.jpg

b0108100_21393063.jpg

管理道の起点を通り過ぎて、阪奈道路が見えてきた。
ここのコンビニでしばしの休憩。
なるかわ園地、飯盛霊園を抜けて、星のブランコに到着。
ocさんは高い所が苦手のようだが、無事に渡りきった。

b0108100_21402611.jpg

既に50キロちょいを走り太ももの悲鳴を聞きながら、3時頃京阪私市駅に到着。
少しお腹が空いたので駅前の売店でビールとパンを購入したが、
「一日、お疲れ様でした」と売店の人から声を掛けられた。
一人で走っていたら、迷わずここがゴールであろう。

b0108100_21405135.jpg

私市のハイキングコースから交野山に登り、あとはゴールの銭湯まで下るだけ。
夕方の5時過ぎにスーパー銭湯に到着。
汗を流してからの生中がうまかった。
萩往還マラニックを40日後に控えて、いい練習になった。
4月になってからもう一度か2度、50キロ超のマラニックを走りたい。

参加の皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。001.gif

なお、今回の練習会のコースを「ルートラボ」で公開しています。
「ホラポス練習会生駒縦走」で検索してください。
練習会のルートや標高及び練習中の速度が分かりますよ。
[PR]

by toshihi616 | 2010-03-22 00:00 | Trackback | Comments(6)

おだやかな一日、ランニング三昧!

b0108100_4343960.jpg


三木RCの日曜練習会に参加した。
今日は月に一回のハンディキャップレースで、参加者も多そうだ。
三木山公園に7時半ごろ到着したが、風がとても冷たい。
最近、春めいた日も多くなり手袋は要らないだろうと思ったがまだ必要な感じだ。

スタート前に、皆さんの前で昨年の三木RCMVRの副賞としての、
「スカイセンサーブリーズ2」を手渡された。
萩往還完踏やフルマラソンやハーフマラソンなどでで自己ベストを更新して、
クラブ内で最も活躍したとしてMVRに選ばれていた。
今年のマラソンでは、このシューズを履いて自己ベストを目指したい。
火曜練習会及び三木RCの皆さん、ありがとうございました。

ハンディキャップレースのほうは、タイムは42分12秒とマアマアだった。
スタート前はとても風が冷たかったので、ウインドブレーカー上下を着たまま走った。
でも、走っていると直ぐに熱がこもり出して、脱がなかったことを後悔した。
中には短パンの勝負服で走る人もいたのに、完全に気合不足であった。

練習後は、喫茶店でのおしゃべりをパスして、自宅に急いで帰り、
家内と家電量販店で買い物。
昼からは、名古屋国際女子マラソンでの、加納さんの素晴らしい走りを堪能した。
上体のブレがほとんどないフォームは、上位のランナーの中でも際立っていた。
あんなフォームで走れたら、疲れも少ないだろうなと感心した。

加納さんの走りに刺激を受けたのか、
あまりにおだやかないいお天気に誘われたのか、
再びランニングシューズを履いて走り出す。
朝の寒さがうそのように、汗ばむほどの気候。
こぶしのつぼみも膨らんできており、春は直ぐそこまで来ていると感じた。

コースはアップダウンの連続する丘陵コースで、
距離にして28キロの神戸市北区の坂本折り返しの往復コース。
萩往還を意識してゆっくりとしたペースで走った。
往路はいい感じで走れたが、復路はお腹も空いてきて少々バテテキタ。

ゆっくりペースでも、午前中に練習会で10キロ弱を思いっきり走っているので太ももがだるい。
無理せず、途中の桜ヶ丘のコンビニで、大きめのシュークリームとコーラで軽食休憩。
なんとか、暗くなる前に自宅にたどり着けた。

来週は、生駒縦走50キロ超の練習会に参加する予定。
参加の皆さん、よろしくお願いします。
[PR]

by toshihi616 | 2010-03-14 00:00 | Trackback | Comments(4)