<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

京都トレイル、最高のトレラン日和!

b0108100_17385396.gif

ホラポスの練習会に参加してきた。
参加者は、ryujiさん、ocさん、青ちゃん、とうたんさん、すえまっちゃん、
じゅんこさん、はちみつ屋さん、私の8名。
コースは、京都地下鉄の国際会館駅から伏見稲荷までで、
ほぼ京都トレイルコース。

当日は連日の寒さがうそのように穏やかな日和で、
風がほとんどなく立ち止まっても寒さを感じない。
走り出すと汗ばんできて暑いくらいのいいお天気だった。
晴天のおかげで、大文字の火床からの眺望はもう最高。
遠く大阪方面の高層ビルがかすかに見えた。

久しぶりにトレランシューズを履いたが、やっぱり山の中を走るのは気持ちがいい。
忘れかけていた感覚がよみがえってくる。
登りはやはりきつい。
でも、急な坂道を細かいステップを踏みながら駆け下りたり、
ちょっとしたくぼみを大胆にジャンプして走るのは気分がいい。
思わず「イエェ~」なんて言葉がもれそうになる。
この感覚はロードでは絶対に味わえない。

練習会のほうは、途中ちょっとしたトラブルもあったが、
全員無事に伏見稲荷に到着。
その後、京都駅でお風呂に入り宴会に。
皆さん、いいペースでいい感じに出来上がり、
とても楽しい時間を過ごすことが出来た。
毎回思うが趣味を同じくする人と飲むお酒はおいしい。

参加の皆さん、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

b0108100_17393531.gif

[PR]

by toshihi616 | 2012-12-29 00:00 | Trackback | Comments(12)

加古川マラソン、予想通りの展開

b0108100_0492511.gif

加古川マラソンに参加してきた。

去年の加古川はいいタイムを出せそうな予感がして、わくわくしながら当日を迎えた。
でも今年は、12月初めの長居30キロレースで、後半ペースを維持できずに失速して、
去年ほど加古川を走りたいと思わず、今ひとつ気合が入らない。
この気合のなさが幸いして、無欲の勝利なんていうのを期待したい(笑)。

三木RCのいつもの場所に行くと、F島さんやT尾さんがすでに着替えられていた。
F島さんから、「今日はどんなペースで行くの?」と聞かれて、
「4分半は無理そうなので、4分40秒くらいで」と答えた。
自己ベストを狙うぞ!というスタート前の気負いなんてものが全くなく、緊張感ゼロ。

当日の天候は、曇り時々小雨。
スタートから25キロぐらいまでは風をあまり感じなかったが、
対岸で折り返したのち、30キロ過ぎから大堰までかなり強い追い風を感じた。
これは大堰を渡ってゴールまでのラスト7キロは向かい風で辛いだろうと予想したが、
案の定、しっかりと向かい風が吹いていた。

9時45分一般の部スタート。
今年は登録の部スタートとの間隔が5分から10分に変更されていた。

やはりペースを落としている分、長居30キロより粘れそうに感じる。
10キロ、20キロと、このままのペースでゴールまで走れそうな気分になってきた。
でも、フルマラソンはそんなに甘くはない。
長居の時ほどひどくないが、30キロ手前ぐらいから徐々にペースを維持できなくなる。

30キロの通過タイムが、2時間20分。去年の自己ベストのときより3分ほど遅い。
このあたりからきつい追い風を感じ始める。
いよいよ加古川名物の風が吹いてきたかと思った。
大堰を渡ると下流のゴールまでこの風が向かい風になるのかと思うと憂鬱になる。

案の定、大堰を渡り対岸に行くと向かい風を受けることになる。
ラスト7キロ、去年はこの区間も4分40秒のペースで走りきれたが、
今年は向かい風もあり、とても5分を切って走れない。
それでも最後の力を振り絞って、なんとかゴール。

タイムは以下の通り。

スタート~5キロ 23:26
5キロ ~10キロ 23:07
10キロ~15キロ 23:19
15キロ~20キロ 23:19
20キロ~25キロ 23:18
25キロ~30キロ 23:57
30キロ~35キロ 24:40
35キロ~40キロ 26:29
40キロ~ゴール 12:20
 3時間23分55秒(ネットタイム)

来年の2月には泉州にエントリーしている。
このレースが今シーズンの最後のフルのレースとなるが、
30キロ以降を粘って、納得のレースをしてみたい。
[PR]

by toshihi616 | 2012-12-23 00:00 | 大会参加 | Trackback | Comments(8)

函館うにむらさき@札幌市中央区

b0108100_17582711.gif

店名:函館うにむらさき 札幌ビル店 (海鮮料理)
住所:札幌市中央区北3条4丁目 日本生命ビルB1F

無添加のうにが売りのお店。
[PR]

by toshihi616 | 2012-12-20 00:00 | Trackback | Comments(4)

長居ロードレース30キロ、見事に後半失速

長居ロード30キロに参加してきた。

加古川に向けての最後の調整レース。
昨年は、この30キロレースで意外と走れて、
そのままの調子で加古川を走り、PBを更新することができた。
今年もそんな流れを期待したのだが・・・。

今年の目標である15分切りを狙うには、キロ4分半でいきたいところ。
途中で失速してもいいから、このペースでチャレンジしよう。

当日の天候は晴れなのだが、去年と比べるとかなり寒い。
しかも、風が強く、一定のペースで走るのが難しそう。
長居公園の周回コースを反時計周りに走るのだが、
スタジアムが視界に入りだすと、向かい風を強く感じ、走りにくかった。

スタート地点ではちみつ屋さんとお会いする。
はちみつ屋さんも、次のフルに向けての練習レースのよう。
平坦な周回コースで、なんらかの目的意識がないと面白くもなんともないレースなので、
このレースに参加すること自体、気合が入っているなと感じた。
エールを交換して、9時30分スタート。

設定ペースまで上げて、あとは淡々と走るのみなのだが、
コース上は強い風が吹いていて、同じ力で走っているつもりでも、
追い風と向かい風ではペースが上下する。
その時その時に表示されるガーミンのペースがあまり当てにならない。
さらに、参加者の少ない大会なので、どうしても一人で走ることが多く、
ペースを維持するのがなかなか難しい。

それでも、20キロまでは、なんとか4分30秒台のペースを維持できていた。
でも、20キロを越えた辺りから、追い風でもペースが上がらなくなる。
大阪マラソンの時のように右の太ももが気になることもなく、
体全体が疲労している感じ。空腹感をも感じ出す。
設定ペースから乖離しだすと、走る気力も徐々に失われて、
復活のきっかけもなくズルズルと落ちていく。

最後の5キロは、ペース走のぺの字もなく、ただゴールを目指しての我慢の走りとなる。

なんとか、ゴールできたが、ペースが落ちてからは走るのがなんとも苦痛であった。
タイムは以下の通り。加古川はちと厳しそう。

スタート~05キロ  22:46
05キロ~10キロ  22:36
10キロ~15キロ  22:40
15キロ~20キロ  23:05
20キロ~25キロ  24:18
25キロ~30キロ  28:00

2時間23分25秒
[PR]

by toshihi616 | 2012-12-09 00:00 | Trackback | Comments(8)