<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

泉州マラソン、ふくらはぎピクピク

b0108100_2016327.gif
泉州マラソンに参加してきた。

ホラポスの仲間も多数参加するので気合も入る。
走るのは、亀オヤジさん、ryujiさん、ocさん、末っちゃん、王子さん、じゅんこさん、はちみつ屋さん、ちゃんぐさん。
応援は、和尚さん、とうたんさん、sky-hiさん、ふかちゃん、ショッカーAさん。

昨シーズンの加古川で15分台の自己ベストを出し、
今シーズンは15分切りと意気込んだが、
大阪マラソン、加古川マラソンと今ひとつの結果。
ここはなんとしてでも泉州で納得のレースをしたいところ。
初めてひとり30キロペース走を走りきったし、
昨年の加古川のときよりも調子は上向いている。

当日の天候は曇り、寒いことは寒いが風はほとんどなく、
走り出せば大丈夫だろう。
レース途中から少し風が出てきたが、
昨年の加古川の風に比べたらかわいいもの。

10時30分、スタート。

スタート~05キロ 23:27(スタートロス 1:00)
05キロ~10キロ 22:41

スタートの混雑はウォーミングアップと割り切って、
無理にペースを上げることなく周りのペースに合わして走り、
自然にバラけるのを待ってペースを上げていく。
ペースは4分30秒を目標として、このペースを超えないよう注意して走る。
スタートしてしばらく走ると亀オヤジさん、そしてryujiさん発見。
その後、反対側のコースからはちみつ屋さんの元気のいいエールを受ける。
あわてて反対コースを探すが既に遅し、挨拶できずにすみませんでした。
そして、記録を整理していると、この5キロ、10キロのタイムが、
ベストを出した加古川と全くの同タイムであった。

10キロ~15キロ 22:52
15キロ~20キロ 22:41

同じ様なペースで走る人がいて、その人の後ろを走らせてもらう。
なんか調子が良さそうで、無理せずに目標ペースで走れている。
走っていて気持ちがいい。
確かこの区間だったと思うが、ホラポスの応援団からのエールを受ける。
大きな声で応援してもらい、15秒ほどペースが上がってしまう(感激)。

20キロ~25キロ 22:53
25キロ~30キロ 23:38
25キロを過ぎたくらいから、脚が重たくなってきた。
急激なペースダウンというほどでもないが、
さっきまでの余裕の走りから、徐々に我慢の走りとなっていく。
30キロ通過タイムは2時間18分。ベストの時より1分遅い。
脚の疲労度やそのタイムから、15分切りは難しそう。

30キロ~35キロ 24:17
35キロ~40キロ 24:55
40キロ~ゴール 11:11

いよいよ終盤の難関、橋のアップダウンに向かう。
最初の橋の上りでふくらはぎがピクピクしだした。
ヤバイ、攣りそうな予感。
できるだけふくらはぎに負担を掛けないように走る。

橋の上り下りで体が悲鳴を上げる、余裕度ゼロの一杯一杯の状態。
王子さんからのエールがパワーになる。
すぐ後ろにryujiさんを発見するが、声は出ず手を上げるのが精一杯。
ピクピク感は定期的に訪れ、最後ののぼりはほんとやばかった。

なんとか攣らずにゴールできたが、ふくらはぎのダメージは大きく、
一日経過した今もまだ痛みが残っている。
タイムは、3時間18分35秒(ネット)と、ベストには及ばなかったが、
加古川よりはいいタイムで来シーズンにつながるかなと思う。

レース後は、難波に出て銭湯に入り、居酒屋で打ち上げ。
参加の皆さん、お疲れ様でした。
応援の皆さん、ありがとうございました。

私のフルのシーズンはこのレースで終了。
これからは萩往還に向けて、トレイルやマラニックでの練習となる。
萩往還本番も楽しみだが、この期間のランも楽しみ。
ランの計画を考えるだけで楽しい。
色々と行きまっせ!
[PR]

by toshihi616 | 2013-02-17 00:00 | 大会参加 | Trackback | Comments(12)

加古大池30キロ走、走りきったことに満足!

b0108100_16502160.gif


加古大池で30キロを走ってきた。

ただ、前日の土曜日に、天気がよく体が軽かったこともあり、
フルのレースペースで15キロほど走ってしまい、今日は走りはじめから足がだるい。
今日はペースを少し落としてとにかく走りきることを目標にした。

日曜日の午前中でウォーキングの人は多いが、
前回のように刺激を受けるようなランナーはなくまったくのひとりラン。
さらに前回に比べて風が強く、向かい風のときはいつもより前傾姿勢を強めないと、
ジョグのようなペースまで落ちてしまう。

15キロ過ぎ、まだ半分かと思うともう止めようかなと思った。
これがレースなら他の人の頑張っているのを見て自分もと思うのだが、
ひとり練習だとまあいいかと簡単に止めてしまえる。

でも、泉州に向けての最後のロング走だし、
いい感じでスタートラインに立ちたかったのと、
ちょっとかっこ良すぎるが自分に負けたくなかったことが大きい。

タイム的には前走よりも見劣りするが、最後まで走りきったことに達成感を覚える。
走り終えてから感じたこと、少しの頑張りで精神的な満足感を得られるランニングって、
素晴らしいなと改めて思った。

スタート~5キロ  24:05
05キロ~10キロ  23:58
10キロ~15キロ  24:08
15キロ~20キロ  23:58
20キロ~25キロ  23:56
25キロ~30キロ  23:37  2時間23分37秒(給水タイムを除く)

b0108100_17203687.gif

[PR]

by toshihi616 | 2013-02-03 00:00 | Trackback | Comments(4)