<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

半年後のフルマラソンに向けて

早いもので今年も明日から7月と、半年が経過した。
今年上半期のランニングについて振り返ってみたい。
そして、半年後のフルマラソンについての予定と目標も。

まずは走行距離。
 1月 356キロ
 2月 224キロ
 3月 400キロ
 4月 249キロ
 5月 404キロ
 6月 302キロ

3月は400キロを超えた。過去に萩往還のあった月に400キロは超えたことがあるが、
ウルトラ参戦なしで超えたのは初めて。
萩往還の練習で、熊野古道の小辺路や夜間六甲縦走などよく走った。
ただ、4月にそのツケが来て、右ハムストリングスの痛み等で、300キロ未達成。
5月に400キロを超えているのは、萩往還250キロがあったから。
6月は、梅雨の割には結構コンスタントに順調に走れている。

来シーズンのフルに向けての、マイブームは次の2項目。
①ホースランドパーク
②ヒルバウンディング

①のホースランドパークとは、三木市の里山に設けられた乗馬のできる公園のこと。
園内に乗馬用のトレッキングコースがあり、馬優先だが人間も利用できる。
適度のアップダウンがあり、木陰が多いので、これからの季節には最適。
萩往還後に、20キロ走、30キロ走と、5回走ったが、
このコースを利用しているランナーが多く、いつも刺激をもらっている。

アップダウンのコースに慣れてきたのか、
最近では最後までしっかりと走れるようになってきた。
ちなみにタイムのほうは、
 5/19 20キロ 2時間17分
 5/26 20キロ 2時間4分
 6/02 20キロ 1時間54分
 6/16 30キロ 3時間29分(後半バテバテで最後に歩きが入る)
 6/29 30キロ 2時間52分(平均ペース5分44秒)

このコース、夏場でも30キロを平均5分30秒のペースで走りきるのが目標。

②のヒルバウンディングは、ランニングの本に書いてあった練習方法。
平日の夜ランの時に、近くの公園内の坂道を利用して行っている。
気持ち的には、鹿がポーン、ポーンと飛び跳ねるイメージで走っているが、
やってみると太ももも体もイメージ通りにはなかなか上がらない。

でも、100メートルほどの坂道を体全体を使って走ると、
一気に呼吸が荒くなり、体にはかなり効いていると思う。
インターバル的な練習をしたことがないのでかなりきつい。
腰の落ちたようなフォームの矯正に効くらしい。

そして、来シーズンのフルの予定は、
 11月 福知山(神戸は3回連続落選、大阪は10月なので申し込みせず)
 12月 防府(地元なので加古川も出ると思う、でも月2レースはちょっとしんどいか)
 02月 泉州(だんじりのお囃子がパワーになる)
以上の3~4レースに参戦予定。
来シーズンは、ぜひとも3時間15分を切りたいのじゃよ。
[PR]

by toshihi616 | 2013-06-30 00:00 | Trackback | Comments(4)

みかた残酷マラソン、コースきつすぎ

b0108100_2149222.gif

みかた残酷マラソンに参加してきた。

この大会には、2005年に一度だけ参加したことがある。
走りはじめたころで、強烈な坂道とエイドでのオレンジの美味しさが印象に残っている。
8年を経過してのリピートで、再び坂道の辛さに返り討ちにあうのか、
それとも、若干なりとも走力アップして少しは余裕を持って走れるのか、とても楽しみ。
b0108100_2150679.gif

5時過ぎに車で出発して、7時半過ぎに現地到着。
ちょっとのんびりしすぎて、スタート地点に向かうが、
すでに多くのランナーが並んでいる。8年前はこんなに大勢ではなかったと思う。
参加者は2,600人を超えているようだ。
b0108100_21502650.gif

9時スタート、最初の5キロほどは川沿いの平坦な道。
それを過ぎると標高600メートルほどのキャンプ場まで強烈な登りが続く。
この最初の登りはなんとか歩かずに登り切れた。登りの次は急な下り。
下りでは故障が恐くてかっ飛ぶように走れなかったが、周りに遅れないように下っていく。
b0108100_21505044.gif

谷に向かって駆け下りるようで、なかなか気分はいい。
時折、涼しい風も吹いて、登りの苦しさを忘れさせてくれる。
レースが下りきってゴールならばいいのだが、コースは川の向こう側の斜面を再び登る。
8年前に走ったときも、この2度目の登りで完全にへばってしまった。

下りきって橋を渡ってから再び上り坂となる。
周りでは歩いている人も何人かいる。
歩いている人とあまり変わらないようなスピードで息を切らしながら走り続ける。
でも、最後の未舗装路に入ってたまらず歩きが入ってしまった。
あと少しで登りは終わりだったのに、まだまだ修行がたりまへん。

登り切ると、沿道の人が、
「あと5キロ、下るだけや!」と応援してくれる。
でも、下り一辺倒ではなく、いやらしくうねっていたのを思い出す。
そして、8年前、この大会ではじめてエイドでオレンジを食べて、
とても美味しかったことを思い出した。

今回も疲れた体にオレンジの酸味が一瞬疲れを忘れさせてくれる。
スタート地点が見えてきて、いよいよゴールまで1キロとなると、
ほんとにあとは下るだけ、登りはない。
なんとか最後の力を振り絞ってゴール。
b0108100_21511949.gif

タイムは、2時間12分39秒(ネット)。
家に帰って8年前のタイムを確認すると、2時間36分20秒。
8年前より速く走れていたことにホッとした。
b0108100_21514771.gif

帰りは、ハチ北温泉によって汗を流し冷えたビールを一気に流し込む。
その後、家内のリクエストで出石に行き皿そばを堪能した。

大会では最後の登りでちょっと気合負けしたことが悔やまれるが、
24キロと一気にいけそうな距離で、
あのアップダウンのコースはきついものがあると改めて感じた。
[PR]

by toshihi616 | 2013-06-09 00:00 | 大会参加 | Trackback | Comments(2)

トレランシューズ、買いました

b0108100_22155221.gif

トレランシューズ、「トラブーコ14」を購入。
色はイエローとちとハデめ。
靴底のパターン、しっかりと凸凹がありグリップ力は期待できそう。
そして、「トラブーコ11」より軽い。

このシューズを履いての初レースは、
7月にある「ジオパークトレイルラン山陰海岸(42キロ)」。
暑い時期の大会だが、香美町の自然を満喫できる大会らしい。
暑さでバテそうだが、今から楽しみである。

今日もホースランドパークを走ってきた。
朝の7時から2時間ほど、距離にして22キロ。
20キロのタイムは、1時間54分と今までで最速。
一昨日昨日と休足して休養十分、走り始めからいい感じで走れたが、
後半はそのつけがきて結構きつかった。

でも、変化の少ない国道などの舗装路と違って、
アップダウンによる負荷の変化、馬のひづめ跡などによる路面の変化、
里山の景色の変化などにより、
絶えず五感に刺激があり、時の経つのが早く感じられるほど。
飽きることなく走り続けられた。

これからどんどん気温が上がり走りづらくなる。
このコースは、多くが里山の森の中にあるので、
夏のキツイ日差しをいくらかでも防いでくれるだろう。

今年の夏は、この馬用トレッキングコースを利用して、
パワーアップしたいもんですなぁ~。
[PR]

by toshihi616 | 2013-06-02 00:00 | Trackback | Comments(4)