<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

キャノンボール、往路完走、復路DNS

キャノンボールパワーの部に参加してきた。

結果は、往路は完走、復路はDNS。
終始降り続いた雨、視界の利かない霧の中。
普段なら絶対に間違いないようなところでコースアウト、
寒さで体が冷えてきて、体がもつかなと本気で感じた。
とても過酷なレースだった。

スタート前から弱気な発言の数々、スタート前から完全に負けていた。
何が何でもという強い気持ちが皆無であった。

こんな時のブログのアップはちとつらい。
とりあえず、結果報告のみでお許しを・・・。
[PR]

by toshihi616 | 2014-03-30 00:01 | 大会参加 | Trackback | Comments(6)

六甲全山縦走記録Ⅳ

b0108100_2227531.jpg

[PR]

by toshihi616 | 2014-03-30 00:00 | Trackback | Comments(0)

六甲縦走路ですごい人を見た

b0108100_2035837.jpg
また六甲山に行ってきた。

いつものように地下鉄の始発に乗る予定が、
今日は気合ののりが今ひとつだったのか、二度寝してしまった。
再び目が覚めたときは、窓の外はすでに明るくなっていた。
結局、8時前に須磨浦公園をスタート、大幅に遅れてしまった。
b0108100_20355697.jpg

今日、この縦走路でとんでもなくすごいランナーを見た。
須磨アルプスを越えて横尾団地に下る最後のピーク手前で、
後ろから一定の息遣いと足音が聞こえてきた。

なんとピーク手前のそんなに緩やかではない坂道を駆け登ってくる。
こんな坂道を走って登るランナーをはじめて見た。
思わず「すごいですね」とすれ違い様に声をかけた。
そのランナーが、ニコッと笑ってくれた。

さらに、「宝塚までどれくらいで走られるんですか?」と聞くと、
あまりに突然の質問に戸惑ったのか、
答えるために息を整えていたのか、しばらくしてから、
「6時間を目標にしてます」という答えが返ってきた。

これが全縦6時間ランナーの走りなのかと、感動し興奮した。
しばらく、その人の息を弾ませて駆け上る姿が頭から離れなかった。
その姿に影響されたのか、私のペースもついつい上がってしまう。
b0108100_20354129.jpg

そんな強烈な刺激を受けたからなのか、菊水山まで前回よりの15分も早く着いた。
しかし、なんとかまともに行動できたのは摩耶山までで、
やはり私にとってはオーバーペースだったみたい。
摩耶山からガーデンテラスまで、
くだりの舗装路もあるのに走る気力が湧いてこない。
b0108100_20362944.jpg

藤原商店でいつものようにエネルギーを補給するも、
少し走っては歩きになってしまう。
気持ち的に切れてしまうと、一人だけにもう歯止めが利かない。
ガーデンテラスで有馬行きのロープウエイの看板を見つけると、
躊躇なくそれに従ってしまった。
b0108100_20361572.jpg

有馬温泉で、ゆっくりと金泉につかり一人まったりとする。
そして、ラーメン屋で一人反省会。
途中エスケープは少々情けないけれど、
まあこんな日もありということで、自分を慰める。

なお、レースについては全く完走するイメージが湧いてこない。
正直なところ、なぜエントリーしてしまったのか、という気持ちです。
[PR]

by toshihi616 | 2014-03-23 00:00 | Trackback | Comments(2)

またまた六甲縦走、今度は逆走

b0108100_20261033.jpg
またまた六甲縦走路を走ってきた。

さすがに家族もこの毎週の六甲縦走に疑問を感じ、
近々に六甲でレースでもあるのと聞いてきた。
エントリーが未確定だったので、伝えていなかったが、
3月の終わりに六甲全山を往復するレースがあるねんと伝えると、
あきれていた。

さて、今回は宝塚スタートの逆走コース。
後半の疲れた時に、菊水山、高取山や横尾山などのピークが連続するため、
順走よりかなりきついと思う。
b0108100_20262875.jpg

7時前に宝塚のローソン前をスタート。
2時間ほどでコースの最高地点に到着。
この区間は登りばかりではなく、結構走れるところもあり、
トレイルランを実感できる、私の一番好きな区間である。
b0108100_20265379.jpg

手を使わないと登れないような急な坂道は別として、
この区間を走り続けられたら、相当に走力があるということだろう。
残念ながら、ちょっと登りになるととたんに歩きが入るのが、
悲しいかな今の走力である。
b0108100_2027523.jpg

一軒茶屋から桜茶屋までは、下り基調なので走れるところが多い。
でもここからがいくつかのピークを越えないといけない。
鍋蓋山、菊水山、高取山、この辺りで太ももが悲鳴をあげだす。
b0108100_20295864.jpg
     〈今日はここでおでんとビールでエネルギー充填〉

b0108100_20274627.jpg

須磨アルプスを越える横尾山の登りでは、
すれ違う人との挨拶も億劫になってくる。
一歩一歩の登りに「よっこいしょ」と思わず声が出そうになるほどつらい。
b0108100_20281482.jpg

午後4時過ぎに、なんとかゴールの須磨浦公園駅に到着。
自販機にてビールを買って、一気に飲み干す。
レース当日は、かなり苦戦しそうである。
[PR]

by toshihi616 | 2014-03-17 20:32 | Trackback | Comments(2)

今週も六甲縦走路

b0108100_2159379.jpg
先週に引き続いて今日も六甲縦走路へ。

いつもの電車で6時過ぎに須磨浦公園駅に到着。
大勢のハイカーの皆さんが出発の準備をしている。
兵庫県勤労者山岳連盟主催の全山縦走の歩きの大会があるようだ。
大勢の人に交じってスタート。
b0108100_2201669.jpg

歩きの大会なので高倉団地内の平坦な舗装路で走っているのは私だけ。
ちょっと違和感があったが、かまわずにどんどん追い越していく。
ただ登りでは私より達者な人が多く、なんか序盤からオーバーペース気味。
この刺激が効いたのか、菊水山まで3時間となかなかのタイムで到着。

その代償か、高取山・菊水山で頑張りすぎて、
早くもふくらはぎがピクピクしだす。
こんな状態でこの先大丈夫なのか?
b0108100_2221732.jpg

摩耶山の登りでは、太ももも強烈にだるくなってきた。
前を行くいいペースの人を目標になんとか付いていく。
スタートから5時間で摩耶山に到着。
先週に比べると相当早い、でもその分、脚全体がすごくだるい。
b0108100_2204891.jpg

かなり脚にきているのは確実。
藤原商店でビール&カップヌードルでエネルギーを補給するも、
走る気力が湧いてこず、一軒茶屋までほとんど歩きに。

気持ちを切り替えて、後半の東六甲縦走路へ。
先週は、残雪もありほとんど走ることなく歩いたが、
今日は自分でも驚くくらい走ることができた。
緩やかな下り坂を駆け下りるのは、やはり気分がよくほんと楽しい。
b0108100_2212178.jpg

先週よりも1時間半ほど早く宝塚に到着。
キャノンボールでは、脚全体がだるく疲れ切った体で、
須磨浦公園まで戻らないといけない。
う~~ん、ほんと全く自信がない。
大会当日は、宝塚に着いた途端、温泉に逃げ込みそうです。
[PR]

by toshihi616 | 2014-03-10 00:00 | Trackback | Comments(4)

六甲全山縦走、アイゼンなしで完走

b0108100_10543474.jpg

六甲全山縦走路、先週に引き続きチャレンジ。

先週は残雪凍結のため、摩耶山の上りで引き返した。
今日は、アイゼンをもって装備に抜かりなく宝塚を目指した。
目標は長時間の活動に慣れること。
ゆっくりでもとにかく宝塚に到着すればミッションクリアーとする。
b0108100_10545861.jpg

いつものように、須磨浦公園駅を6時15分に出発。
日も長くなってきて、ライトなしでも十分行動できるほど。
長そでシャツとゴアのレインウェアーで終日行動したが、
行動中は汗ばむほどで、寒さのほうは厳しくなさそう。
b0108100_1055348.jpg

菊水山に3時間20分ほどで到着。
今日はトレッキングポールなしで登ったが、早くも太ももにダメージが。
個々の坂道は何度登ってもも厳しいものがある。

心配していた残雪については、ガーデンテラスまでは全く問題なし。
途中、ガーデンテラス手前の藤原商店でカップヌードルを食べたが、
店の人にこれから先の残雪状況をお聞きすると、
「週中の雨で舗装路の雪はなくなった、山道はまだ残っているよう」とのこと。

最高峰までは、トレイルではなく舗装路を走ったので問題なし。
舗装路から東六甲縦走路に入るが、ここではまだ雪が残っていた。
アイゼンを装着するか迷ったが、つけなくてもなんとか行けた。
ただ、コース上は残雪が融けて一部ジュクジュクの最悪のコンディション。
滑って転べばドロドロは必至、慎重に下った。
b0108100_11412126.jpg

最高峰からは普段なら走れるところも歩きが入ってしまう。
もうバテバテで一軒茶屋から塩尾寺まで2時間以上もかかってしまった。
キャノンボールに向けて大丈夫かなと思うが、
体を慣れさすしかないので、また縦走路にチャレンジしたい。
b0108100_10555743.jpg

16時13分、宝塚に到着。タイムは9時間58分。
温泉に入って、中華料理屋で餃子とビール。
ビールがおいしいのでもう一杯おかわり。
あてに体力回復のためニンニクのから揚げを注文。

一片を丸ごと揚げてあって、それが10個以上。
やばいかなと思いつつ完食。
家に帰って、案の定、家族からくさいとクレーム連発。

翌日、部屋でこのレポートをアップしていると、
家内が入ってきて「リセッシュ」をシュッシュッとされた(笑)。
[PR]

by toshihi616 | 2014-03-01 00:01 | Trackback | Comments(4)