<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ご近所ラン、神出ファーム往復

b0108100_11113783.jpg

萩往還を1週間後に控えて、今日はご近所での調整ラン。
貸農園などのある神出ファームを目指して走りました。
往復で13キロ。

自宅の近くには、貸農園が結構あります。
その中でも神出ファームは規模が大きく野菜の販売所などがあります。
野菜作りなんかも楽しそうだなと思い、見学がてら走ってきました。
b0108100_1143517.jpg

今すぐに始めようとかいうのではなく、
ちょっと興味を持っただけです。
2年後には定年という年になり、
ランニング以外の楽しみも少し考えています。
まあ、スピードはなくなっても走れる限り、
ランニングはこれからも続けていきたいですが。
b0108100_1118204.jpg

[PR]

by toshihi616 | 2015-04-25 00:00 | Trackback | Comments(0)

またまた淡路島南部ロングラン

b0108100_6401512.jpg
またまた淡路島でのロングランです。

今回は高速バスで一気に洲本へ。
地下鉄の学園都市駅が始発地点となっており、
学園都市駅が自宅から近いためとても便利です。
淡路島遠征には今後この行き方が増えそうです。

コースは洲本をスタートして海岸線沿いを由良、灘土生を経由して福良へ、
福良からは内陸部を走り洲本へ戻ります。
距離にして68キロほど、距離的には結構ハードです。
b0108100_637382.jpg

朝の7時前に洲本のバスターミナルに到着。
天候のほうは既にポツリポツリと雨が降っています。
途中、由良のあたりで雨脚が強くなり、この先どうなるかと心配しましたが、
その後は雨もやみ、曇り空の比較的走りやすい天候でした。
b0108100_6513984.jpg

洲本から福良までの海岸線沿いコースは今回が初めてでとても楽しみ。
走った印象としては、走りやすかったです。
しっかりと2車線ない狭い道もありましたが、
今までの淡路島の道に比較して車の交通量が少なく、
危ないなとほとんど感じませんでした。

由良を過ぎると海岸線を離れて一気に高度を上げます。
まだ元気なので走って登ろうと思いましたが、
あまりに急な坂道なのであっさりと諦めました。
b0108100_197124.jpg

途中に怪しい観光スポットがありました。

峠を越えて再び海岸線に出ます。
遠くに沼島を見ながらしばらく海岸線沿いの平坦な道を走りますが、
ここがほんとに長かった。
b0108100_19142590.jpg

モンキーセンターで休憩していた、女性サイクリストから
「淡路島1周ですか?」と質問されました。
「それは無理です、福良まで行って洲本に戻ります」と答えると、
「何キロくらいあるんですか?頑張ってください」とエールを送られた。

海岸線沿いの道は灘土生までで、そこからは急な坂道を登って内陸部を行き、
峠を越さないといけない。
福良まででも47キロはあり、疲れてきたしもういいかなと、
甘い誘惑が頭をよぎりだす。
b0108100_19354992.jpg

でもまだ時間はたっぷりあるし、
福良~洲本間は路線バスが1時間に1本は走っているので、
途中でバテて動けなくなったらバスに乗ればいいやと、
予定通り洲本を目指すことにした。
b0108100_193516100.jpg

途中のコンビニでエネルギー補給。
洲本まであと10キロを切ると、体がいい感じに動き出した。
ペースは遅いが淡々と走れている。
b0108100_1941030.jpg

無事に洲本に到着。
以前に行ったことのある銭湯「東光湯」へ。
汗を流して近くの中華料理屋に入り完走賞のビールを飲む。
次のバスまで時間があったので、生ビールを3杯も飲んでしまった。
予定通り走り切れてビールが美味しかったです。
b0108100_19435079.jpg

[PR]

by toshihi616 | 2015-04-19 00:00 | Trackback | Comments(2)

淡路島西海岸ラン

b0108100_9204240.jpg
淡路島を走ってきた。

キャノンボールから長い距離を走っていない。
5月には萩往還マラニックがあるので長い距離を走りたい。
本当は桜の季節に合わせて先週行きたかったが、
天候が今一つだったので延期した。

今回のコースは、岩屋から西側の海岸線沿いに南下して福良まで。
ただし、湊からは海岸線ではなく近道して内陸部を走った。
距離にして59キロ。
b0108100_816495.jpg


明石7時発のジェノバラインで岩屋へ。
海岸線沿いを走るので景色はいいのだが、歩道のないところが多いのが難点。
岩屋から郡家までは以前にも走ったことがあり、なんとなく道を憶えていた。
でも、郡家以降の道は初めてでとても楽しみ。
7時半頃、岩屋をスタート。

2時間ほどで北淡ICあたりに到着したが、
右の太ももの付け根あたりに少し違和感が。
まだそんなに走っていないのに、この先が不安になる。
長めの休憩で入念にストレッチすると少しましになった。
b0108100_8433812.jpg

天候のほうも、明け方はポツリポツリと雨も降っていたが、
時間の経過とともに回復に向かい昼前頃から青空も見え出した。
日が差してもそんなに暑いということもない。
海岸線の景色と磯の香りを目の前に感じながら、
とても贅沢な走りをしているなあと思う。
b0108100_844880.jpg
b0108100_973963.jpg
b0108100_9411049.jpg
b0108100_9244084.jpg

いよいよ郡家からは、初めて走る道。
海岸線沿いを走るので、ほとんどが平坦な道で走りやすい。
でも、距離も30キロを越えて、さすがに疲れてきた。
そして、太ももの付け根がまた痛くなってきた。
はるか先に見えている岬の先端まで走るのかと思うと、
平坦な道が苦痛になってくる。

b0108100_914746.jpg

都志のコンビニで昼食休憩。六甲縦走時と同じ、カップ麺とビール。
エネルギーを補給したが、走りのほうは相変わらずでペースが上がらない。

湊の交差点に到着。ここまでで50キロほど。
予定ではここからも海岸線沿いを走り、福良に向かうつもりであったが、
かなり脚にきていたので、コースを変更して内陸部の近道コースに。
b0108100_964952.jpg

15時10分頃、ゴールの福良に到着。
ゴールのご褒美として、魚料理の美味しいお店をチェックしていたのだが、
夕方5時オープンというで残念あきらめた。また次回のお楽しみに。
コンビニで缶ビールを買って一人反省会。

萩往還には少し不安の残る走りであったが、
本番までまだロング走できる機会もあるので、
うまく調整して萩往還本番では楽しんで走れるようになりたい。
[PR]

by toshihi616 | 2015-04-11 00:00 | Trackback | Comments(4)