鯖街道ウルトラ、リベンジ達成

b0108100_03021868.jpg
鯖街道ウルトラに参加してきた。

去年は練習不足もあり、第一関門に引っかかってあえなくリタイア。
梅ノ木からのリタイアバスの中で、
スタッフの方から来年はぜひリベンジしてくださいという
激励の言葉があった。
b0108100_03073335.jpg
そして、リベンジにチャレンジ。
そこそこ走りこみもしており、4月には奥出雲ウルトラを完走できた。
不安要素といえば、最近は全くトレイルを走っておらず、
鯖街道ウルトラの三つの峠を越えるタフなコースに耐えられるかどうか。
b0108100_03034944.jpg
当日の朝は、昨日の雨もすっかり上がり、
肌寒さを感じるほどの気温、
走るには最高のコンディション。
去年はとても暑かった記憶があるが、今年は涼しくてとても爽やかである。
b0108100_03044556.jpg
そして、スタート地点が小浜の商店街から、
5キロほど先の塗り箸のお店に変更になり、
距離は5キロ短くなり、制限時間はそれにより1時間短縮。
タイムが微妙な人には、少し厳しくなっていた。
b0108100_03045960.jpg
例年よりも1時間遅い、7時にスタート。
身の程を考えてゆっくりと走り出す。
第一関門まで、去年のように歩くことなく何とか到着。
色々と最悪のことを考えていたので一安心。
b0108100_03051011.jpg

でも次のオグロ坂越えが長かった。
太ももにかなりのダメージを感じる。
この時点で前半のようなスピードはもう期待できない状態に。
肉体的には辛いが、素晴らしい新緑の中、トレランの楽しさを感じる。
b0108100_03051741.jpg
下り坂や平坦な道では無理してでも走るようにしたが、
少しでも坂道になると歩きが入ってしまう。
八丁平付近で、全工程の半分以上を経過しているのだが、
まだもう一つ峠を越えないといけない。

ただ、完走だけを目指すのであれば、
そんなに追い込まなくてもいけそうな感じ。
気持ち的には少し余裕が出てきた。
b0108100_03052491.jpg
鞍馬への下り坂を走り、市原の最終エイドに到着。
あと10キロぐらい。
過去、調子のいい時は、この最後の10キロが楽しかったが、
今日は、とてもそんな気分ではない。
b0108100_03053044.jpg
それでも何とか制限時間内に完走。
タイムは10時間35分54秒。
どんなレースであっても、ウルトラのゴールは気分がいい。

ゴール後は、車でスーパー銭湯まで送ってもらい、
汗を流してさっぱりして、美味しいビールを飲んだのはいうまでもない。
来年も新緑の鯖街道にチャレンジしたい。

[PR]

by toshihi616 | 2018-05-20 00:00 | ウルトラマラソン | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://toshihi616.exblog.jp/tb/28324373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tuka at 2018-05-24 20:37 x
鯖街道ウルトラ完走おめでとうございます!
先日、きむさんでお会いした時も良い顔されてたのでずいぶんと走り込まれてるなぁと感じました。
私は6月から奈良へ引っ越ししますが、六甲縦走CBは参加します!
これからも頑張ってください、ブログチェックしてますよ!
Commented by toshihi616 at 2018-05-26 06:35
tukaちゃん、ありがとう。
奈良に引っ越しても頑張ってください。それと、九州自転車ツアーお疲れ様でした。
私もあんなロングツアーをやってみたいなと思いながら写真を見ていました。
近況を伝えられるよう、できるだけアップしていきたいと思います。
Commented by 酔いどれランナー at 2018-05-27 22:29 x
「鯖街道」リベンジ達成おめでとうございます(^^)/☆
5km短縮で制限時間1時間短縮は厳しいですね。
僕ならアウトです(^^;)
Commented by toshihi616 at 2018-05-28 05:25
酔いどれランナーさん、ありがとうございます。
なんとか時間内完走できてホッとしています。
酔いどれランナーさんと初めてお会いしたのは確か鯖でしたよね。
受付で同じ名前を発見したことを思い出しました。
またどこかの大会でお会いしましょう!

<< 旬翠桂川@尾張一宮 西国三十三ヶ所巡礼の旅、京都 >>