とってもフレンドリーな大会、名水ゆずマラニック

b0108100_21160136.jpg
名水ゆずマラニックに参加してきた。

場所は、兵庫県の神崎郡神河町というところで、
グリーンエコー笠形がスタートゴールとなる。
コースは、ほぼ越知川沿いを走る自然豊かなところ。

スタート前の説明会では、日本一ゆるい大会を目指すとのこと。
大会の名称がマラソンではなく、マラニックとなっているので、
タイムを競うというより、道中の景色やエイドでの食事、
スタッフの人達らとのふれあいを楽しむ大会なんだなと思う。
b0108100_21152881.jpg
その説明会で、なんとひげ親父さんが連続出場者ということで、
ランナーを代表してのスピーチをされていた。
b0108100_21153357.jpg
9時半スタート。
フルの参加者は50名程度、
他の部門の参加者を合わせても200名程度と
とてもこじんまりとした大会。
b0108100_21161497.jpg
コース中に折り返しが3ヶ所あり、
他のランナーとすれ違うことになるが、
自然とお互いに声を掛け合うことになる。
大きなレースではとても考えられないが、
とてもフレンドリーな大会という印象を強く感じた。
b0108100_21154786.jpg
しかし、日本一ゆるい大会といいながら、
コース自体はアップダウンのあるタフなコースで、
特に山の中腹にある神社までの折り返しコースは、
とてもハードな林道の急坂となっていた。
b0108100_21153951.jpg
そこを下って再び越知川沿いのコースとなるが、
最後の折り返しまで延々とゆるい上りが続く。
ただ、折り返しまで行けば、その後は下りばかりなので、
気分的には少し楽かなと思う。
b0108100_21155182.jpg
エイドについては、距離はフルだがウルトラ並みに色々出てきた。
パンケーキ、くずもち、お蕎麦、おはぎ、とん汁等。
そんなに急に腹が減るものではないので、
くずもちとおはぎはパスした。

コースからの景色も、所々赤く色づいている木々もあり、
越知川の清流もあり、個人的にもう一度走りたいと思った。

久しぶりにフルを走って、それなりにダメージはあるが、
参加している人全員が友達のような大会で良かったです。


[PR]

by toshihi616 | 2018-11-11 00:00 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://toshihi616.exblog.jp/tb/28849129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よしこちゃん at 2018-11-14 20:48 x
澄み切った越知川、山の紅葉も綺麗で気持ちの良い天気でしたね!!
熊野神社までの上りと最後の一キロは、厳しい!!
お疲れ様でした(^o^)/

私は、姉と7キロのウォーキングに参加。
エイドでお腹いっぱい食べて大満足!!
ゆず風呂も入って最高でした。
Commented by toshihi616 at 2018-11-14 21:25
よしこちゃんさん、お疲れ様でした。
ほんとに天気にも恵まれて、フレンドリーな良い大会を満喫しました。
ひげ親父さんが連続で参加されるのも納得です。
私もゆず風呂入りました。
疲れが一度にとれました。これで、ビールが飲めたら最高だったのですが、応援団なしだったので自重しました(笑)。

<< 退職しました。 西国三十三ヶ所巡礼、奈良 >>