雪の高御座山、トレイルラン


b0108100_13472289.jpg
 大将のトレラン練習会に参加してきた。参加者は、主催者の大将、かげやんさん、大将の友達のTさんとSさん、と私の5名。
 場所は、以前にも大将に連れて行ってもらった、高御座山連山と小野アルプス。JRの曽根駅をスタートにして、ゴールはスパー銭湯「ユピカ」。距離にして27キロ弱。練習会前日の天気予報は、午前中は雪で午後から雪も上がり曇りとのこと。一応確認のため、「明日雪ならどうします?」と大将にメールした。返事は「天候は微妙だが雪でも決行したい。ただし、途中急な下りがあり雪や雨だと危険なため迂回します」とのこと。まあ、雪が降ってもそんなに標高の高い山ではないので大丈夫だろうと高をくくっていた。さて、当日、6時過ぎごろに家を出たが、すでに雪が降っていた。しかも、時間がたつにつれ雪の量も増えてきており、全然止みそうにない。全員集合して曽根駅をスタートして登山道に入る。高度を上げるにつれて風景が「ここは雪国か?」と思うほどに、変化していく。しかも、コースが急な岩盤を登るようなところが多く、ちょっと油断するとスリップしてずり落ちる。下りではバランスを崩して転倒するなど、前回、天気のいい時に登った時とは比べ物にならないくらい神経を使うちょっと危険なコースとなっていた。なんとか、高御座山の頂上に到着。ふもとの景色はスキー場のよう。下りは、階段のある安全な参道を利用する。下り切ったところで、大将から、「この先の小野アルプスには、急な下りがあるので今回は残念ながらパス。舗装路を走ってゴールを目指します」と冷静な判断。権現ダム、鴨池の横を通って、目的地の「ユピカ」に到着した。鴨池には、白鳥が十数羽、優雅に泳いでいた。こんなところに白鳥がやってくるのかと少し驚いた。久しぶりのトレイルが雪道で少々面食らったが、結構スリルがあり面白かった。それと、鴨池には1周5キロ弱のハイキングコースがあるようで、走るのにはもってこいのコースらしい。今度は、天気のいい日に鴨池トレイルを走ってみたい。
 最後に、大将及び参加の皆さん、ありがとうございました&お疲れ様でした。
b0108100_13473079.jpg

b0108100_13481039.jpg


# by toshihi616 | 2019-02-11 00:00 | Trackback | Comments(2)

鯖街道ウルトラ、今年も出ます

b0108100_13203319.jpg
鯖街道ウルトラ、昨日エントリー完了。
今、主催者である京都トライアスロンクラブのホームページを確認したら、2月1日の正午から申し込み開始で、2日の早朝にはAコースの定員に達したそうだ。なかなか人気のある大会だ。フルマラソンを超えるウルトラで初めて完走した大会で、半鯖も含めて今回が12回目。昨年は一昨年のリベンジを果たし無事に完走できた。今年も完走を目指して走ろうと思う。新緑の鯖街道、今から楽しみである。
b0108100_13375796.jpg

# by toshihi616 | 2019-02-02 13:41 | Trackback | Comments(0)