カテゴリ:未分類( 425 )

淡路島北部一周、富士ウルトラに向けて

b0108100_12030156.jpg
 来月の富士ウルトラに向けて、淡路島北部一周練習会に行ってきた。

 静岡マラソン後、内転筋と腹筋下腹部のいやな痛みがなかなか取れずすっきりしない。今回の練習会は距離にして60キロ弱とかなりハードな練習会のため、練習会の前週、水曜日から全く走らず治癒に努めた。しかも、曇りがちで雨の可能性もある予報で、痛みがひどくなり雨でも降ってきたらたまらんなあと、何ともネガティブな気分。コースは、数年前、萩往還の練習で一人で走ったことのあるが、その時は日が沈む前に余裕を持って松帆の郷にたどり着けている。岩屋近くの松帆の郷に車を止めて、反時計回りに郡家まで南下して、そこから淡路島を横断して、伊弉諾神社、たこせんべいの工場を通り、大阪湾側の志筑に出て、今度は北上してスタート地点に戻るというコース。参加者は、大将、大将の友人のS条さん、みゆきちゃん、と私の4名。
b0108100_12040142.jpg
7時半前に松帆の郷駐車場をスタート。幸い雨は大丈夫そう。途中、前回走った時にはなかった、キティちゃんのレストランや、おしゃれなステーキハウスなどができていた。郡家まで23キロほどで、ペースはゆっくりだが、何とか強い痛みが発生することもなく走れている。次は淡路島横断コース。途中、伊弉諾神社や、タコせんべいの工場に立ち寄る。タコせんべいの工場は、多くの人が訪れておりかなり盛況であった。私たちも、せんべいの試食と無料のコーヒーを頂き、ちょっと長めの休憩。大体この辺りで全行程の中間地点。
b0108100_12035260.jpg
b0108100_12032592.jpg
 大阪湾側の志筑に出て、後はひたすら北上してスタート地点を目指す。この辺りで少し雨に降られた。途中、一面に菜の花が咲いているところがあった。さらに行くと焼き芋を売っている露天があり、なかなか美味しかった。
b0108100_12033674.jpg
b0108100_12034420.jpg
 こう書いていると楽しそうな練習会に思えるが、淡路島大阪湾側を北上中、私の体に異変が発生した。自分では今まで通り走っているつもりでも、なぜかしっかりと地面を押せていない感触と、適度の前傾を保とうとしているのに、なぜか重心が後ろに行ってしまい自分の体ではないような気分。スピードも今までのペースを保てずどんどん遅くなっていく。ちょっとふわふわした気分になる。異常を訴えてコンビニで休憩してもらった。低血糖ではということで、パワージェル等のエネルギーになりそうなものを皆さんから頂く。こんなことは初めての経験で、たぶん、痛い箇所をかばうように長距離を走っていたため、自分では気づかずに変なフォームで走り続けたのが原因なのかなと思う。その後、ゴールまで残り10キロほどを、皆さんを私ののろのろペースに合わせてもらう羽目に。せっかく貴重な時間を割いてロングの練習会に参加した人に、最後不完全燃焼のような形で終わらせてしまい申し訳なく思った。
 富士ウルトラは4月21日にスタートであり、それまであと1か月ほど。なんとかうまく調整して、ベストの状態でその日を迎えたい。


by toshihi616 | 2019-03-17 00:00 | Trackback | Comments(0)

観梅マラニック、いいね!

b0108100_12462680.jpg
 三水の会、観梅マラニックに参加してきた。参加の皆さんお疲れ様でした。
 今日の水曜練習会は、雌岡山の梅園まで往復14キロ弱のマラニック。ちょうど梅が見頃でした。先日の静岡マラソンでの腹筋の痛みがまだ残っているが、不思議と太ももやふくらはぎなど脚部にはダメージがなくいいリハビリランになった。4月にはお花見マラニックもあるようで楽しみです。
b0108100_12462064.jpg

by toshihi616 | 2019-02-27 00:00 | Trackback | Comments(0)

山獲(やまどり)@兵庫県三田市

b0108100_14240868.jpg
店名:十割そば処 山獲(やまどり)
住所:兵庫県三田市下槻瀬50-1

 かあさんの誕生日祝いに、ぼたん鍋が美味しいと友人が薦めてくれた「山獲」に行ってきた。車で行ったが、三田市も駅周辺の市街地を少し走らせるとほんとのどかな所で少し驚いた。お店の周辺も夜になると明かりがほとんどない。古民家を改造した少し高台にあるお店で、庵があり炭火でぼたん鍋を食べさせる。出汁はショウガがよく効いたみそ味で体が温まる。ご主人が近くの山で仕留めてきたイノシシのようで、初めてイノシシを食べたが全く臭みもなく美味しかった。
b0108100_14242026.jpg
b0108100_14244765.jpg
b0108100_14244137.jpg
b0108100_14425322.jpg
b0108100_14423833.jpg

 最後は雑炊を食べたが、せっかくなので十割そばも頂いた。お肉の追加やビールをそこそこ飲んだので金額的には完全に予算オーバーしたが、雰囲気のある店内で美味しいイノシシを食べれて、金額に見合う食事だと思った。またいつか行ってみたい。

by toshihi616 | 2019-02-17 00:00 | Trackback | Comments(0)

雪の高御座山、トレイルラン


b0108100_13472289.jpg
 大将のトレラン練習会に参加してきた。参加者は、主催者の大将、かげやんさん、大将の友達のTさんとSさん、と私の5名。
 場所は、以前にも大将に連れて行ってもらった、高御座山連山と小野アルプス。JRの曽根駅をスタートにして、ゴールはスパー銭湯「ユピカ」。距離にして27キロ弱。練習会前日の天気予報は、午前中は雪で午後から雪も上がり曇りとのこと。一応確認のため、「明日雪ならどうします?」と大将にメールした。返事は「天候は微妙だが雪でも決行したい。ただし、途中急な下りがあり雪や雨だと危険なため迂回します」とのこと。まあ、雪が降ってもそんなに標高の高い山ではないので大丈夫だろうと高をくくっていた。さて、当日、6時過ぎごろに家を出たが、すでに雪が降っていた。しかも、時間がたつにつれ雪の量も増えてきており、全然止みそうにない。全員集合して曽根駅をスタートして登山道に入る。高度を上げるにつれて風景が「ここは雪国か?」と思うほどに、変化していく。しかも、コースが急な岩盤を登るようなところが多く、ちょっと油断するとスリップしてずり落ちる。下りではバランスを崩して転倒するなど、前回、天気のいい時に登った時とは比べ物にならないくらい神経を使うちょっと危険なコースとなっていた。なんとか、高御座山の頂上に到着。ふもとの景色はスキー場のよう。下りは、階段のある安全な参道を利用する。下り切ったところで、大将から、「この先の小野アルプスには、急な下りがあるので今回は残念ながらパス。舗装路を走ってゴールを目指します」と冷静な判断。権現ダム、鴨池の横を通って、目的地の「ユピカ」に到着した。鴨池には、白鳥が十数羽、優雅に泳いでいた。こんなところに白鳥がやってくるのかと少し驚いた。久しぶりのトレイルが雪道で少々面食らったが、結構スリルがあり面白かった。それと、鴨池には1周5キロ弱のハイキングコースがあるようで、走るのにはもってこいのコースらしい。今度は、天気のいい日に鴨池トレイルを走ってみたい。
 最後に、大将及び参加の皆さん、ありがとうございました&お疲れ様でした。
b0108100_13473079.jpg

b0108100_13481039.jpg


by toshihi616 | 2019-02-11 00:00 | Trackback | Comments(2)

鯖街道ウルトラ、今年も出ます

b0108100_13203319.jpg
鯖街道ウルトラ、昨日エントリー完了。
今、主催者である京都トライアスロンクラブのホームページを確認したら、2月1日の正午から申し込み開始で、2日の早朝にはAコースの定員に達したそうだ。なかなか人気のある大会だ。フルマラソンを超えるウルトラで初めて完走した大会で、半鯖も含めて今回が12回目。昨年は一昨年のリベンジを果たし無事に完走できた。今年も完走を目指して走ろうと思う。新緑の鯖街道、今から楽しみである。
b0108100_13375796.jpg

by toshihi616 | 2019-02-02 13:41 | Trackback | Comments(0)

富士五湖ウルトラに向けて、40キロロング走。

b0108100_17523067.jpg
三水の会木曜練習会、通称「みゆきちゃん練習会」に参加してきた。いつもだと、三木森林公園をスタートゴールにして、1周7.5Kほどの周回コースを2~3周するのだが、今回は、三木市を飛び出して、小野市、加東市にまで走りに行こうという練習会。距離にしてほぼ40キロ、4月にウルトラをひかえている私にとって、申し分のない距離で、よろこんで参加させてもらった。参加者は、2グループに分かれて、40キロを走るグループと、教海寺で折り返す18キロを走るグループとに分かれる。参加者は、ひげ親父さん、おきやん先輩、かげやんさん、きょうこちゃん、そしてこのコースを企画したみゆきちゃん、と私の6名。
天候は晴れのち曇りで風もあまりなくまあまあいいコンディション。ただ、小野市を走っているときにちょっとだけみぞれが降った。いつもの練習会だと、キロ7分~8分のゆっくりペースで終始するのだが、今回のロング走では30キロ手前のネスタリゾートへの上り坂辺りから、コースリーダーのみゆきちゃんがいいペースでがんがん男性陣を引っ張り、その後キロ6分台のペースでゴールまで終始した。なんとかついて行ったがゴールの森林公園に戻ってきたときは脚が一杯一杯であった。でも、初めて走るコースが多く新鮮で、そしてランニング中いろいろと話ができて楽しかった。結局、走っている時間を集計すると、4時間56分(平均ペース7分20秒)と当初想定していたタイムを大きく短縮して走り切れた。しかも平坦なコースではなく、アップダウンのあるコースを走り切れて、富士五湖ウルトラ13時間30分切りに向けていい練習になったし、少し自信にもなった
参加の皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。
b0108100_17555389.jpg
b0108100_17531855.jpg


by toshihi616 | 2019-01-24 00:00 | Trackback | Comments(0)

富士五湖に向けて、つくはら湖往復

b0108100_14583103.jpg
2月の静岡マラソン、4月の富士五湖ウルトラに向けて、ロング走に行ってきた。
コースは、西神工業団地を抜けて、明石川沿いに北上、神出自転車道を通ってつくはら湖の千年家で折り返し。距離は30キロ。時間は3時間25分ちょい。前半は、のぼり基調にもかかわらず、いい感じで走れた。西区と北区の境の峠も歩かずに走り切れた。しかし、後半は、ペースを維持できず少しだれてしまった。途中、自転車道を行かずにトレイルを走ったせいもあるが、平均ペース6分30秒くらいで収めたかった。でも、以前に比較すると走れているほうで、平日に三水の会の練習会に参加させてもらいコンスタントに走れているので、体調はすこぶるいい。故障に注意してどんどん調子を上げていきたい。
b0108100_14584278.jpg
b0108100_15160157.jpg

by toshihi616 | 2019-01-19 00:00 | Trackback | Comments(0)

ウルトラに向けての練習会

b0108100_08092359.jpg
三水の会の大将が主催するロングの練習会に参加してきた。
参加者は大将、大将の友人のs条さんと私の3名。
平荘湖をスタートゴールにして、権現湖、志方東公園まで行って折り返すコース。距離にして32キロ弱。
初めて走るコースで新鮮な気持ちで走れた。アップダウンはあまりなく、三木の練習コースに比べて心拍数が跳ね上がることもなく走りやすい。そして、権現湖は1周10キロほどのほぼフラットな周回コースがあり、ペース走にはもってこいだなと思った。記録を狙って走っているときだったら、ここまで走りに来たかもしれない。折り返しの志方の公園に着いて公園の事務所を見てみると、以前にホラポスの練習会で小野アルプスから高御座まで走った時に立ち寄った記憶がよみがえった。全く初めてのコースと思っていたので意外だった。
練習後は、後から来たみゆきちゃんとともに、大将お勧めのカツめしの美味しいお店に連れて行ってもらった。
4月の富士五湖ウルトラにエントリーしているので、今回のようなロングの練習会にはできるだけ参加したい。
b0108100_08095445.jpg

by toshihi616 | 2019-01-12 00:00 | Trackback | Comments(0)

加古川マラソン、私設エイド応援

b0108100_15310222.jpg
加古川マラソン、大将の私設エイドの応援に行ってきた。
ほぼ毎年参加していた加古川マラソン、今年は12月にNAHAマラソンを走ったのでエントリーしなかった。暇ならということで大将からエイドの応援を依頼され、今年はエイドで加古川マラソンに参加することとなった。大将がエイドで用意したのは、コーラ、水、みかん、リンゴ。記録を狙うような高速ランナーはエイドを利用することはなかったが、時間が経過するにつれ、徐々に立ち寄るランナーが増えていった。特に、コーラはとても人気で、「コーラありますよ」と声をかけるとわざわざ戻ってきて飲む人もいるほどだった。そして、エイドを利用してくれた人が、「生き返るわ~」とか「ありがとう」の声を聞くと、こちらまでうれしくなってくる。エイドが設営された場所が、29キロの関門をすぎたあたりで、これから後半戦のとてもつらいところ。そのつらさが身にしみて分かるだけに、応援する声にも力がこもる。初めてエイドから応援させてもらったが、とても楽しく私も走っているような気分を味わうことができた。参加のランナーの皆さん、お疲れ様でした。
b0108100_15511046.jpg
b0108100_15511803.jpg

by toshihi616 | 2018-12-23 00:00 | Trackback | Comments(0)

満願成就、三十三ヶ所すべて巡礼

b0108100_07433073.jpg
西国三十三ヶ所巡礼の旅も、兵庫県にある一乗寺、圓教寺を残すのみとなった。今日中にお参りしよう。
バスと電車を乗り継いで、北条鉄道法華口駅で下車。北条鉄道に初めて乗ったが、とても趣のあるローカル線が近くにあったことに驚いた。
b0108100_06122249.jpg
5キロほど走って第26番札所一乗寺へ。人里離れた山の中にあるいい感じのお寺だった。
b0108100_06123574.jpg
b0108100_06123947.jpg
次は、第27番札所圓教寺。再び走り出して姫路城を横目で見ながら書写山を目指す。兵庫県立大学の横を通って、とても急な坂道を登っていくが、今までの巡礼道で一番の急坂。なんとか圓教寺に到着。
b0108100_06124863.jpg
b0108100_06125590.jpg
b0108100_06130051.jpg
これですべてのお寺をお参りして満願成就。当初は御朱印の美しさに魅せられて始めた巡礼の旅であったが、行く先々で巡礼者らしく般若心教を唱えるわけではないが、一心に家族の幸せを願う自分があり、それでとても心が落ち着くのを感じた。いい巡礼旅をさせてもらった。次は四国八十八ヶ所歩き遍路をしてみたい。

by toshihi616 | 2018-12-22 00:00 | Trackback | Comments(0)