カテゴリ:未分類( 398 )

摩耶山登山、富士に向けて第三弾

b0108100_18313458.jpg
摩耶山に登ってきた。

いよいよ、「トレッキング日記」とブログの名前を変えないといけないかな(笑)。
まあ、ランのほうも、それなりに走っています。

かあさんと8月の富士登山に向けて摩耶山に登ってきた。
コースは、車で森林植物園まで行き、そこからツエンティクロスを下り、
全山縦走路に合流、そして稲妻坂、天狗道を経て、摩耶山掬星台へ。
下りは徳川道を使って森林公園に戻る、結構ハードな一周コース。
b0108100_17542418.jpg

自宅を8時40分ごろ出て、森林植物園を目指す。
準備等に手間取り、9時35分に歩き始める。
ちょうど今が、アジサイの見頃で青、紫、ピンクそして白など、
様々な色と品種のアジサイを堪能した。
b0108100_1755237.jpg

ツエンティクロスでは、さすがに梅雨の時期なので川の水が増水して、
飛び石を渡るのにビビりながらの渡渉となる。
北山での滑って骨折というトラウマが渡渉を一層慎重にさせる。
かあさんは平気そうな顔で軽々と渡ってくる。
b0108100_17593970.jpg

全山縦走路に、10時40分頃合流。
ここからが今日の本番で、
六甲全山縦走路の中でも一番タフな稲妻坂・天狗道を、
軽々と登り切るのか、それともバテまくるのか、
このコースをあの太った体で登り切れば、富士登山登頂に希望が持てる。
泣きが入れば、富士登山はちと厳しいかも。

天候的には、晴れ時々曇りで、蒸し暑く少し動くと汗が止まらない、
厳しい気候条件。

結果は、途中なかなか追いついてこず、しんどそうな場面はあったが、
最後まで泣きは入らず、見事に登り切った。お見事!
摩耶掬星台到着が、12時25分で、合流地点から1時間45分。
この蒸し暑い時期の初めてのチャレンジにしては上出来では。
b0108100_18245667.jpg

摩耶山では、レトルトのカレーとチンできるご飯で、カレーライス。
普通のレトルトカレーだが、スパイシーなルーが食欲をそそる。
しかも、かあさんがビールをどこからか調達してくれて、
私としては、文句のない昼食となった。
b0108100_18284513.jpg

摩耶山からの眺望を楽しんだ後、13時20分掬星台を出発。
b0108100_18352731.jpg
b0108100_18333044.jpg

下山ルートは徳川道を選択した。
下りは順調に歩を進め、14時45分に森林植物園に到着。
車で、「すずらんの湯」に移動して、汗を流してさっぱりとする。
摩耶山でも飲んだが、風呂上りのビールは最高であった。
次の鍛錬場所は、武奈ヶ岳に行ってみたい。
[PR]

by toshihi616 | 2016-07-03 00:00 | Trackback | Comments(0)

竹田城跡プチ登山

b0108100_5294051.jpg
竹田城跡に行ってきた。

登るコースもいろいろあるようで、バスで途中まで登り舗装路を歩くコース、
JR竹田駅から急な登山道を登るしんどいコース。
夏に富士登山を計画している我々は当然、登山コース。

それでも観光地なので、登山靴を履いていくと浮いた存在になるかなと思ったが、
登山靴を履いていって正解であった。
登山口から頂上まで40分弱といったところか。
思った以上に急で険しく、汗が噴き出る。
b0108100_5312460.jpg
b0108100_5323969.jpg
b0108100_211341.jpg
b0108100_21332899.jpg

でも、登り切った竹田城跡は、全方位見渡せて眺めは最高。
桜や紅葉の季節にも行ってみたいと思った。
b0108100_2195248.jpg

プチ登山後は、いい感じのお店でゆっくりとお昼ご飯を堪能した。
照明も凝っていて落ちつけた、なかなか良かったです。
[PR]

by toshihi616 | 2016-06-26 00:00 | Trackback | Comments(3)

札幌ジョギング、湿度が違いすぎる

b0108100_823044.jpg
北海道大学あたりをジョギングしてきた。

札幌出張を利用して、早朝4時半に起きて1時間ほどジョギングをしてきた。
天候は曇り空で少し残念だが、関西のじめじめした気候とは全く違う。
気温も低いが湿度が全然違うと思う。走るには絶好のコンディションである。
b0108100_811182.jpg
クラーク先生とも久しぶりにご対面。
大学の構内では、朝が早いのに走っている人を結構見た。
観光客らしい人も早朝散歩を楽しんでいた。
この大学のキャンパスは自然公園のようだ。

b0108100_8164296.jpg

前日は千歳の「はちや」に寄って美味しい海鮮とお酒を楽しんだ。
マスターとも久しぶり、なんとか顔を憶えていてくれてよかった。
おまかせコースでの煮付けは、黒ソイ(関西では黒メバル)のアラ煮、うますぎる。
揚げ物は桜エビのかき揚げ(これは静岡産だが)が出て、これも美味しかった。
b0108100_82023.jpg

日本酒は、地元北海道の「北斗随想」(初めて飲んだ)と新潟の「久保田千寿」。
b0108100_8222292.jpg

最後に海鮮丼が出てきたが、大好物の金目の刺身も入っており大満足。
小さめの器だが、いろいろな刺身がこれでもかと乗っていた。
b0108100_8255161.jpg

マスターから、ひげ親父さんによろしくということでした。

JRの駅では、北海道新幹線のイメージキャラクターとして大谷選手が採用され、
いろんなところで彼の顔が見れた。
イメージ的には最強最適では。
b0108100_8292490.jpg

[PR]

by toshihi616 | 2016-06-24 00:00 | Trackback | Comments(4)

最近のランニングについて

4時50分に起きてすぐ近くの公園の周回コースを走った。
走りだすと全く足裏は気にならない。
最初はゆっくりと、徐々にペースを上げていく。
朝の公園は散歩や犬と一緒の人が多い。

よく顔を合わす人と挨拶を交わしながら。
5キロくらい走ると、後ろから足音が近づいてくる。
すんなり抜かされてもいいが、今日は調子が良さそうなので、
ちょっと頑張ろうと少しペースを上げる。

2周ほど(約1キロ)そんな状態で、息が上がりそうになる。
時計を見ると5分を切るようなペース。
久しぶりに走っているという気分になる。
足音が聞こえなくなったし、しんどくなってきたのでペースを緩める。

10キロ走ってタイムは57分2秒。
背中は汗でビショビショ、脛のあたりにも汗がしたたり落ちている。
この走りが治りかけの足裏に影響しなければいいが。
でも、調子は上向きだし、今後も気持ち良く走りたい。

b0108100_15115271.jpg

ミニトマトは、鈴なりに実をつけている。
あと半月もすれば赤く熟してくるだろうか。
[PR]

by toshihi616 | 2016-06-18 00:00 | Trackback | Comments(2)

ミニトマト 大きくなってきました

b0108100_9463115.jpg

ミニトマトは、思っていた以上に生育が早い。
先週、茎が風などで倒れないよう支柱を添えた。
少しだが花も咲いてきた。
あとひと月もすれば収穫できるかな。

ランニングのほうは、今日、早朝に5キロほど走った。
足裏は大丈夫そうで、走り終えても特に痛みはなかった。
1週間後に、井上ワールドの「敵は本能寺にありマラニック」がある。
距離が長いので少し心配だが、なんとかスタート地点には立てそうである。
[PR]

by toshihi616 | 2016-05-28 00:00 | Trackback | Comments(0)

瀬戸海人@広島 出張先でも、no run

b0108100_1158336.jpg

店名: 瀬戸海人 新井口店
住所: 広島市西区草津新町2丁目13-11

広島出張でホテルの近くで見つけた沖縄料理の居酒屋。
あまり食べたことのない沖縄料理に興味津々。
食べたのは、お通しの島ドウフ、しまらっきょ、ゴーヤチャンプル、
炙りラフテー・煮たまご付(結構ボリュームがあった)、
そして最後にそーきそば。ちょっと、食べ過ぎか。
飲んだのは、生ビール2、竹鶴1。
b0108100_12195920.jpg

泡盛の品ぞろえが自慢なようで、かなり度数の高い泡盛を勧められたが遠慮した。
さすが、広島のお店で、カープが勝つとゴーヤチャンプルが100円になるそうだ。
店内の大きなテレビでは、カープ戦が放映されていた。

席についてしばらく、店の人にどこのファンか聞かれどう答えるか迷ったが、
正直に阪神ファンと答えた。その後の対応に特に変化なく安心した(笑)。

一応、ランニングシューズは持参してきたが、結局、走れず。
まだ左足底に少し痛みあり。現在は、無理せず休足中。
食欲は普段通りなので、お腹のあたりがぷよぷよしてきた。
早くすっきりして気分よく走りたい。
b0108100_12202986.jpg

[PR]

by toshihi616 | 2016-05-19 00:00 | Trackback | Comments(0)

ランニング再開、やっぱりランは気持ちいい

b0108100_10511516.jpg

すぐ近くの公園をジョギング。

2回目の柳生の里マラニックあたりから、左のかかとに痛みが発生。
4月は調子が良く、少し距離を伸ばしたのが悪かったのかもしれない。
なかなかその痛みが引かないため、5日以降しばらく、休足していた。

ようやく日常の歩行では痛みがなくなってきたのでランを再開した。
恐る恐るゆっくりペースで走りだす。
特に痛みはなく5キロほどジョギングした。

天気はよく日差しが少しまぶしい。
20分も走るとゆっくりジョグでも汗がじんわりと出てくる。
10日ぶりの感覚だが、やっぱり走るのは気持ちがいい。
走れることに感謝です。
[PR]

by toshihi616 | 2016-05-15 00:00 | Trackback | Comments(0)

旬翠桂川@尾張一宮

b0108100_21153035.jpg
b0108100_374537.jpg

店名:旬翠 桂川
住所:愛知県一宮市新庄1丁目5-1

出張先で見つけたお店。

金目の刺身が美味しく、期待して煮付けを頼んだら大正解。
しばらく食べずにその煮付けの姿を眺めているだけでお酒が進んだ。

ランニングのほうは、左のかかとあたりの痛みがなかなかとれず、
しばらくランニングを控えて休足中。
[PR]

by toshihi616 | 2016-05-12 00:00 | Trackback | Comments(2)

富士山目指して、六甲で第1回練習会

b0108100_2315663.jpg
今日はランニングではなくトレッキング。
今年の夏に富士登山を計画しており、その練習会ということで、
言いだしっぺのかあさんとともに登ってきた。
なんでも会社の人が富士山に登り、それに影響を受けたみたい。

会社の仲間とバトミントンの大会になど参加しているようだが、
いかんせん運動不足は否めず、
体重がやや重めで山道を登るのはしんどそう。
最後まで歩けるかどうか心配である。

二人とも富士山に登るのは初めてでとても楽しみ。
バスで富士の5合目まで行き、途中山小屋で仮眠してから、
頂上での御来光に合わせて夜間登山で頂上を目指すプラン。
結構ハードそうで登頂を断念する人も少なからずいるという。

行くからには頂上まで登りたいので、
山登りの体力をつけようということで今回の練習会となった。
今日のコースは、阪急芦屋川駅から最高峰を経て有馬温泉へという、
距離にして13キロほどの六甲では超定番のコース。

芦屋川駅に着くと大勢の人が駅前で出発の準備していた。
高座の滝ではカブスカウトの子供たちが大勢いて最高峰を目指すらしい。
その後、コース上で相前後しながら登ったが、
最後の七曲りでは見事にかわされた。ちびっ子パワーおそるべし。
b0108100_2323141.jpg
b0108100_23125883.jpg

かあさんのほうは、高座の滝までは比較的元気そうで、
これは意外に行けるかなと思ったが、
ロックガーデンでの急な坂道では一歩一歩で「よっこい正一」と声が出て、
風吹岩に着くころにはかなりしんどそうな様子。
b0108100_2325476.jpg

それでも何とか最高峰まで登り切った、お疲れさん。
山頂ではインスタントラーメンをつくりお腹を満たす。
具として、ベーコン、ゆで卵、たまねぎ、刻みねぎを持って行った。
私一人のラーメンに比べるとちょっと豪華。
b0108100_2373376.jpg

有馬に下山後は、簡保の宿で温泉に入り、
かあさんが出てくるのを待つ間にこらえきれずに生ビールをお先に一杯。
そして、温泉街にあった立ち飲みも出来るパブっぽいお店で、
私は生ビール、かあさんはアイスクリームで、登山の無事下山を祝して乾杯。

次の練習会は武奈ヶ岳に行こうというと、
もう一度六甲山で体を慣らしてからと言われた。
今日の登山がかなりこたえているみたい。
次は新神戸から摩耶を目指そうか、これも結構しんどいけど大丈夫かな。
[PR]

by toshihi616 | 2016-05-08 00:00 | Trackback | Comments(2)

ミニトマト

b0108100_154301.jpg
ミニトマトの苗を植えた。
野菜づくり初挑戦、収穫まで2か月ぐらいかかるそうだ。
美味しいミニトマトがなってくれるといいのだが。
b0108100_15504681.jpg

[PR]

by toshihi616 | 2016-05-03 00:00 | Trackback | Comments(2)